松原 茂樹

J-GLOBALへ         更新日: 16/09/21 16:44
 
アバター
研究者氏名
松原 茂樹
 
マツバラ シゲキ
所属
自治医科大学(JMU)
部署
医学部 産科婦人科
職名
教授
学位
医学博士(自治医科大学(JMU)), 医学博士

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1988年
自治医科大学(JMU) 医学研究科 地域医療系生殖医学
 
 
 - 
1979年
自治医科大学(JMU) 医学部 医学
 

委員歴

 
 
   
 
日本産科婦人科学会  代議員
 
1995年
   
 
日本組織細胞化学会  評議員
 
 
   
 
日本胎盤学会  評議員
 
 
   
 
日本周産期新生児医学会  評議員 暫定指導医
 
 
   
 
日本産婦人科栄養代謝研究会  理事
 

受賞

 
2007年
日本分娩監視研究会 橋本賞(最優秀賞)
 
 
Top BJOG Reviewer 2015
 
 
Outstanding Reviewer Award of European Journal of Obstetrics and Gynecology 2015
 
 
Most Cited Article Author Award 2015 (Acta Obstetricia et Gynecologica Scandinavica)
 

論文

 
松原 茂樹
臨床婦人科産科   70(3) 260   2016年4月
得意なuterine compression suture 1つに習熟しておく.基本的にuterine compression sutureは弛緩出血への止血法だが,癒着胎盤にも応用可能.uterine sandwich[uterine compression suture+intrauterine balloon(Bakri)]は前置胎盤への対処法として有用.(著者抄録)
松原 茂樹;谷野 均
周産期医学   46(3) 323   2016年3月
馬場 洋介;松原 茂樹
産科と婦人科   83(Suppl.) 8   2016年3月
松原 茂樹
臨床婦人科産科   70(3) 260   2016年4月
得意なuterine compression suture 1つに習熟しておく.基本的にuterine compression sutureは弛緩出血への止血法だが,癒着胎盤にも応用可能.uterine sandwich[uterine compression suture+intrauterine balloon(Bakri)]は前置胎盤への対処法として有用.(著者抄録)
松原 茂樹;谷野 均
周産期医学   46(3) 323   2016年3月

Misc

 
Matsubara et al. Femur fracture during abdominal breech delivery.
Matsubara S, Izumi A, Nagai T, Kikkawa I, Suzuki M.
Arch Gynecol Obstet   278 195-197   2008年
Matsubara et al. Fetus with heart failure due to congenital atrioventricular block treated by maternally administered ritodrine.
Matsubara S, Morimatsu Y, Shiraishi H, Kuwata T, Ohkuchi A, Izumi A, Takeda S, Suzuki M.
Arch Gynecol Obstet   278 85-88
Matsubara et al. Mirror syndrome associated with hydropic acardius in triplet pregnancy.
Matsubara S, Ohmaru T, Ohkuchi A, Arai F, Kuwata T, Usui R, Takahashi K, Izumi A, Watanabe T, Suzuki M
Fetal Diagn and Ther   24 429-433   2008年

書籍等出版物

 
うまいケースレポート作成のコツ
松原 茂樹
東京医学社   2014年2月   
臨床研究と論文作成のコツ
松原 茂樹
東京医学社   2011年7月   
胎盤の酸素組織化学
組織細胞化学1997,学際企画   1997年   
周産期救急シミュレーション
メデイカ出版   2006年   
ハイリスク妊娠プライマリケア
メデイカ出版   2007年   

競争的資金等の研究課題

 
胎盤の機能形態学
その他の研究制度
研究期間: 1984年   
妊娠高血圧症候群の病態に関する研究
その他の研究制度
研究期間: 1984年   
産婦人科臨床統計
その他の研究制度
研究期間: 1988年   
周産期医学、妊娠高血圧症候群、胎盤
その他の研究制度
研究期間: 1990年