MAIDA Takeo

J-GLOBAL         Last updated: Dec 17, 2018 at 21:16
 
Avatar
Name
MAIDA Takeo
Affiliation
Health Sciences University of Hokkaido
Section
Institute of Medical Science and Medical and Dental Clinic
Degree
(BLANK)(Hokkaido University)

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
1989
 - 
1992
Hokkaido University, Research Assistant
 
1992
 - 
1997
Health Sciences University of Hokkaido, Research Assistant
 
1997
 - 
2000
Health Sciences University of Hokkaido, Lecturer
 
2000
   
 
Health Sciences University of Hokkaido, Associate Professor
 
Jul 2005
 - 
Mar 2011
Professor, Institute of Medical Science, Health Sciences University of Hokkaido
 
Apr 2011
 - 
Today
Professor, Division of Advanced Prosthodontics, Department of Oral Rehabilitation, Health Sciences University of Hokkaido School of Dentistry
 

Education

 
 
 - 
1986
Faculty of Dentistry, Health Sciences University of Hokkaido
 

Misc

 
新規大臼歯用CAD/CAMレジンブロックとレジンセメントの引っ張り接着強さ
疋田 一洋, 舞田 健夫, 藤田 裕介, 齊藤 正人, 根津 尚史, 遠藤 一彦
接着歯学   36(3) 99-99   Oct 2018
2型糖尿病を有する歯周炎患者におけるP.gingivalisとMnSODの関係
渡邉 裕之, 長澤 敏行, 清水 伸太郎, 寺田 裕, 加藤 幸紀, 小西 ゆみ子, 森 真理, 舞田 健夫, 川上 智史, 古市 保志
日本歯周病学会会誌   60(春季特別) 133-133   May 2018
脂質異常症患者における残存歯数および重度歯周炎と頸動脈内中膜厚との関連性
寺田 裕, 長澤 敏行, 小西 ゆみ子, 尾立 達治, 森 真理, 舞田 健夫, 森谷 満, 井出 肇, 辻 昌宏, 川上 智史, 古市 保志
日本歯科保存学雑誌   61(2) 132-144   Apr 2018
目的:歯周病と動脈硬化との関連については以前から研究されているが、日本人における脂質異常症患者のみを対象とした動脈硬化と、歯周炎を含む口腔内との関連を調査した報告はほとんどない。本研究ではこれらの関係を明らかにすることを目的として、脂質異常症患者における頸動脈超音波検査および歯周組織検査の記録を分析した。対象と方法:北海道医療大学病院内科通院中の脂質異常症患者のなかで、同歯科も受診し、頸動脈超音波検査・血清脂質測定・歯周組織検査を実施済の52名を対象とした。動脈硬化進展指標である頸動脈の最...
CAD/CAM用レジンブロックとセラミックブロックの切削加工特性
疋田 一洋, 舞田 健夫, 根津 尚史, 遠藤 一彦, 齋藤 正人
日本歯科理工学会誌   36(5) 345-345   Sep 2017
光機能化処理によって増強された骨-インプラント結合強度は長期間安定している
煙山 修平, 會田 英紀, 河野 舞, 坂田 美幸, 舞田 健夫, 遠藤 一彦, 越野 寿
日本口腔インプラント学会学術大会抄録集   47回 P-1   Sep 2017
