長谷川 建治

J-GLOBALへ         更新日: 03/11/28 00:00
 
アバター
研究者氏名
長谷川 建治
 
ハセガワ ケンジ
所属
北里大学
部署
医学部 医学科 生理学専攻
職名
助教授
学位
理学博士(早稲田大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1972年
 - 
1988年
北里大学 助手
 
1988年
 - 
1997年
北里大学 講師
 
1997年
 - 
2003年
北里大学 助教授 
 

学歴

 
 
 - 
1972年
早稲田大学 理工学研究科 応用物理学
 
 
 - 
1965年
早稲田大学 理工学部 応用物理学
 

委員歴

 
1995年
 - 
1997年
日本生物物理学会  部門別専門委員
 

受賞

 
1977年
第13回国際生理学連合大会・若手研究奨励賞
 

Misc

 
概日リズム発現の場と分子
遺伝   43(12)    1989年
タンパクシツの合成
物理学辞典      1992年
染色体
物理学辞典      1992年
長谷川 建治, 島本 昌和, 松本 勝春, 塚原 保夫
比較生理生化学学会雑誌   11(3) 170-179   1994年
生物時計とヒトの概日リズム
催眠学研究   38(2) 23-32   1994年

書籍等出版物

 
生物物理学的機構・ゾウリムシ
時間生物学ハンドブック   1991年   
研究法
時間生物学ハンドブック   1991年   
ゾウリムシの光応答と行動の概日リズム(共著)
(光シグナルトランスダクション)シュプリンガー・フェアラーク(東京)   1999年   
「ゾウリムシにおけるエネルギー変換系と情報伝達系間相互作用」,
文部省科学研究費総合研究(C)報告書   1993年   
生物時計及び原始視覚系に関与する機能分子の検索
文部省科学研究費総合研究(A)「長谷川」班報告書   1992年   

Works

 
生体の時間秩序発現機構 総合研究大学院大学・教育研究交流センター・新分野の開拓
1997年 - 2001年
日本学術振興会 日米科学協力事業セミナー 生物時計の分子及び細胞機構
1994年
岡崎国立共同研究機構・基礎生物学研究所共同研究 生体の時間的秩序発現機構
1996年
岡崎国立共同研究機構・基礎生物学研究所共同研究 生物における時間的秩序の一般法則を探る
1994年
岡崎国立共同研究機構・生理学研究所 生理的時間秩序の発展・維持・崩壊の機構解明に向けての戦略
1994年

競争的資金等の研究課題

 
生物時計の分子機構
基礎科学研究
研究期間: 1975年 - 2003年
生体における時間秩序構造
共同研究
研究期間: 1997年 - 2003年
仮想現実技術の医学・生物学的教育及び研究への応用
共同研究
研究期間: 2001年 - 2003年
仮想現実技術の医学・生物学的教育研究への応用