小山 明宏

J-GLOBALへ         更新日: 13/09/06 17:26
 
アバター
研究者氏名
小山 明宏
 
コヤマ アキヒロ
URL
http://www.gakushuin.ac.jp/univ/eco/english/teacher/keiei_koyama.html
所属
学習院大学
部署
経済学部 経営学科
学位
商学修士, 博士(経営学)(学習院大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
学習院大学 経済学部 経営学科 経済学部経営学科 教授
 
1989年4月
 - 
1991年3月
 ドイツ、トリアー大学第Ⅳ専門学群客員教授
 
1995年4月
 - 
1995年8月
 ドイツ、バイロイト大学経済経営学部CⅣ正教授
 
2006年9月
 - 
2007年8月
 ドイツ、ハンブルグ大学経済・社会科学部客員教授
 

学歴

 
 
 - 
1981年
一橋大学 商学研究科 経営学及び会計学
 
 
 - 
1976年
一橋大学 商学部 商学
 

委員歴

 
2003年9月
 - 
2006年9月
日本経営学会 学会誌編集委員 2003.9~2006.9 国際交流委員 1999.9~2003.8
 
2001年10月
 - 
2007年10月
日本経営財務研究学会 評議員 2001.10~2007.10 学会誌編集委員 2000.10~2004.9 学会誌編集委員長 2004.10~2006.9 
 
1999年6月
 - 
2005年5月
日本財務管理学会 理事 1999.6~2005.5 常務理事 2005.6~2008.5 副会長 2008.6~
 
2001年10月
 - 
2004年9月
日本経済学会連合会 評議員 2001.10~2004.9
 
2002年9月
   
 
埼玉県上尾市都市計画審議会委員 2002.9~
 

Misc

 
わが国企業における資本構成の決定要因について
経営財務研究双書   9    1989年
日独企業の比較分析のために(1) -『金融系列』の基本的再検討-
学習院大学経済論集   29(2)    1992年
エージェンシー理論による企業の財務政策の分析:序説
日本経営学会経営論集   58    1988年
企業の財務政策とエージェンシー問題
証券経済学会年報   21    1986年
企業におけるエージェンシー関係の日独比較-企業と銀行の関係を中心として-
財務管理研究   4,13-17    1993年

書籍等出版物

 
経営財務論
創成社   1992年   
利益計画の立て方
税務経理協会   1985年   
ドイツにおける実証的経営学研究の動向とその貢献-エージェンシー理論による実証的分析を中心として-
現代ドイツ経営学研究,第3章,森山書店   1994年   
経営財務論(改訂版)
創成社   1993年   
第6章 資本市場と金融機関の役割『コーポレート・ガバナンス---日本とドイツの企業システム』(ドイツ経営学研究会編)
中央経済社   1995年   

競争的資金等の研究課題

 
日独企業のトップマネジメント機構の比較研究
異文化社会での適応的企業経営と価値観の変化の国際比較
コーポレート・ガバナンスの日独比較
共同研究
研究期間: 2008年   
コーポレート・ガバナンス・スコアリング
共同研究
研究期間: 2006年   
Credit RatingにならったCorporate Governance Rating
コーポレート・ガバナンスと企業業績の経済分析
共同研究
研究期間: 2006年