木村 弘之亮

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/31 19:03
 
アバター
研究者氏名
木村 弘之亮
 
キムラ コウノスケ
学位
博士(法学)(慶應義塾大学), 修士号(法学)(慶應義塾大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2012年2月
 - 
2015年3月
ケルン大学 法学部 租税法研究所 訪問教授
 
2013年2月
 - 
2013年3月
ケルン大学 法学部租税法研究所 フンボルト・訪問研究員
 
1998年4月
 - 
2003年9月
慶應義塾大学 法学部 教授
 
2002年8月
 - 
2003年7月
ハーバード大学 国際租税法研究所 フルブライト・訪問研究員
 
2003年9月
 - 
2011年3月
日本大学 大学院  総合科学研究科 人間開発科学専攻 教授
 

委員歴

 
 
   
 
(社)租税研究協会 シャウプ勧告研究会 委員
 
 
   
 
行政管理局 行政手続法研究会 委員
 
 
   
 
環境庁企画調整局 環境政策における経済的手法活用検討会 委員
 
 
   
 
法務省大臣官房 租税訟務課 非常勤職員(民間職員第1号)
 
 
   
 
日本税法学会 常任理事
 

受賞

 
1997年
慶應義塾大学義塾賞
 
1996年
日本税理士会連合会学術研究賞
 

Misc

 
長崎年金訴訟/特約年金の相続税と所得税の二重課税を取消し
木村 弘之亮, 木村弘之亮
租税訴訟学会(編)租税訴訟:租税訴訟における 最高裁判例の動向   (5) 13-33   2012年
The true flat tax combined with tax credits system: the residual income doctrine to secure beyond poverty line, II volume *,
木村 弘之亮, Konosuke Kimura
in “From financial law to tax law (Studies in honour of Andrea Amatucci)",   2 515-548   2011年
所得税額表の立法技術:超過累進制に代わる、線形累進税モデル
木村 弘之亮, 木村弘之亮
記念論文集刊行委員会(編)『行政と国民の権利』水野武夫先生古稀記念論文集(法律文化社)   524-546 総ページ849頁のうち   2011年
ドイツ連邦憲法裁判所2010年7月7日3決定は遡及租税立法を一部違憲 - 予測可能性ではなく法律公布日を基準時に -
木村 弘之亮, 木村弘之亮
税法学(日本税法学会編)   (565) 17-34   2011年
特約遺族年金方式による保険金にかかる所得税と還付金の計算方式
木村 弘之亮, 木村弘之亮
税務弘報   59(3) 94-109   2011年

書籍等出版物

 
所得支援給付法 学術選書69租税法 増補第2版
木村 弘之亮
信山社   2016年4月   
HP12cによるときめきひらめき金融数学 増補第2版
木村弘之亮
株式会社パレード   2010年11月   ISBN:978-4-434-15161-3
所得支援給付法 学術選書58租税法・社会保障法
木村弘之亮
信山社   2010年11月   ISBN:978-4-7972-5858-5
HP 12cによる ときめきひらめき金融数学
木村弘之亮
パレード   2008年10月   
納税者保護と法の支配 山田二郎先生喜寿記念
木村弘之亮 (担当:共編者, 範囲:431-495 頁)
信山社   2007年   ISBN:978-4-7972-9171-1

講演・口頭発表等

 
オーブンシャホールディング事件を振り返って:租税法における法律の欠缺と課税要件明確主義を中心として
日本税法学会関東支部例会   2011年   
EC法における租税立証責任
租税法務学会例会   2011年   
日本国における社会保障制度の現状と問題
台湾大学法学部招聘セミナー   2010年   
ドイツ連邦憲法裁判所2010年7月7日3決定は遡及租税立法を一部違憲
日本税法学会関東支部例会   2010年   
特約遺族年金方式の保険金のうち、相続税を課しうる年金元本と所得税を課しうる年金収益: 年金二重課税事件とその保険数理(最判平成22年7月6日 )
日本税法学会中部支部例会   2010年   

Works

 
社会保障と所得税法の統合
2008年
租税立法学 - 社会保障と所得税の統合
2008年 - 2013年
最近のドイツ税制改革の動向に関する調査研究:資本市場の促進税制を中心として
2001年 - 2002年

競争的資金等の研究課題

 
金融税法
研究期間: 2005年 - 2020年
応用基礎分類:応用的
法と経済学アプローチによる社会保障税制の研究
国際研究
研究期間: 2002年 - 2020年
応用基礎分類:基礎的
租税立法学
境際研究(特別研究)
研究期間: 2008年 - 2020年
応用基礎分類:どちらかといえば基礎的
社会保障と所得税の統合
境際研究(特別研究)
研究期間: 2007年 - 2020年
応用基礎分類:どちらかといえば基礎的
法と経済学
研究期間: 2003年 - 2020年