糸満 盛憲

J-GLOBALへ         更新日: 08/03/26 00:00
 
アバター
研究者氏名
糸満 盛憲
 
イトマン モリトシ
所属
北里大学
部署
医学部 医学科 医学部 医学科
職名
教授,館長,吉林大学医学部名誉教授
学位
医学博士(北里大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2005年
   
 
- 北里大学教授(医学部整形外科学)
 

学歴

 
 
 - 
1970年
九州大学 医学部 
 

委員歴

 
1991年10月
   
 
日本移植学会  評議員
 
2005年5月
   
 
日本整形外科学会  代議員
 
2001年11月
   
 
日本組織移植学会  理事
 
2003年7月
   
 
日本骨折治療学会  理事長
 
2003年11月
   
 
日本股関節学会  理事
 

受賞

 
1981年
北里医学会賞
 
2007年
アジア太平洋整形外科学会会長賞
 

Misc

 
皮下引き寄せ鋼線締結法による膝蓋骨々折の治療
骨折   11 125-129   1989年
末期股関節症患者の外反骨切り後のスポ-ツ活動
日本整形外科スポ-ツ医学会誌   (12) 91-93   1993年
処理同種腱を用いた膝前十字靭帯再建に関する実験的研究
北里医学   23(4) 275-283   1993年
Gustilo typeIIIの新鮮開放骨折に対する一次的内固定術の治療経験
骨折   (15) 127-132   1993年
慢性関節リウマチ患者の血清および関節液中ケラタン硫酸値
関東整災誌   24(5) 511-514   1993年

書籍等出版物

 
骨銀行
ヒューマンテイワイ   1990年   
髄内釘による骨折手術
南江堂   1989年   
標準整形外科学:第7版
医学書院   1999年   
整形外科同種移植術
シュプリンガー/ウィーン   1996年   
組織保存の進歩
世界科学出版社   1997年   

Works

 
theoretical Analysis of Bone Volume change in the Aging.
1989年
Indication and Joint Conservative Procedures for severely Advanced Osteoarthritis of the Hip Joint in Middle-aged Patients
1989年
Present status of Bone Banking in Japan and Kitasato Bone Bank Experiences.
1991年

競争的資金等の研究課題

 
同種骨移植のマイクロウェーブ加温処理
変股症の修復組織の性状の研究
上腕骨々折に対する新しい髄内釘の開発
軟骨再生
研究期間: 2000年 - 2004年
骨再生