戸嶋 一敦

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/21 03:26
 
アバター
研究者氏名
戸嶋 一敦
 
トシマ カズノブ
eメール
toshimaapplc.keio.ac.jp
URL
http://www.applc.keio.ac.jp/~toshima/
所属
慶應義塾大学
部署
理工学部応用化学科
職名
教授
学位
工学 (慶應義塾大学)
科研費研究者番号
60217502

研究分野

 
 

経歴

 
1988年4月
 - 
1989年3月
ペンシルバニア大学化学科 ,博士研究員
 
1989年4月
 - 
1994年3月
慶應義塾大学(理工学部) ,助手
 
1994年4月
 - 
1996年3月
慶應義塾大学(理工学部) ,専任講師
 
1996年4月
 - 
2003年3月
慶應義塾大学理工学部(応用化学科),助教授
 
1997年4月
 - 
1999年3月
慶應義塾大学理工学応用化学科教室幹事
 

委員歴

 
2014年11月
   
 
GlycoTokyo  幹事
 
2014年4月
   
 
日本糖質学会  評議員
 
2007年4月
   
 
日本ケミカルバイオロジー学会  世話人
 
2006年4月
 - 
2008年3月
有機合成化学協会  関東支部常任幹事
 
2006年4月
 - 
2008年3月
有機合成化学協会  事業委員会委員
 

受賞

 
2016年2月
有機合成化学協会第一三共・創薬有機化学賞
 
2016年2月
有機合成化学協会 第一三共・創薬有機化学賞
 
2015年3月
日本化学会学術賞
 
2015年3月
日本化学会学術賞
 
1996年5月
山下太郎学術研究奨励賞
 

論文

 
M. Tanaka, A. Nakagawa, N. Nishi, K. Iijima, R. Sawa, D. Takahashi, K. Toshima
Journal of the American Chemical Society   140(10) 3644-3651   2018年3月   [査読有り]
J. Nashida, N. Nishi, Y. Takahashi, M. Igarashi, C. Hayashi, D. Takahashi, K. Toshima
The Journal of Organic Chemistry      2018年3月   [査読有り][招待有り]
R. Takagi, A. Takeda, D. Takahashi, K. Toshima
Chemistry-An Asian Journal   12(20) 2656-2659   2017年10月   [査読有り]
S. Sultana, N. Tachikawa, K. Yoshii, K. Toshima, L. Magagnin, Y. Katayama
Electrochimica Acta   249 263-270   2017年9月   [査読有り]
N. Nishi, J. Nashida, E. Kaji, D. Takahashi, K. Toshima
Chemical Communications   53 3018-3020   2017年3月   [査読有り]

Misc

 
D. Takahashi, M. Tanaka, N. Nishi, K. Toshima
Carbohydrate Research   452 64-77   2017年11月   [査読有り][依頼有り]
Toshima Kazunobu,Takahashi Daisuke
Glycoconjugate Journal   32(7) 475-482   2015年10月   [査読有り]
アルツハイマー病原因物質アミロイドβを光分解する生体機能光制御分子の創製と応用
平林 歩、石田 康則、高橋 大介、戸嶋 一敦
ケミカルバイオロジー   7 2-5   2014年6月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
標的糖鎖光分解用生体機能分子、糖鎖の新機能開発・応用ハンドブック
高橋大介、戸嶋一敦 (担当:共著, 範囲:377-379)
エヌ・ティー・エス   2015年8月   
環境調和型グリコシル化反応、 糖鎖の新機能開発・応用ハンドブック
佐々木要、高橋大介、戸嶋一敦 (担当:共著, 範囲:339-342)
エヌ・ティー・エス   2015年8月   
Stereoselective formation of 2-deoxyglycosidic bonds in biologically active natural products
高橋 大介、戸嶋 一敦 (担当:共著, 範囲:1137-1171)
Wiley   2013年   
Green Solvents Ⅱ
佐々木 要、高橋 大介、戸嶋 一敦 (担当:共著, 範囲:67-78)
Springer   2012年   
進化を続ける有機触媒―有機合成を革新する第三の触媒
戸嶋 一敦
化学同人   2009年7月   

講演・口頭発表等

 
無保護の天然配糖体に対するボロン酸触媒を用いた直接的な位置及び1,2-cis-立体選択的グリコシル化反応の開発
吉田亮毅、田中将道、高橋大介、戸嶋一敦
日本化学会第98春季年会   2018年3月23日   
抗生物質ビネオマイシンA1の全合成
栗木甫、松本優香、舩越桃子、菅野優子、小林巧、高橋大介、戸嶋一敦
日本化学会第98春季年会   2018年3月23日   
芳香族ジスルフィドを光触媒に用いた環境調和型光グリコシル化反応の開発
江藤貴宏、栗波怜史、青柳学、高橋大介、戸嶋一敦
日本化学会第98春季年会   2018年3月23日   
フコイダン類縁体の系統的合成とがん関連酵素ヘパラナーゼ選択的阻害活性
小薗脩平、駒場澄香、高橋大介、戸嶋一敦
日本化学会第98春季年会   2018年3月23日   
ネオカルチノスタチン・クロモフォアの芳香環部位によるタンパク質の光分解
北村貴士、高橋大介、戸嶋一敦
日本化学会第98春季年会   2018年3月23日   

特許

 
特願2013-150907 : 抗腫瘍活性を有する硫酸化オリゴフコシド類
戸嶋一敦、高橋大介、小柴望
特願2010-022168 : ノイラミニダーゼに対する酵素阻害剤
戸嶋一敦、高橋大介、青木優介
特許第5046029号 : 光増感剤、タンパク質切断剤、タンパク質切断方法、糖分子切断剤、糖分子切断方法、及び光線力学治療剤
戸嶋一敦