塩沢 泰子

J-GLOBALへ         更新日: 10/09/16 00:00
 
アバター
研究者氏名
塩沢 泰子
 
シオザワ ヤスコ
所属
文教大学
部署
国際学部 国際理解学科
職名
教授
学位
英語学修士(ワシントン州立大学大学院), 家政学修士(お茶の水女子大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1980年
 - 
1982年
千葉県市川市立福栄中学校 教諭
 
1983年
   
 
- 山形県東田川郡余目中学校 講師
 
1984年
 - 
1986年
山形県鶴岡市立鶴岡第三中学校 教諭
 
1986年
 - 
1988年
昭和学院高校 講師
 
1990年
   
 
- 千葉県立東葛飾高校 講師
 

学歴

 
 
 - 
1989年
ワシントン州立大学大学院 言語科学研究科 (外国語としての)英語教授学専攻
 
 
 - 
1978年
お茶の水女子大学 家政学部 被服学科
 

受賞

 
2003年
JACET(大学英語教育学会)実践賞
 
2002年
JACET(大学英語教育学会)新人賞
 

Misc

 
“Information English Course” and its Evaluation
Shumei Journal   Vol. 13, No. 3 p. 44 – 66.    2000年
The Internet--a Boost to College English Education?
Shumei Journal Occasional paper   No. 7 p. 60 – 64.    2002年
Joint Debate Sessions in English via SCS between Distant Universities Joint Debate Sessions in English via SCS between Distant Universities ─Using 2-way and 3-way Connections including a Portable Station─
メディア教育研究   第9号  p. 33 – 50.    2002年
Peer Evaluation of Presentations
The Language Teacher   Vol. 27, No. 7 p. 23 – 24.    2003年
2003年」
情報リテラシー養成を主眼とした「情報英語」の授業-BBS, Power Pointによる情報共有に重点を置いて-
外国語教育メディア学会関東支部大会にて口頭発表      2001年

書籍等出版物

 
「オーラル・コミュニケーションの理論と実践」
三修社   2002年   
「英語であれこれ言ってみる」
増進会出版   2002年   

Works

 
JACETオーラル・コミュニケーション研究会主催オーラル・コミュニケーション・フェスティバルの実施
1996年
JACETオーラル・コミュニケーション研究会主催オーラル・コミュニケーション・フェスティバルの実施
1997年
JACETオーラル・コミュニケーション研究会主催オーラル・コミュニケーション・フェスティバルの実施
1998年
JACETオーラル・コミュニケーション研究会主催オーラル・コミュニケーション・フェスティバルの実施
1999年
JACETオーラル・コミュニケーション研究会主催オーラル・コミュニケーション・フェスティバルの実施
2000年

競争的資金等の研究課題

 
プロセスを重視したパブリック,スピーチの授業
オラルコミュニケーションとインターネットの融合
インタラクティブシアターの英語教育への応用
ディベートによる口頭説得力ならびに批判思考の養成
テレビ会議システムを用いた英語口頭能力を高める大学間合同授業の効果についての研究