大瀧 雅之

J-GLOBALへ         更新日: 12/02/27 05:11
 
アバター
研究者氏名
大瀧 雅之
 
オオタキ マサユキ
eメール
ohtakiiss.u-tokyo.ac.jp
所属
東京大学
部署
社会科学研究所 比較現代経済
職名
教授
学位
経済学博士
科研費研究者番号
60183761

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2001年4月
   
 
東京大学社会科学研究所 教授
 
1996年4月
 - 
2001年3月
東京大学社会科学研究所 助教授
 
1991年4月
 - 
1996年3月
青山学院大学経済学部 助教授
 
1988年4月
 - 
1991年3月
神奈川大学経済学部 助教授
 
1986年4月
 - 
1988年3月
神奈川大学経済学部 専任講師
 

学歴

 
1981年4月
 - 
1990年9月
東京大学 大学院経済学研究科 理論経済学経済史学
 
1977年4月
 - 
1981年3月
東京大学 経済学部 経済学科
 

委員歴

 
1998年6月
 - 
2004年5月
経済企画庁経済研究所  客員主任研究官
 
1996年4月
 - 
1998年3月
大蔵省財政金融研究所  主任研究官
 

受賞

 
1994年
日経・経済図書文化賞
 

論文

 
Money Matters even in the Long Run without any Price Friction
大瀧 雅之
News Letter of Asia-Pacifie Economic Society   2(1)    2012年1月   [査読有り]
On the Dynamic Role of Monopolistic Competition in the Monetary Economy
大瀧 雅之(玉井義浩との共著)
Theoretical Economics Letters   1(3) 114-117   2011年11月   [査読有り]
A Pure Theory of Aggregate Price Determination
大瀧 雅之
Theoretical Economics Letters   1(3) 122-128   2011年11月   [査読有り]
大瀧 雅之
Economics Letters   102 1-3   2009年1月   [査読有り]
大瀧 雅之
Economics Letters   96 23-29   2007年   [査読有り]
Accumulation of Human Capital and the Business Cycle
大瀧 雅之(深尾京司との共著)
Journal of Political Economy   101(1) 72-99   1993年2月   [査読有り]

Misc

 
本当に「失われた」ものは何か? 「失われた一〇年」と「構造改革」を改めて問う
大瀧 雅之
世界   (814) 138-146   2011年3月   [依頼有り]
デフレは起きていない:現代日本の作られた悪夢
大瀧 雅之
世界   (810) 37-45   2010年11月   [依頼有り]
「金融立国論」批判: 日本経済の真の宿痾は何か
大瀧 雅之
世界   (776) 108-119   2008年2月   [依頼有り]
公的部門の「民営化」を考える
大瀧 雅之
世界   (753) 252-265   2006年6月   [依頼有り]
"トービンのQと利潤率・利子率の変動"
大瀧雅之(鈴木和志との共著)
国民経済   152    1986年   [査読有り]
"金融の国際化と国際マクロ経済学-サーヴェイ論文-"
経済研究   40    1989年
"預金金利の自由化とマクロ経済の安定性"
大瀧雅之(山﨑福寿との共著)
季刊理論経済学   41(March)    1990年   [査読有り]
"資本移動の自由化と自由化とマクロ経済-中期国際マクロ理論の統合-"
大瀧雅之
学位請求論文      1990年9月   [査読有り]
"金融の国際化と最適金融政策"
大瀧雅之(山﨑福寿・深尾京司との共著)
季刊理論経済学   41(December)    1990年12月   [査読有り]
"資本移動の自由化とマクロ経済"
フィナンシャル・レビュー   19(March)    1991年
"産業構造の履歴現象と財政政策"
三田学会雑誌(82巻7月号)      1991年

書籍等出版物

 
貨幣・雇用理論の基礎
大瓏 雅之
勁草書房   2011年5月   
基礎からまなぶ経済学・入門
大瓏 雅之
有斐閣   2009年6月   
平成長期不況:政治経済学的アプローチ
大瀧 雅之 (担当:編者)
東京大学出版会   2008年4月   
動学的一般均衡のマクロ経済学:有効需要と貨幣の理論
大瓏 雅之
東京大学出版会   2005年9月   
景気循環の読み方:バブルと不良債権の経済学
大瓏 雅之
筑摩書房   2001年4月   
景気循環の理論-現代日本経済の構造-
東京大学出版会   1994年   
現代マクロ経済動学
東京大学出版会   1997年   
成長と循環のマクロ経済学
東京大学出版会   2000年   
平成不況の本質:雇用と金融から考える
大瓏 雅之
岩波書店   2011年12月   

講演・口頭発表等

 
The Dynamically Extended Keynesian Cross and the Welfare Improving Fiscal Policy [招待有り]
大瀧 雅之
MPS Conferece in Montreal   2011年8月   
A Pure Theory of Aggregate Price Determination
大瀧 雅之
Asian Pacific Economic Association   2011年6月   

担当経験のある科目

 
 
  • ミクロ経済学入門 (法政大学経営学部)
  • 現代経済学 (神奈川大学経済学部)
  • 貨幣金融論 (青山学院大学経済学部)
  • マクロ経済学 (「東京大学大学院経済学研究科」「一橋大学大学院経済学研究科」「京都大学大学院経済学研究科」)
  • マクロ経済学入門 (「中央大学総合政策学部」「法政大学人間環境学部」「東京大学法学部」「慈恵医科大学教養課程」「広島大学経済学部」「信州大学経済学部」「慶應義塾大学経済学部」)
  • 国際金融論 (一橋大学商学部)
  • 契約理論 (横浜市立大学総合国際学部)

競争的資金等の研究課題

 
貨幣と雇用の基礎理論
日本学術振興会: 科学研究費
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 大瀧 雅之
動学的ミクロ経済学による乗数理論と裁量的マクロ経済政策の厚生的意義
日本学術振興会: 科学研究費
研究期間: 2007年4月 - 2009年3月    代表者: 大瀧 雅之
Keynes経済学の動学的ミクロ理論
研究期間: 1996年   
内生的成長理論と日本経済
研究期間: 1997年