Aoki, Daisuke

J-GLOBAL         Last updated: May 17, 2019 at 03:22
 
Avatar
Name
Aoki, Daisuke
Affiliation
Keio University
Section
School of Medicine Department of Obstetrics and Gynecology (Gynecology)
Job title
Professor
Degree
M.D., Ph.D.(Keio University)
ORCID ID
0000-0002-9596-8326

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Sep 1988
 - 
Aug 1990
Postdoctoral fellow in La Jolla Cancer Research Foundation, U.S.A
 
Apr 1996
 - 
Mar 2005
Assistant Professor, Department of Obstetrics and Gynecology, Keio University School of Medicine
 
Apr 2005
 - 
Today
Professor, Department of Obstetrics and Gynecology, Keio University School of Medicine
 
Apr 2005
 - 
Today
診療部長, 婦人科, 慶應義塾大学病院
 

Education

 
Apr 1976
 - 
Mar 1982
医学部, Keio University
 

Committee Memberships

 
Jul 2018
 - 
2020
日本婦人科腫瘍学会  理事長
 
May 2017
 - 
May 2018
東京産科婦人科学会  理事長
 
2017
 - 
Today
日本女性医学学会  理事
 
Jul 2016
 - 
Jul 2018
日本婦人科腫瘍学会  副理事長
 
Oct 2015
 - 
Today
日本産科婦人科遺伝子診療学会  副理事長
 

Awards & Honors

 
Dec 2002
卵巣癌の新たな生物学的特性についての基礎的・臨床的研究 ―卵巣明細胞腺癌と子宮内膜症との関連から―, 神澤医学賞, 財団法人 神澤医学研究振興財団
Winner: Aoki Daisuke
 
Sep 2002
β1,4ガラクトース転移酵素の局在および臨床的有用性, 日本臨床電子顕微鏡学会奨励賞, 日本臨床電子顕微鏡学会
Winner: Aoki Daisuke
 
Nov 1989
慶應義塾大学医学部三四会 三四会賞
Winner: AOKI DAISUKE(/)-
 

Published Papers

 
Uterus transplantation: advantages and disadvantages of a deceased donor
Kisu I, Banno K, Matoba Y, Aoki D
Arch Gynecol Obstet   299(5) 1213-1214   May 2019
Local anatomy around terminal ureter related to the anterior leaf of the vesicouterine ligament in radical hysterectomy
Nakamura M, Tanaka K, Hayashi S, Morisada T, Iwata T, Imanishi N, Aoki D
Eur J Obstet Gynecol Reprod Biol   235 66-70   Apr 2019   [Refereed]
Warburg effect in Gynecologic cancers
Kobayashi Y, Banno K, Kunitomi H, Takahashi T, Takeda T, Nakamura K, Tsuji K, Tominaga E, Aoki D
45(3) 542-548   Mar 2019
がん検診における精度管理の考え方-アセスメントとマネジメントの関係性を踏まえて-
青木大輔,森定 徹
日本産科婦人科学会雑誌   71(3) 449-458   Mar 2019   [Invited]
子宮頸がん検診の現状と課題
青木大輔
東京都医師会雑誌   72(3) 9-12   Mar 2019   [Invited]