5種類の市販CAD/CAM用レジンブロックと接着性レジンセメントとの接着強さ
戸島 洋和, 疋田 一洋, 齊藤 正人, 舞田 健夫, 根津 尚史, 遠藤 一彦
北海道医療大学歯学雑誌   36(1) 59-59   Jun 2017
CAD/CAM用レジンブロックと接着性レジンセメントの引張接着強さ
疋田 一洋, 戸島 洋和, 齊藤 正人, 舞田 健夫, 根津 尚史, 遠藤 一彦
日本歯科理工学会誌   36(2) 125-125   Mar 2017
脳梗塞の既往と残存歯およびその咬合状態との関連性
寺田 裕, 長澤 敏行, 小西 ゆみ子, 尾立 達治, 森 真理, 森谷 満, 舞田 健夫, 井出 肇, 辻 昌宏, 川上 智史, 古市 保志
日本歯科保存学雑誌   59(5) 432-443   Oct 2016
目的:歯周病を含む口腔の健康状態と脳梗塞や虚血性心疾患といった心血管疾患との関連については以前から研究されているが,残存歯の咬合状態を含めて検討したものはほとんどない.本研究では心臓血管疾患の既往と,残存歯の健康状態ならびに咬合接触との関係を明らかにすることを目的として,大学病院の内科と歯科の両方を受診している患者の歯科および内科の診療記録を分析した.対象と方法:北海道医療大学病院の内科と歯科を受診しており,血液検査・歯周組織検査ずみの93名を対象とした.対象者は脳梗塞および虚血性心疾患既...
北海道医療大学病院口腔インプラント科の現状報告
杉村 佳洋, 北所 弘行, 今枝 明子, 上田 修平, 富野 貴志, 工藤 勝, 大桶 華子, 舞田 健夫, 越智 守生
北海道医療大学歯学雑誌   35(1) 82-82   Jun 2016
歯周組織の状態と高脂血症及び糖尿病との関連
清水 伸太郎, 長澤 敏行, 渡邉 裕之, 寺田 裕, 小西 ゆみ子, 森 真理, 舞田 健夫, 川上 智史, 井出 肇, 辻 昌宏, 古市 保志
日本歯周病学会会誌   58(春季特別) 133-133   Apr 2016
糖尿病を有する高脂血症患者における尿酸とP.gingivalisの関係
渡邉 裕之, 長澤 敏行, 清水 伸太郎, 寺田 裕, 加藤 幸紀, 小西 ゆみ子, 森 真理, 舞田 健夫, 川上 智史, 井出 肇, 辻 昌宏, 古市 保志
日本歯周病学会会誌   58(春季特別) 132-132   Apr 2016
下顎大臼歯欠損に対しインプラント支持固定性補綴装置による治療介入時に付与すべき咬合様式
近藤 尚知, 尾澤 昌悟, 澤瀬 隆, 横山 敦郎, 関根 秀志, 舞田 健夫, 鮎川 保則, 中野 環, 久保 隆靖, 細川 隆司, 友竹 偉則, 城戸 寛史, 越智 守生, 塩田 真, 尾関 雅彦, 西村 正宏, 前田 芳信, 會田 英紀, 玉置 勝司, 笛木 賢治, 塚崎 弘明, 小野 高裕, 松下 恭之, 松香 芳三, 水口 一, 桑鶴 利香, 山下 秀一郎, 飯塚 知明, 馬場 一美, 藤澤 政紀, 古谷野 潔, 矢谷 博文
日本補綴歯科学会誌   8(1) 1-9   Jan 2016
インプラント治療が補綴歯科臨床の場で必要不可欠となった今日においても、未だ「インプラント支持固定性補綴装置に付与すべき咬合様式」のガイドラインまたは明確な基準は示されていない。本ポジションペーパーにおいては、その推奨されるべき一定の基準を示し、臨床上の指針として提案することを目的とした。本稿では、典型的な欠損形態である下顎大臼歯部欠損にインプラント支持補綴装置を装着した場合を想定している。口腔インプラントを適用した治療に関して経験豊富なエキスパートパネルを、(公社)日本補綴歯科学会会員から...
上顎前歯部の狭小な顎堤に対して行ったインプラント治療の工夫 super narrow implantとGBRとを併用した症例
北所 弘行, 中村 社綱, 今枝 明子, 舞田 健夫, 越智 守生
日本口腔インプラント学会誌   28(4) 547-548   Dec 2015
インプラント体周囲の顎骨変化に関するデジタルサブトラクション法の有用性について
高橋 耕一, 舞田 健夫, 神野 由貴, 栂安 秀樹, 安彦 善裕
日本口腔インプラント学会誌   28(4) 536-537   Dec 2015
