藤田 弘夫

J-GLOBALへ         更新日: 08/06/13 00:00
 
アバター
研究者氏名
藤田 弘夫
 
フジタ ヒロオ
URL
hiroof@jcom.home.ne.jp
所属
慶應義塾大学
部署
文学部 人文社会学科 人間関係 文学部 文学部 人文社会学科 人間関係
職名
教授
学位
社会学(慶應義塾大学), 社会学(慶應義塾大学)

経歴

 
2004年
 - 
2004年
 横浜市立大学大学院経済学研究科
 
2003年
 - 
2004年
 名古屋大学文学部
 
2001年
   
 
- 大学教授(文学部)
 
1999年
 - 
1999年
 北京外国語大学日本学研究センター 専家教授
 
1998年
   
 
- 九州大学大学院人間環境学研究科
 

学歴

 
 
 - 
1973年
慶應義塾大学 社会学研究科 
 
 
 - 
1976年
慶應義塾大学 社会学研究科 
 
 
 - 
1971年
慶應義塾大学 文学部 史学科西洋史学専攻
 

委員歴

 
1973年
   
 
日本都市学会  会員 (常任理事、理事・各種委員・委員長を歴任)
 
1973年
   
 
関東都市学会  会長 (常任理事、理事・各種委員を歴任)
 
1973年
   
 
日本社会学史学会  会員(理事・監事などを歴任)
 
1975年
   
 
日本社会学会  会員(各種委員などを歴任)
 
1978年
   
 
地域社会学会  会長 (理事 各種委員 委員長を歴任)
 

受賞

 
1990年
第11回 日本都市学会賞
 
1986年
第12回 藤田賞(千代田区日比谷公園1-3市政会館)
 

Misc

 
『社会生活の場面と人間』(総頁292)
慶応通信   161-183   1985年
『生活の学としての社会学』(総頁353頁)
総合労働研究所   324-351   1982年
『現代ヨ-ロッパの地域と国家』(総頁282)
有信堂   257-282   1988年
『社会構造の探究-現実と理論のインタ-フェイス』443頁
新泉社   205-227   1995年
知識人の諸相 「官僚制-官と民の社会学」
勉誠出版   77-80   2001年

書籍等出版物

 
0 単著 『人間は、なぜ都市を作るのか-都市に見る人々の生活の移り変り-』 (全188頁)
ポプラ社   1995年   
0 単著 『奥井復太郎-都市社会学の創立者-』(全162頁)
東信堂   1999年   
0 共編著書 『権力から社会を読み解く:現代人の社会学入門』(全302頁)
有斐閣   1996年   
0 共編著書 『都市:社会学と人類学からの接近』(総頁274頁)
ミネルヴァ書房   1987年   
0 共編著書 『都市とモダニティ-都市社会学コンメンタ-ル-』(全263頁
ミネルヴァ書房   1995年   

競争的資金等の研究課題

 
英・中・日の「公共性」の相違に関する比較社会学的研究
研究期間: 2003年 - 2008年
グローバリゼーションと東アジアの公共観の変化
研究期間: 2007年 - 2008年
古書の町研究:ヘイ・オン・ワイとまちづくり
研究期間: 1992年