Misc

 
子宮移植手術手技
AOKI DAISUKE(/)-
産婦人科の実際 10月臨時増刊号   67(11) 1559-1567   Oct 2018
簡便でストレスのないリデューサースリーブ®を用いたセプラフィルム®挿入法の工夫
AOKI DAISUKE(/)-
産婦人科の実際   67(10) 1165-1170   Oct 2018
遺伝性腫瘍・家族性腫瘍
AOKI DAISUKE(/)-
日本医師会雑誌   147(7) 1401-1405   Oct 2018
Aoki D., Chiyoda T.
The Lancet Oncology   19(8) 1012-1014   Aug 2018
遺伝性乳癌卵巣癌の取り扱い-卵巣癌を中心に-
AOKI DAISUKE(/)-
日本乳癌検診学会誌   27(1) 29-33   Jun 2018
子宮頸癌
AOKI DAISUKE(/)-
産科と婦人科   85(5) 562-565   May 2018
第59回日本婦人科腫瘍学会学術講演会記録 子宮移植:臨床応用に向けて
AOKI DAISUKE(/)-
日本婦人科腫瘍学会雑誌   36(2) 243-251   Apr 2018
第59回日本婦人科腫瘍学会学術講演会記録 婦人科癌取扱い規約の変更の経緯と要点
AOKI DAISUKE(/)-
日本婦人科腫瘍学会雑誌   36(2) 181-185   Apr 2018
新たな薬物療法
AOKI DAISUKE(/)-
日本臨床 婦人科がん(第2版)-最新の研究動向-   76(増刊号2) 646-651   Mar 2018
子宮内膜癌(類内膜癌)のゲノム解析
AOKI DAISUKE(/)-
日本臨床 婦人科がん(第2版)-最新の研究動向-   76(増刊号2) 384-389   Mar 2018
子宮体癌の疫学
AOKI DAISUKE(/)-
日本臨床 婦人科がん(第2版)-最新の研究動向-   76(増刊号2) 359-365   Mar 2018
子宮移植の現況と展望
AOKI DAISUKE(/)-
日本臨床 婦人科がん(第2版)-最新の研究動向-   76(増刊号2) 158-164   Mar 2018
子宮移植
AOKI DAISUKE(/)-
産科と婦人科   85(3) 310-316   Mar 2018
: Ⅴ.再発転移抑制のための周術期治療 .
AOKI DAISUKE(/)-
日本臨床 がん転移学(下)-がん転移のメカニズムと治療戦略:その基礎と臨床-   75(増刊号9) 60-65   Dec 2017
子宮移植の世界の現状と課題
AOKI DAISUKE(/)-
産婦人科の実際   66(13) 1833-1838   Dec 2017
BRCA1またはBRCA2遺伝子変異陽性女性へのHRT
AOKI DAISUKE(/)-
産科と婦人科   84(12) 1468-1471   Dec 2017
家族性子宮体がんの予防
AOKI DAISUKE(/)-
産婦人科の実際   66(12) 1699-1705   Nov 2017
子宮内膜症嚢胞の薬物療法,DNGを使うコツは?
AOKI DAISUKE(/)-
産婦人科の実際(ガイドラインのすき間を埋める! 臨床医マエストロの技)   66(11) 1461-1468   Oct 2017
子宮動脈塞栓術が奏功した帝王切開瘢痕部妊娠の1例
AOKI DAISUKE(/)-
東京産科婦人科学会会誌   66(4) 647-651   Oct 2017
治療抵抗性排卵障害を契機に卵巣セルトリ・ライディッヒ細胞腫の診断に至った1例
AOKI DAISUKE(/)-