歯科用金属による金属アレルギーの臨床病態と補綴学的対応に関する多施設調査
市川 哲雄, 横山 敦郎, 飯田 俊二, 舞田 健夫, 大平 千之, 近藤 尚知, 志賀 博, 山瀬 勝, 大久保 力廣, 魚島 勝美, 秋葉 陽介, 峯 篤史, 田中 昌博, 鳥井 克典, 高 永和, 服部 正巳, 松香 芳三, 細木 真紀, 田上 直美, 渡邉 恵
日本補綴歯科学会誌   7(3) 234-235   Jul 2015
金属アレルギー患者における診断・治療法に関するプロジェクト研究 歯科用金属による金属アレルギーの臨床病態と補綴学的対応に関する多施設調査
細木 真紀, 田上 直美, 渡邉 恵, 山瀬 勝, 飯田 俊二, 舞田 健夫, 大平 千之, 大久保 力廣, 秋葉 陽介, 服部 正巳, 峯 篤史, 高 永和, 鳥井 克典, 松香 芳三, 志賀 博, 市川 哲雄
日本歯科医学会誌   34 44-48   Mar 2015
本研究では、歯科用金属アレルギーの臨床病態と補綴学的対応の効果を明らかにすることを目的に、1)多施設における歯科用金属アレルギーのアンケートによる実態調査、2)歯科用金属アレルギーの疫学研究に関する文献的考察を行った。その結果、歯科用金属アレルギーの臨床病態と歯科的対応の問題点が明らかになった。とくに近年アレルギー陽性率が上昇しているニッケルやパラジウムは歯科用合金にも使用されており、対応が急務であることが示唆された。(著者抄録)
糖尿病薬、降圧剤および脂質改善薬服用下の患者における高感度CRP値の上昇と重度歯周炎の関係
長澤 敏行, 寺田 裕, 渡邉 裕之, 小西 ゆみ子, 森 真理, 舞田 健夫, 川上 智史, 井出 肇, 辻 昌宏, 古市 保志
日本歯周病学会会誌   56(秋季特別) 125-125   Sep 2014
インプラント体周囲の顎骨変化に関するデジタルサブトラクション法によるエックス線学的定量分析 一次手術から二次手術までの骨レベルの変化について
高橋 耕一, 舞田 健夫, 神野 由貴, 疋田 一洋, 栂安 秀樹, 安彦 善裕
日本口腔インプラント学会誌   27(3) 360-369   Sep 2014
インプラント体周囲骨(周囲骨)やインプラント隣在歯周囲骨(隣在歯周囲骨)の経時的変化を明らかにする目的で、X線写真を第三世代デジタルサブトラクション法を用いてサブトラクションに適するように補正し、一次手術直後から二次手術時までの定量的な骨変化を検討した。その結果、周囲骨では52本のインプラント中43本に骨吸収を認めた。骨吸収量はインプラント体の直径では5.0mmより3.75mmの方が有意に大きく、形状別ではシリンダータイプよりスクリュータイプの方が有意に大きかった。また、上下顎別では上顎よ...
平成26年度診療報酬改定で先進医療から保険に導入された2つの技術について 歯科用CAD/CAMを用いたハイブリッドレジンによる歯冠補綴
疋田 一洋, 舞田 健夫, 川上 智史, 池田 和博
日本歯科評論   74(8) 113-122   Aug 2014
高脂血症患者における高感度CRPに対する歯周病の影響
寺田 裕, 長澤 敏行, 小西 ゆみ子, 森 真理, 神成 克映, 尾立 達治, 田村 誠, 疋田 一洋, 池田 和博, 舞田 健夫, 川上 智史, 井出 肇, 辻 昌宏, 古市 保志
北海道医療大学歯学雑誌   33(1) 44-44   Jun 2014

Works

 
The cause of non-fitting Prosthesis and the solution.
1993
Clinical Results of Hydoroxyapatite-Coated Implants.
1994
Corrosion behavior of alloys in two types of oxidized water
1996

Research Grants & Projects

 
A Study on Fiber-reinforced composite
Application of Superoxidized water in dental clinic
Study of Dental Implant