白井 啓介

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/21 05:06
 
アバター
研究者氏名
白井 啓介
 
シライ ケイスケ
所属
文教大学
部署
文学部中国語中国文学科
職名
教授
学位
博士(学術)(東京大学), 文学修士(筑波大学)
その他の所属
文教大学
科研費研究者番号
40154348

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1980年4月
 - 
1984年3月
愛知大学 教養部 専任講師
 
1984年4月
 - 
1987年3月
愛知大学 教養部 助教授
 
1987年4月
 - 
1995年3月
文教大学 文学部 助教授
 
1995年4月
   
 
文教大学 文学部 教授
 
2001年4月
   
 
文教大学大学院 言語文化研究科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1976年
東京教育大学 文学部 文学科漢文学専攻
 
 
 - 
1980年
筑波大学 文芸・言語研究科 各国文学専攻
 

論文

 
二つの『不如帰』―翻訳と翻案の間
白井啓介
日本語言文化研究   (第11輯) 222-244   2017年10月   [査読有り]
蒼海変桑田─上海老電影院変遷紀実
白井啓介
言語文化研究科紀要   (3) 1-20   2017年3月   [査読有り]
是朋友還是敵人─論甲午中興期文明新戯與活動影戲之相依相争
首都師範大学学報(社会科学版)   (229) 97-104   2016年4月   [招待有り]
第3届清末民初新潮流演劇国際学術研討会(2016年11月28日)における同名研究発表(研究発表欄に既載)が好評を得て学術誌に採録されたもの。
『北京人』人物形象小考─探索袁圓真切形象
偉大的人文主義戲劇家─曹禺 紀念曹禺百周年国際研討会論文集   206-215   2012年10月   [招待有り]
掙扎のポレミスト─代田智明著『現代中国とモダニティ』
東方   (366) 31-34   2011年8月   [招待有り]

書籍等出版物

 
新潮演劇與中国戲劇的現代性追求
黄愛華・李偉主編 白井啓介 田本相/董健/陳堅/范方俊/黄愛華/李偉等総計32名 (担当:共著, 範囲:是敵人還是朋友:甲寅中興期文明戲與活動影戲之相依相争)
文匯出版社   2017年9月   ISBN:978-7-5496-2225-2
第三届清末民初新潮演劇国際学術研討会(2015年11月27日-28日於杭州)での報告発表に基づき、これをまとめた学術論文集。
紀念曹禺誕辰一百年国際学術研討会
中国戲劇出版社   2013年10月   ISBN:978-7-104-04021-7
満洲映画(復刻版)全8巻
鈴木直子・上田学共編 (担当:監修, 範囲:監修及び巻頭論文)
ゆまに書房   2012年9月   ISBN:978-4-8433-3901-5
新編原典中国近代思想 第五巻国家建設と民族自救
野村浩一・近藤邦康・村田雄二郎責任編集
岩波書店   2010年12月   ISBN:978-4-00-028225-3
中国語 プロへの挑戦─翻訳家・通訳になるために
中国語友の会編 (担当:共著, 範囲:第一章中国語学習 次へのステップ)
大修館書店   2009年12月   ISBN:978-4-469-23257-8

講演・口頭発表等

 
「満映」という幻影─「電影夢」は潰えたのか
2018 第六回中日韓日本言語文化比較国際シンポジウム   2018年11月3日   北京外国語大学日語系主催/文教大学・韓国日本言語文化学会共催
1937年から1945年まで設置された「満洲映画協会(満映)」についての研究概略を整理するとともに、活動実体をその広報宣伝誌『満洲映画』から読み解く。
花は桜か梅の香か─『不如帰』の翻訳を阻む壁 [招待有り]
東アジアの文化的基礎概念とその近代・現代化プロジェクトキックオフフォーラム「日本・中国の言語文化をめぐって」   2017年10月28日   筑波大学東アジアの文化的基礎概念とその近代・現代化プロジェクト
麗人は巴里か上海か─『A Woman of Paris』と『上海一婦人』 [招待有り]
2017年度日中韓日本言語文化に関する国際学術シンポジウム   2017年10月14日   文教大学文学部 主催/北京外国語大学/韓国日本言語文化学会/文教大学大学院言語文化研究科/同附属言語文化研究所 共催
上海常設映画館の誕生とその後―なぜ、そこだったのか
中国文化学会2017年9月例会   2017年9月16日   中国文化学会
范朋克(Douglas Fairbanks)の影─1920年代中期日本映画と中国国産映画への伝播 [招待有り]
第4回日中韓日本言語文化比較研究シンポジウム   2016年11月12日   文教大学・北京外国語大学・韓国日本言語文化学会共催
1920年代アメリカで隆盛した剣戟映画のスターDouglas Fairbanksが生み出した形象が、どのように日本中国の映画制作に影響を及ぼしたかを論じる。