東京産科婦人科学会会誌   66(4) 640-646   Oct 2017
子宮体がんに対する初回補助化学療法-何が最適か?
AOKI DAISUKE(/)-
臨床婦人科産科   71(10) 968-974   Oct 2017
胸水貯留をきたしたホルモン補充周期融解胚移植後の全胞状奇胎の1例
AOKI DAISUKE(/)-
東京産科婦人科学会会誌   66(2) 316-621   Apr 2017
止血方法
AOKI DAISUKE(/)-
産科と婦人科 増刊号   84(Suppl.) 56-61   Mar 2017
当科で経験した子宮頸部漿液性腺癌の2例
AOKI DAISUKE(/)-
東京産科婦人科学会会誌   66(1) 92-96   Jan 2017
卵巣明細胞腺癌合併妊娠に対して待機的治療を行った2症例
AOKI DAISUKE(/)-
関東連合産科婦人科学会誌   53(4) 633-639   Nov 2016
鏡視下手術教育に役立てることを目的とした女性骨盤「レイヤー解剖」アプリケーション作成の試み
AOKI DAISUKE(/)-
関東連合産科婦人科学会誌   53(4) 667-670   Nov 2016
良好な周産期予後が得られた胎児鏡下胎盤吻合血管レーザー凝固術に伴う羊膜穿破例
AOKI DAISUKE(/)-
東京産科婦人科学会会誌   65(4) 640-643   Oct 2016
閉経期に化学療法を施行した絨毛性疾患の臨床的特徴
AOKI DAISUKE(/)-
東京産科婦人科学会会誌   65(2) 384-388   Apr 2016
メソトレキセート治療後の頸管妊娠に対し子宮鏡下切除した1例
AOKI DAISUKE(/)-
東京産科婦人科学会会誌   65(2) 344-349   Apr 2016
JGOG2043試験の報告
AOKI DAISUKE(/)-
第13回婦人科悪性腫瘍研究機構年次会議(総会)記録集   121-123   Jun 2015
GCIG委員会報告
AOKI DAISUKE(/)-
第13回婦人科悪性腫瘍研究機構年次会議(総会)記録集   89   Jun 2015
悪性腫瘍におけるリンパ管新生
AOKI DAISUKE(/)-
産科と婦人科   82(02) 147-153   Feb 2015
乳がんと卵巣がん,結腸直腸がんと子宮体がん/卵巣がん:HBOC,Lynch症候群
AOKI DAISUKE(/)-
内科   114(6(増大号)) 1144-1147   Dec 2014
子宮悪性腫瘍患者に対する子宮移植の展望
AOKI DAISUKE(/)-
産科と婦人科   81(10) 1243-1248   Oct 2014
遺伝性乳がん卵巣がん(HBOC)への対応
AOKI DAISUKE(/)-
産婦人科の実際   63(7) 973-980   Jul 2014
JGOG2043試験の報告
AOKI DAISUKE(/)-
第12回婦人科悪性腫瘍研究機構年次会議(総会)記録集   101   Jun 2014
GCIG委員会報告
AOKI DAISUKE(/)-
第12回婦人科悪性腫瘍研究機構年次会議(総会)記録集   96-97   Jun 2014
子宮移植研究の歴史とその変遷 基礎研究から臨床応用まで
AOKI DAISUKE(/)-
産婦人科の実際   62(8) 1127-1132   Aug 2013
子宮頸がん検診 現状の課題とこれからの検診の方向性
AOKI DAISUKE(/)-
日本エンドメトリオーシス学会会誌   34 102-104   Jul 2013
子宮頸がん検診
AOKI DAISUKE(/)-
癌と化学療法   39(1) 23-26   Jan 2012

