吉岡 邦浩

J-GLOBALへ         更新日: 18/07/27 15:24
 
アバター
研究者氏名
吉岡 邦浩
 
ヨシオカ クニヒロ
URL
http://www.iwate-med.ac.jp
所属
岩手医科大学
部署
医学部 放射線科
職名
教授
学位
博士(医学)(岩手医科大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1988年
   
 
岩手医科大学 助手
 
1993年
   
 
 国立循環器病センター 研修医
 
1994年
   
 
岩手医科大学 講師
 
2004年
   
 
岩手医科大学 助教授
 
2007年
   
 
岩手医科大学 准教授
 
2012年
 - 
現在
岩手医科大学 特任教授
 

学歴

 
 
 - 
1985年
岩手医科大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
 
   
 
日本脈管学会  評議員
 

受賞

 
1996年
日本磁気共鳴医学会 学会賞(国際飛躍賞)
 

Misc

 
MR Angiography and CT Angiography of the artery of Adamkiewicz: Noninvasive Preoperative Assessment of Thoracoabdominal Aortic Aneurysm
Radiographics   23:1215-1225    2003年
Three-Dimensional of the Artery of Adamkiewic2 by Mulidetector-Row Computed Tomography
Ane Thorac Surg   72(2), 719    2004年
Yoshioka K, Niinuma H, Kawakami T, Nakajima T, Kawazoe K, Ehara S
Ann Thorac Surg   79 1785   2005年

書籍等出版物

 
カラー版 循環器病学 基礎と臨床
西村書店   2010年   
脈管専門医のための臨床脈管学
メディカルトリビューン   2010年   
心臓CTを活かす新しい冠動脈疾患診断戦略
メジカルビュー社   2010年   
心血管CTパーフェクトガイド 撮像から画像の解釈まで
中山書店   2010年   
CT冠動脈造影実践学
中外医学社   2010年   

競争的資金等の研究課題

 
冠動脈疾患のリスクが高い患者群に適した低侵襲的画像診断法の開発
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 吉岡 邦浩
虚血性心疾患における320列CTの診断精度に関する研究
国際共同研究
研究期間: 2010年   
320列マルチスライスCTが虚血性心疾患においてどの程度の診断精度を有するか多施設で前向きに検討する(主幹 Johns Hopkins大学)
Adamkiewicz動脈の非侵襲的画像診断
厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 2008年 - 2010年
マルチスライスCTとMRIのAdamkiewicz動脈の診断精度を明らかにし、大動脈手術の術後対麻痺の回避に貢献する
320列CTを用いた超低侵襲心臓画像診断法の開発
科学研究費補助金
研究期間: 2009年 - 2011年
320列CTを用いて被ばくや造影剤の面で侵襲的が極めて少ない心臓画像診断法を開発する