宮澤 信一郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/10 14:37
 
アバター
研究者氏名
宮澤 信一郎
 
ミヤザワ シンイチロウ
eメール
miyazawacc.shumei-u.ac.jp
所属
秀明大学
職名
名誉教授
学位
工学修士(日本大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2006年4月
 - 
現在
秀明大学英語情報マネジメント学部英語情報マネジメント学科新設と同時に教授として移籍(現在に至る)
 
2005年4月
   
 
国際協力学部廃部にともない、秀明大学総合経営学部企業経営学科教授に移籍(現在は兼任教授)
 
1998年
   
 
秀明大学(八千代国際大学を改称)国際協力学部国際協力学科教授
 
1992年
   
 
八千代国際大学政治経済学部政治経済学科教授
 
1988年
   
 
八千代国際大学政治経済学部政治経済学科助教授
 
1981年
 - 
1987年
芙蓉情報センター(芙蓉グループシンクタンク、現 ㈱富士総合研究所)
 
1975年
 - 
1981年
静岡大学 文部教官助手
 

学歴

 
 
 - 
2009年9月
(国立大学法人)電気通信大学大学院 情報システム学研究科 情報システム運用学専攻博士後期課程(社会人入学)単位取得済退学
 
 
 - 
1975年
日本大学大学院 生産工学研究科 管理工学専攻修士課程終了
 

委員歴

 
2010年
 - 
現在
AAMT(アジア太平洋機械翻訳協会)/Japio((財)日本特許情報機構)特許翻訳研究会 第1回特許情報シンポジウム プログラム委員
 
2004年
 - 
現在
AAMT(アジア太平洋機械翻訳協会)/Japio(財団法人 日本特許情報機構)研究会委員
 
2009年
   
 
MT Summit XII 3rd Workshop on Patent Translation(開催地:オタワ カナダ)プログラム委員
 
2007年
   
 
MT Summit XI 2nd Workshop on Patent Translation(開催地:デンマーク コペンハーゲン)プログラム委員
 
2005年9月
   
 
MT Summit X 1st Workshop on Patent Translation(開催地:タイ プーケット)プログラム委員
 
1998年
 - 
2004年
アジア太平洋機械翻訳協会  ネットワーク翻訳研究会委員
 
1997年
   
 
APEC-CIL'97(APEC Conference on Information Literacy'97)プログラム委員
 
1993年
 - 
1994年
中小企業事業団  「電算機導入検討委員会」委員
 
1988年
   
 
オフィス・オートメーション学会  国際OA特別委員会委員
 

Misc

 
大規模コーパスの効率的なBleu 値計算方法の提案
岡田勇、宮澤信一郎
情報処理学会自然言語処理研究会報告 2009(2) pp.1-6      2009年
文分解法によるコーパス規模と Bleu 値との関係
宮澤信一郎,岡田勇
   2009年
協調型e-Learningシステムの現状と可能性
清水伸彦,宮澤信一郎
秀明大学紀要      2006年   [査読有り]
特許対訳コーパスの規模別特性分析とアルゴリズム
宮澤信一郎,岡田勇,石田和成,田島博之,宮澤信一郎,岡田勇,石田和成,田島博之,
平成17年度AAMT/Japio特許翻訳研究会報告書      2006年
Quality Analysis of Patent Parallel Corpus by Scale
Isamu OKADA, Shinichiro MIYAZAWA, Kazuhiro ISHIDA, Nobuhiko SHIMIZU, and Toshizumi OHTA
Proceeding of MT Summit X Workshop on Patent Translation      2005年   [査読有り]
宮澤 信一郎
社団法人 情報科学技術協会『情報の科学と技術』   Vol. 55(No.8)    2005年   [依頼有り]
特許情報における対訳コーパスの規模別特性の分析
宮澤信一郎,岡田勇,石田和成,田島博之,清水伸彦,太田敏澄
平成16年度AAMT/Japio特許翻訳研究会報告書      2005年
日本におけるeラーニングの現状と評価
清水伸彦,宮澤 信一郎
秀明大学紀要      2005年   [査読有り]
Study on Evaluating Machine Translation in Cyber Commons "jointly worked"
PROCEEDINGS World Multiconference on Systemics, Cybernetics and Informatics      2003年
Study on Web Maintenance in Cyber Commons "jointly worked"
PROCEEDINGS World Multiconference on Systemics, Cybernetics and Informatics      2002年