Books etc

 
今すぐ知りたい! 不妊治療Q&A-基礎理論からDecision Makingに必要なエビデンスまで
木須伊織,阪埜浩司,青木大輔 (Part:Contributor, Q120 なくなってしまった子宮を移植することはできないのでしょうか?)
医学書院   Apr 2019   
産婦人科医のための骨粗鬆症診療実践ハンドブック
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Contributor, 乳がんに対する内分泌療法に続発する骨粗鬆症)
中外医学社   Nov 2018   
産婦人科医のための骨粗鬆症診療実践ハンドブック
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Contributor, 性ホルモン低下療法に続発する骨粗鬆症)
中外医学社   Nov 2018   
実践臨床生殖免疫
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Contributor, 子宮移植)
中外医学社   May 2018   
女性ヘルスケアpractice 3  がん・生殖医療ハンドブック -妊孕性・生殖機能温存療法の実践ガイド
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Contributor, 子宮体がんで妊孕性温存を目指す治療選択は?子宮摘出に切り替えなければならない条件は?.)
メディカ出版   Nov 2017   
女性ヘルスケアpractice 3  がん・生殖医療ハンドブック -妊孕性・生殖機能温存療法の実践ガイド
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Contributor, がん・生殖医療において参考となるガイドラインや指針は?)
メディカ出版   Nov 2017   
チームで学ぶ女性がん患者のためのホルモンマネジメント
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Supervisor)
篠原出版新社   Jul 2017   
Precision Medicine in Gynecology and Obstetrics Series Title: Comprehensive Gynecology and Obstetrics
Hirasawa A, Aoki D (Part:Contributor, Hereditary Ovarian and Endometrial Cancers: Current Management)
Springer   Jul 2017   
産婦人科手術スタンダード
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Contributor, 横切開)
メジカルビュー社   Mar 2017   
産婦人科手術スタンダード
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Contributor, 止血剤、癒着防止剤の種類・使い方)
メジカルビュー社   Mar 2017   
産婦人科手術スタンダード
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Contributor, 縦切開)
メジカルビュー社   Mar 2017   
卵巣・卵管腫瘍病理アトラス(改訂・改題第2版)
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Contributor, 卵巣腫瘍、卵管癌、腹膜癌の臨床的取扱い)
文光堂   Nov 2016   
女性医療のすべて
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Contributor, 子宮体がん)
メディカルレビュー社   Oct 2016   
女性医療のすべて
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Contributor, 遺伝性乳がん卵巣がん)
メディカルレビュー社   Oct 2016   
分子腫瘍マーカー診療ガイドライン
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Contributor, 子宮頸癌・子宮体癌)
金原出版   Oct 2016   
分子腫瘍マーカー診療ガイドライン
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Contributor, 卵巣癌)
金原出版   Oct 2016   
最新遺伝性腫瘍・家族性腫瘍研究と遺伝カウンセリング
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Contributor, 遺伝性乳がん卵巣がん症候群-婦人科の立場から-)
メディカルドゥ   Aug 2016   
産科婦人科疾患最新の治療2016-2018
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Contributor, 子宮頸部腫瘍)
南光堂   Feb 2016   
今日の治療指針2016年版
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Contributor, 卵巣癌,卵管癌,原発性腹膜癌)
医学書院   Jan 2016   
今日の診断指針(ポケット版)
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Contributor, 子宮体癌)
医学書院   Mar 2015   
今日の治療指針2015年版
AOKI DAISUKE(/)-
医学書院   Jan 2015   
子宮頸癌トータルマネージメント 啓発から予防・管理・治療まで
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Contributor, 同時化学放射線療法(CCRT)-子宮頸癌に対する有効性と今後の課題-)
メディカルレビュー社   Dec 2014   
婦人科診療ハンドブック
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Contributor, HPV検査法の適応と実際)
東京・中外医学社   Jul 2014   
婦人科癌診療Q&A 一つ上を行く診療の実践
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Contributor, Q10:子宮内膜増殖症、子宮体癌に対する妊孕性温存療法はどこまで可能ですか?)
東京・中外医学社   Apr 2014   
婦人科癌診療Q&A 一つ上を行く診療の実践
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Contributor, Q3:Lynch症候群について教えてください)
東京・中外医学社   Apr 2014   
婦人科癌診療Q&A 一つ上を行く診療の実践
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Contributor, Q18:妊孕性温存のための広汎性子宮頸部摘出術の適応について)
東京・中外医学社   Apr 2014   
がん・生殖医療-妊孕性温存の診療
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 子宮体がんに対する妊孕性温存療法)
東京・医歯薬出版   Aug 2013   
内科学
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 子宮頸癌・子宮体癌・卵巣癌)
東京・朝倉書店   Jun 2013   
EBM婦人科疾患の治療2013-2014
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 子宮頸がん検診においてHPV検査は有用か?)
東京・中外医薬社   May 2013   
EBM婦人科疾患の治療2013-2014
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, センチネルリンパ節生検でリンパ節省略は可能か?)
