河野 宏和

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/21 03:22
 
アバター
研究者氏名
河野 宏和
 
コウノ ヒロカズ
eメール
konokbs.keio.ac.jp
URL
http://www.kbs.keio.ac.jp/konolab/
所属
慶應義塾大学
部署
大学院経営管理研究科経営管理専攻
職名
教授
学位
工学博士(慶應義塾大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1987年4月
 - 
1991年3月
大学助手(大学院経営管理研究科附属ビジネス・スクール)
 
1987年4月
 - 
1991年3月
大学助手(大学院経営管理研究科)
 
1991年4月
 - 
1998年3月
大学助教授(大学院経営管理研究科附属ビジネス・スクール)
 
1991年4月
 - 
1998年3月
大学助教授(大学院経営管理研究科)
 
1998年4月
   
 
大学教授(大学院経営管理研究科附属ビジネス・スクール)
 

委員歴

 
1980年4月
   
 
日本経営工学会  会員
 
1998年6月
 - 
2000年5月
日本経営工学会  評議員
 
2000年5月
 - 
2005年4月
日本経営工学会  理事
 
2005年4月
 - 
2007年5月
日本経営工学会  国際渉外委員長
 
2007年5月
   
 
日本経営工学会  特別委員会委員
 

受賞

 
2009年10月
日本IE協会 日本IE協会功労賞
受賞者: 河野 宏和
 
協会誌「IEレビュー」編集に対する功績ならびに「経済工学講座」講師としての業績による
2009年5月
社団法人日本経営工学会 日本経営工学会論文賞
受賞者: 河野 宏和
 
2008年5月
平成19年度経営システム賞 JIMA産学連携強化のための戦略と行動を求めて(3)経営システム誌,Vol.17 No.5 pp.385-392
受賞者: 西関東支部WG・産学連携研究部会合同チーム(佃純誠(武蔵工大)、大場允晶(日本大)、河野宏和(慶應義塾大)、菅野敏彦(富士通(株))、熊谷敏(武蔵工)、斎藤正武(中央大)、竹田賢(青山学院大)、斎藤文(産能大)、山田哲男(武蔵工大)、藤川裕晃(東京理科大)
 
2004年5月
日本IE協会文献賞 日本の製造業における国内生産維持のための必要条件に関する研究
受賞者: 鞍貫慎太郎、河野 宏和
 
1999年6月
経営情報学会 経営情報学会 大会発表賞 トータル・サプライプロセスから見た関係マネジメントのモデル
受賞者: 河野宏和、根来龍之、小野桂之介、坂爪裕
 

論文

 
三団体連携事業への期待と展望
八卷 直一(司会),河野 宏和,二ノ宮 滋,堀内 孝男
経営システム   23(3) 160-169   2013年10月
「活性化」と「国際化」を目指して
河野 宏和
経営システム   23(3) 153   2013年10月
経営系専門職大学院に未来はあるか?
河野 宏和
IDE現代の高等教育   (552) 28-34   2013年7月
研究部門からJIMAを活性化するために ―人間・組織部門での取り組み計画を中心に―
河野 宏和
経営システム   23(1) 43-47   2013年4月
モノづくり現場力とは
河野 宏和,前田 一郎,戸田 隆幸,日下部 勝
IEレビュー   53(5) 49-55   2012年12月

書籍等出版物

 
生産現場情報化ハンドブック
河野 宏和 (担当:共著)
工業調査会   2004年11月   
人間工学ハンドブック
河野 宏和 (担当:共著, 範囲:272-284)
朝倉出版   2003年6月   
生産・技術システム
河野 宏和 (担当:共著, 範囲:17-51)
八千代出版   2003年1月   
生産管理ハンドブック
河野宏和 (担当:共著)
朝倉書店   1999年8月   
アジアの国際分業とロジスティックス
川島弘尚,根本敏明,河野宏和 他 (担当:共著)
勁草書房   1998年7月   
アジアでの自動車産業の事例分析をベースに国際分業スキームの変遷と課題を論述。アジア危機後のロジスティクス面の展望と課題を論述。

講演・口頭発表等

 
Breakout Sessions Regions of the World: Asia
河野 宏和
2013 EFMD Annual Conference   2013年6月   European Foundation for Management Development
製造ラインの改善活動進展要因にに関する一考察 ―改善活動を長期継続する2ラインの事例研究を通じて―
山口 淳,河野 宏和
日本経営工学会平成25年度春季大会   2013年5月19日   公益社団法人日本経営工学会
改善活動継続のためのマネジメント要因群に関する一検証 ―改善活動を長期継続するA社の実証事例研究を通じて―
山口淳,河野宏和
平成23年度日本経営工学会秋季研究大会予稿集   2011年11月12日   日本経営工学会
文献事例研究による改善活動継続のためのマネジメント要因に関する一考察 ―改善活動の活性度に適した要因群関係性のあり方の探求―
山口淳,河野宏和
経営情報学会2011年度秋季全国研究発表大会   2011年10月29日   経営情報学会
Safer Zone Analysis for Multiple Investment Alternatives on the Total-cost Unit-cost Domain
河野 宏和,水町 忠弘
The 12th Asia Pacific Industrial Engineering and Management Systems Conference (APIEMS 2011)   2011年10月16日   Asia Pacific Industrial Engineering and Management Society

Works

 
(座談会)これからの経営工学と経営工学会
大成尚,河野宏和,荒井良尚,水山元,松林伸生   その他   2011年10月
In Awaiting Annual Meeting 2011 in Auckland: From Vice-President
河野 宏和   その他   2011年10月
株式会社タジマ ティーチングノート
河野宏和,田島佳典,山口淳   その他   2011年9月
Thoughts on Leadership and Business after 3.11
河野 宏和   その他   2011年8月
リーダー育成の場、改革を
河野 宏和   その他   2011年8月