インターネット翻訳ソフトの現状と将来展望
慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所『メディア・コミュニケーション』   (51)    2001年
An Automatic Evaluation Method for Machine Translation using Two-way MT "jointly worked"
Proceedings of MACHINE TRANSLATION SUMMIT '01      2001年
Quantitative Evaluation of Machine Translation using Two-way MT "jointly worked"
Proceeding of MACHINE TRANSLATION SUMMIT '99      1999年
Study on Evaluation of WWW MT Systems "jointly worked"
Proceeding of MACHINE TRANSLATION SUMMIT '99      1999年
Study of International Info-communications and Information Literacy---Toward the Theory of International Information---
Proceedings of APEC Conference on Information Literacy '97(APEC-CIL'97)      1997年
A Study of Info-Communications and Globalization -Toward the Theory of International Information and Information Management "jointly worked"
The 2nd International Conference on OA & Information Management -The Current Information Technology and Office Automation- Proceedings   Vol.17, No.4-2, pp.309-312    1996年
情報通信と国際化-国際情報論の確立を目指して-
八千代国際大学紀要「国際研究論集」   8(4) 1-20   1996年
自然言語処理における分散処理-日本語について-
経営情報学会組織的知的分散処理系(ODI)研究部会研究報告書   49-58   1995年
分散機械翻訳に関する考察
八千代国際大学紀要「国際研究論集」   6(4) 106-121   1994年
自然言語処理の現状と展望
東洋大学情報科学研究教育センター「情報科学論集」   18,19    1988年
人工知能と社会・経営システム
東洋大学情報科学研究教育センター「情報科学論集」   18,19    1988年
機械翻訳と国際化
八千代国際大学紀要「国際研究論集」   1(3) 4   1988年
「二角併音方式」日本文入力法の開発研究
Computer Report   Vol.25, No.3    1985年
企業が期待する情報科学教育-カリキュラムのあり方を中心として(共著)
情報処理   21(9)    1980年
カリキュラム調査-日米の情報科学教育
bit   Vol.9, No.6    1977年
システム・ダイナミックによる地域モデルの研究 ―― 都市を中心として
日本大学大学院修士論文      1975年

書籍等出版物

 
共同研究「新たな情報時代が国際関係に与える影響と評価の研究」(編著)
秀明大学国際研究センター   2002年   
機械翻訳-21世紀のビジョン(共著)
アジア太平洋機械翻訳協会   2000年   
要説 経営情報管理(共編著)
白桃書房   1998年   
Overcoming Language Barriers and the Role of Social Sciences -Employment of Machine Translation- 『Academic Policy in the Changing World』所収
講談社   1991年   
AIテクノロジ(監訳)
裳華房   1991年   
OA小辞典(編集委員,共著)
有斐閣   1991年   
文科系のためのコンピュータ概論(改訂版)(共著)
白桃書房   1988年   
プログラム学習方式 -FORTRAN の基礎マスタ-(共著)
学習研究社 「学習コンピュータ」 11月号別冊付録   1980年   
FORTRAN/COBOL 問題集(共著)
静岡大学工業短大部情報工学科   1976年   

Works

 
WWW機械翻訳システム評価の研究
1998年
国際情報論の研究
1997年 - 1999年
ソフトウェア教育用実験システムの研究
2003年

競争的資金等の研究課題

 
機械翻訳
国際情報論
CAI(コンピュータ支援教育システム)
機械翻訳システム評価の研究
国際情報論の研究