東京・中外医薬社   May 2013   
EBM婦人科疾患の治療2013-2014
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 子宮頸がん検診においてHPV検査は有用か?)
東京・中外医薬社   May 2013   
今日の治療指針2013年版
AOKI DAISUKE(/)-
東京・医学書院   Jan 2013   
遺伝性乳がん・卵巣がんの基礎と臨床
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 経口避妊薬)
東京・篠原出版新社   Jun 2012   
遺伝性乳がん・卵巣がんの基礎と臨床
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 遺伝性乳がん・卵巣がんにおける卵巣がんマネジメント)
東京・篠原出版新社   Jun 2012   
診療ガイドラインUP-TO DATE 2012-2013
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 子宮体癌)
大阪・メディカルレビュー社   May 2012   
Cancer of the Uterine Endometrium - Advances and Controversies
Nobuyuki Susumu, Hiroyuki Nomura, Wataru Yamagami, Akira Hirasawa, Kouji Banno, Hiroshi Tsuda, Satoru Sagae, Daisuke Aoki (Part:Joint Work, Adjuvant Chemotherapy for Endometrial Cancer)
Croatia・INTECH   Feb 2012   
今日の治療指針2012年版(ポケット版)
AOKI DAISUKE(/)-
東京・医学書院   Jan 2012   ISBN:978-4-260-01413-7
今日の治療指針2012年版
AOKI DAISUKE(/)-
東京・医学書院   Jan 2012   ISBN:978-4-260-01413-7
遺伝性婦人科癌-リスク・予防・マネジメント
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Single Translation)
東京・医学書院   Nov 2011   
遺伝性婦人科癌-リスク・予防・マネジメント
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Translation, 1-12)
東京・医学書院   Nov 2011   
病気の分子形態学
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 306-308)
東京・学際企画   Sep 2011   
必携 産婦人科ポケット手術マニュアル
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 151-155)
東京・金原出版   Aug 2011   
組織細胞化学2011 見るバイオサイエンス-基礎から最先端技術まで
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 239-246)
京都・日本組織細胞化学会   Jul 2011   
婦人科がん化学療法ハンドブック
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 96-99)
東京・中外医学社   May 2011   
産婦人科学レビュー 2011 -最新主要文献と解説-
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 110-114)
東京・総合医学社   May 2011   
標準産科婦人科学
AOKI DAISUKE(/)-
東京・医学書院   May 2011   
Chemotherapeutic Strategies for Gynecological Cancers
Nobuyuki Susumu, Eiko Saito, Hiroyuki Nomura, Koji Banno, Daisuke Aoki (Part:Joint Work, 43-55)
India・Transworld Research Network   May 2011   ISBN:978-81-7895-480-6
健診・人間ドックフォローアップハンドブック
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 176-182)
東京・中外医薬社   Feb 2011   
今日の治療指針 2011年度版 ポケット判
AOKI DAISUKE(/)-
東京・医学書院   Jan 2011   
今日の治療指針 2011年度版
AOKI DAISUKE(/)-
東京・医学書院   Jan 2011   
卵巣がん
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 26-29)
大阪・医薬ジャーナル社   Dec 2010   
ワシントンがん診療マニュアル
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 357-381)
東京・メディカル・サイエンス・インターナショナル   Oct 2010   
OGS NOW NO1. 開腹・閉腹と付属器手術 基本手技の完全マスター
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 86-91)
東京・メジカルビュー社   Feb 2010   
婦人科癌化学療法ポケットマニュアル
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 34-44)
東京・メディカルレビュー社   Nov 2009   
卵巣癌診療ハンドブック
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 115-123)
東京・ヴァン メディカル   Oct 2009   
卵巣癌診療ハンドブック
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 70-76)
東京・ヴァン メディカル   Oct 2009   
腫瘍マーカーハンドブック 改訂版
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 53-56)
大阪・医薬ジャーナル社   Sep 2009   
がん診療update
AOKI DAISUKE(/)-
東京・日本医師会   Jun 2009   
病気がみえるVol.9 婦人科・乳腺外科(第2版)
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Supervisor, 150-157)
東京・MEDIC MEDIA   Apr 2009   
病気がみえるVol.9 婦人科・乳腺外科(第2版)
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Supervisor, 148-149)
東京・MEDIC MEDIA   Apr 2009   
わかりやすい疾患と処方薬の解説2009
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 433-435)
東京・アークメディア   Mar 2009   
わかりやすい疾患と処方薬の解説2009
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 430-432)
東京・アークメディア   Mar 2009   
よくわかる病態整理12 婦人科疾患
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 208-212)
東京・日本医事新報社   Jan 2009   
よくわかる病態整理12 婦人科疾患
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 203-207)
東京・日本医事新報社   Jan 2009   
婦人科がん標準化学療法の実際-グローバルスタンダードを目指して-
