朝倉 暁生

J-GLOBALへ         更新日: 09/09/17 00:00
 
アバター
研究者氏名
朝倉 暁生
 
アサクラ アケオ
所属
東邦大学
部署
理学部 生命圏環境科学科 東邦大学 理学部 生命圏環境科学科
職名
助教授
学位
博士(工学)(東京工業大学), 工学修士(東京工業大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1992年
 - 
1997年
 帝京技術科学大学 情報学部 助手
 
1997年
 - 
2000年
 江戸川大学 社会学部 専任講師
 
2000年
 - 
2005年
 江戸川大学 社会学部 助教授
 
2005年
   
 
-  東邦大学 理学部 生命圏環境科学科 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1996年
東京工業大学 理工学研究科 社会工学
 
 
 - 
1989年
電気通信大学 電気通信学部 経営工学
 

委員歴

 
2005年
   
 
日本計画行政学会  常務理事
 

受賞

 
1998年
日本計画行政学会 論文奨励賞
 
2005年
日本環境共生学会 著作賞
 

Misc

 
合意形成における価値観理解支援のためのロールプレイング型ワークショップの評価に関する研究
環境情報科学論文集   17巻 pp.201-206    2003年
まちづくりの担い手に求められるメディアリテラシー
建築とまちづくり   vol.297, pp.19-22    2002年
環境計画の推道に求められる住民参加支援システム
環境情報科学   28(3) 30-32   1999年
環境政策から見た都市計画マスタープランの役割と課題
都市計画   48(2) 31-34   1999年
環境計画の策定段階における住民参加のあり方に関する基礎的研究-「中野区環境にやさしいまちづくり指針」検討委員会を事例として-
計画行政   20(4) 66-77   1997年

書籍等出版物

 
計画の各段階における参加とその評価(項執筆)
市民参加と合意形成~都市と環境の計画づくり~、学芸出版社   2005年   
環境計画(項執筆)
新領域 土木工学ハンドブック   2003年   
The Internet and Media Democracy in Japan(項執筆)
Rhetoric and reality – The Internet Challenge for Democracy in Asia, Eastern Universities Press   2003年   
環境保全に向けた市民にする自主的な取り組みと支援施策(項執筆)
地球時代の自治体環境政策、ぎょうせい刊   2002年   
環境計画(項執筆)
不動産学事典   2002年   

Works

 
商学官の連携による郊外型商店街におけるまちづくりのあり方に関する研究
1999年
合意形成支援におけるロールプレイング型ワークショップの活用に関する研究
2001年
都市環境計画の策定における合意形成手法に関する研究
2002年
南東アジアにおける民間財団のメディア教育プロジェクトの評価に関する研究
2002年

競争的資金等の研究課題

 
合意形成支援のための情報メディアの活用方策に関する研究
研究期間: 2000年 - 2005年
多様な価値観理解を促すワークショップの活用方策に関する研究
研究期間: 2001年 - 2005年
合意形成手法の開発、および合意形成の場の質的評価に関する研究