瀧山 嘉久

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/21 03:23
 
アバター
研究者氏名
瀧山 嘉久
 
タキヤマ ヨシヒサ
URL
http://www.med.yamanashi.ac.jp/clinical/neurol/home.html
所属
山梨大学
部署
大学院 総合研究部 医学域臨床医学系(神経内科)
職名
教授
学位
医学博士

研究分野

 
 

委員歴

 
2019年7月
 - 
2019年7月
日本神経学会  第45回日本神経学会神経内科専門医試験面接員
 
2018年6月
 - 
2020年6月
山梨医学会  副会長・理事
 
2018年4月
 - 
2019年4月
日本内科学会  評議員
 
2018年3月
   
 
日本神経学会神経内科専門医  査読委員
 
2017年10月
 - 
2019年10月
山梨県メディカルコントロール協議会脳疾患部会  委員
 

論文

 
Non-convulsive status epilepticus associated with neuronal intranuclear inclusion disease: a case report and literature review
Shindo K, Tsuchiya M, Hata T, Ichinose Y, Koh K, Sone J, Nagasaka T, Sobue G, and Takiyama Y
Epilepsy & Behavior Case Reports   Epub ahead of print    2019年2月   [査読有り]
A novel homozygous mutation of the TFG gene in a patient with early onset spastic paraplegia and later onset sensorimotor polyneuropathy
Miyabayashi T, Ochiai T, Suzuki N, Aoki M, Inui T, Okubo Y, Sato R, Togashi N, Takashima H, Ishiura H, Tsuji S, Koh K, Takiyama Y, Haginoya K
JOURNAL OF HUMAN GENETICS   64(2) 171-176   2019年2月   [査読有り]
Decreasing 123I-ioflupane SPECT accumulation and 123I-MIBG myocardial scintigraphy uptake in a patient with a novel homozygous mutation in the ZFYVE26 gene.
Koh K, Tsuchiya M, Nagasaka T, Shindo K, and Takiyama Y
NEUROLOGICAL SCIENCES   40(2) 429-431   2019年2月   [査読有り]
Spinocerebellar ataxia type 31 associated with REM sleep behavior disorder: a case report
Shindo K, Sato T, Murata H, Ichinose Y, Hata T, Takiyama Y
BMC Neurology   19(1) 9   2019年1月   [査読有り]
A Japanese family with a novel nonsense mutation in the spastin gene associated with both cerebellar ataxia and cognitive impairment.
Tsuchiya M, Koh K, Ishida A, Ichinose Y, Shindo K, Takiyama Y
JOURNAL OF THE NEUROLOGICAL SCIENCES   397(1) 114-116   2019年1月   [査読有り]

Misc

 
遺伝性痙攣性対麻痺 (HSP)の病態とわが国における研究の現状
瀧山嘉久
全国脊髄小脳変性症 (SCD)・多系統萎縮症 (MSA) 友の会ニュース   234 15-20   2018年8月
遺伝性痙性対麻痺のITB (バクロフェン髄注) 療法
一瀬佑太、瀧山嘉久
難病と在宅ケア   24(8) 13-17   2018年8月
遺伝性痙性対麻痺の全国多施設共同研究体制:JASPAC
高 紀信、瀧山嘉久
難病と在宅ケア   24(8) 10-12   2018年8月
遺伝性痙性対麻痺の最前線の概略
瀧山嘉久
難病と在宅ケア   24(8) 5-5   2018年8月
遺伝性痙性対麻痺のゲノム医療
瀧山嘉久
神経内科      2017年6月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
脊髄小脳変性症・多系統萎縮症診療ガイドライン2018
瀧山嘉久
南江堂   2018年6月   
痙性対麻痺
瀧山嘉久
南江堂   2018年5月   
baclofen髄注療法
瀧山嘉久
南江堂   2018年1月   
口部ジストニー
瀧山嘉久
医学書院   2018年1月   
遺伝性痙性対麻痺
瀧山嘉久
医歯薬出版株式会社   2016年11月   

講演・口頭発表等

 
遺伝性脊髄小脳変性症の原因遺伝子探索
高 紀信、瀧山嘉久
H.30年度先端ゲノム支援拡大班会議   2018年12月20日   
低体温症を繰り返したパーキンソン病の一例
諏訪裕美、佐竹紅音、栗田尚史、土屋 舞、高 紀信、長坂高村、新藤和雅、瀧山嘉久
第36回日本神経治療学会   2018年11月24日   
当科における脊髄小脳変性症の疾患頻度:まれな症例も含めて
高 紀信、南 海天、森嶋悠人、諏訪裕美、佐竹紅音、佐藤統子、栗田尚史、名取高広、土屋 舞、一瀬佑太、羽田貴礼、長坂高村、新藤和雅、瀧山嘉久
第19回山梨神経難病セミナー   2018年11月7日   
抗MOG抗体陽性視神経脊髄炎に関する検討
栗田尚史、森嶋悠人、佐竹紅音、名取高広、一瀬佑太、新藤和雅、瀧山嘉久
第414回山梨神経の会   2018年10月31日   
低体温症を繰り返した多系統萎縮症の一例
佐竹紅音、村田博朗、佐藤統子、栗田尚史、名取高広、羽田貴礼、一瀬佑太、新藤和雅、瀧山嘉久
第71回日本自律神経学会総会   2018年10月26日