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 90-94)
東京・金原出版   Nov 2008   
婦人科がん標準化学療法の実際-グローバルスタンダードを目指して-
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 85-89)
東京・金原出版   Nov 2008   
婦人科がん標準化学療法の実際-グローバルスタンダードを目指して-
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 74-79)
東京・金原出版   Nov 2008   
Cancer Treatment Navigator
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 170-171)
東京・メディカルレビュー社   Nov 2008   
遺伝子医学MOOK 11
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 285-293)
大阪・株式会社メディカル ドゥ   Sep 2008   
組織細胞化学 2008 -イメージングテクニックの入門とその応用-
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 177-186)
京都・日本組織細胞化学会   Jul 2008   
産婦人科学テキスト
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 174-199)
中外医薬社,東京   May 2008   
Translational Research in Uterine Biology
Kouji Banno, Megumi Yanokura, Nobuyuki Susumu, Daisuke Aoki (Part:Joint Work, 191-200)
Netherlands, ELSEVIER   2008   
ベセスダシステム2001アトラス
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Single Translation, 1-20)
東京・シュプリンガー・ジャパン   Nov 2007   
ベセスダシステム2001アトラス
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Single Translation, 1-20)
東京・シュプリンガー・ジャパン   Nov 2007   
「病気予防」百科 100歳まで元気人生!
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 64-65)
東京・日本医療企画   Oct 2007   
産婦人科 専門医にきく最新の臨床
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 388-391)
東京・中外医薬社   Apr 2007   
産婦人科 専門医にきく最新の臨床
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 304-307)
東京・中外医薬社   Apr 2007   
産婦人科 専門医にきく最新の臨床
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 275-277)
東京・中外医薬社   Apr 2007   
産婦人科 専門医にきく最新の臨床
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 60-63)
東京・中外医薬社   Apr 2007   
よくわかる卵巣癌のすべて
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 200-207)
永井書店   Mar 2007   
今日の治療指針 2007年度版
AOKI DAISUKE(/)-
東京・医学書院   Jan 2007   
病気がみえる Vol.9 婦人科
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Supervisor, 136-143)
MEDIC MEDIA・東京   Jul 2006   
病気がみえる Vol.9 婦人科
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Supervisor, 136-143)
東京・MEDIC MEDIA   Jul 2006   
病気がみえる Vol.9 婦人科
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Supervisor, 134-135)
東京・MEDIC MEDIA   Jul 2006   
組織細胞化学 2006 −遺伝子・分子から細胞・組織への回帰−
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 183-193)
京都・日本組織細胞化学会   Jul 2006   
NEW CONSENSUS 新撰 産婦人科診療
AOKI DAISUKE(/)-
大阪・永井書店   Apr 2006   
産婦人科外来診療マニュアル
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 135-137)
東京・医学の世界社   Feb 2006   
産婦人科外来診療マニュアル
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 132-134)
東京・医学の世界社   Feb 2006   
産婦人科外来診療マニュアル
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 128-131)
東京・医学の世界社   Feb 2006   
臨床腫瘍内科学入門
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 302-308)
大阪・永井書店   Nov 2005   
Chemosensitivity, Vol. 1 In Vitro Assay
Ohie Shinji, Udagawa Yasuhiro,Aoki Daisuke, and Nozawa Shiro (Part:Joint Work, 79-86)
USA, Humana Press   Feb 2005   
臨床検査診断マニュアル 改訂第2版
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 704-705)
大阪・永井書店   Jan 2005   
臨床検査診断マニュアル 改訂第2版
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 702-703)
大阪・永井書店   Jan 2005   
住民検診・職域検診・人間ドックのためのがん検診計画ハンドブック
鈴木 直,青木大輔,進 伸幸,野澤志朗 (Part:Joint Work, 140-144)
東京・南江堂   Nov 2004   
住民検診・職域検診・人間ドックのためのがん検診計画ハンドブック
青木大輔, 斉藤英子, 野澤志朗 (Part:Joint Work, 154-159)
東京・南江堂   Nov 2004   
今日の治療指針2004年版
青木大輔 (Part:Joint Work, 864-865)
東京・医学書院   Jan 2004   
今日の治療指針2004年版(ポケット版)
青木大輔 (Part:Joint Work, 864-865)
東京・医学書院   Jan 2004   
診断群別臨床検査のガイドライン2003 ?医療の標準化に向けて?
青木大輔, 鈴木 直, 宇田川康博, 野澤志朗 (Part:Joint Work, 146-149)
東京・「診断群別臨床検査のガイドライン2003」事務局   Dec 2003   
病気の形態学
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 223-225)
東京・学際企画   Sep 2002   
病気の形態学
AOKI DAISUKE(/)- (Part:Joint Work, 225-227)
東京・学際企画   Sep 2002   

Conference Activities & Talks

 
わが国の地域住民検診における子宮頸がん検診の精密検査結果の報告状況
齊藤英子,雑賀公美子,町井涼子,河野可奈子,中山富雄,森定 徹,青木大輔
第60回日本臨床細胞学会総会(春期大会)   9 Jun 2019   
MPA療法中に行う複数回の子宮鏡検査が腹水細胞診へ与える影響についての検討
平野卓朗,山上亘,真壁 健,坂井健良,早乙女啓子,同前愛,南木佳子,千代田達幸,野村弘行,片岡史夫,阪埜浩司,青木大輔
第60回日本臨床細胞学会総会(春期大会)   8 Jun 2019   
当院における子宮癌肉腫症例の術前子宮内膜細胞診に関する臨床的検討
永井晋平,辻 浩介,安康真由香,高橋孝幸,小林佑介,山上 亘,岩田 卓,冨永英一郎,阪埜浩司,青木大輔
第60回日本臨床細胞学会総会(春期大会)   8 Jun 2019   
子宮鏡が子宮角部妊娠の診断に有用であった1例
岡 愛実子,山田満稔,佐藤健二,升田博隆,上條慎太郎,浜谷敏生,田中 守,青木大輔
第71回日本産科婦人科学会学術講演会   18 May 2019   
CIN2病変部のCD4陽性細胞の浸潤密度はCIN2の予後予測に有用である
田中恒成,岩田 卓,佐伯直彦,西尾 浩,仲村 勝,林 茂徳,森定 徹,田中 守,青木大輔
第71回日本産科婦人科学会学術講演会   14 Apr 2019   

Teaching Experience

 

Works

 
子宮頸がんの治療
AOKI DAISUKE(/)-   The Others   Sep 2017
日本医師会雑誌   平成28年7月号特集「遺伝性腫瘍-実地臨床での対応を目指して」 座談会
青木大輔・武藤香織・三木義男・中村清吾・冨田尚裕   The Others   Mar 2016
遺伝性腫瘍-本邦における診療基盤の確立を考える
日本医師会雑誌  平成28年4月号特集「Women’s Health」 座談会
杉浦真弓・村島温子・青木大輔・鈴木隆雄・水沼英樹   The Others   Dec 2015
「女性の健康を増進するために」
子宮頸がんのスクリーニング
AOKI DAISUKE(/)-   The Others   Jul 2010
最新の治療の動向-卵巣がん・子宮がん
AOKI DAISUKE(/)-   The Others   Aug 2007

Research Grants & Projects

 
子宮頸がん検診における細胞診とHPV検査併用の有用性に関する研究
日本医療研究開発機構: 日本医療研究開発機構研究費
Project Year: Apr 2017 - Mar 2020    Investigator(s): 青木大輔
子宮頸がん検診における細胞診とHPV検査併用の有用性に関する研究
日本医療研究開発機構: 日本医療研究開発機構研究費
Project Year: May 2014 - Mar 2017    Investigator(s): 青木大輔
子宮頸がん検診における細胞診とHPV検査併用の有用性に関する研究
厚生労働省: Health and Labour Sciences Research Grants
Project Year: Aug 2013 - Mar 2014    Investigator(s): 青木大輔
HPV検査の子宮頸がん検診への導入に向けての検討
厚生労働省: Health and Labour Sciences Research Grants
Project Year: Nov 2012 - Mar 2013    Investigator(s): 青木大輔
卵巣明細胞腺癌に対するテムシロリムスを含む化学療法の有効性および安全性に関する研究
厚生労働省: 
Project Year: Aug 2011 - Mar 2015    Investigator(s): 社団法人 日本医師会