高瀬 柔郎

J-GLOBALへ         更新日: 14/06/21 02:47
 
アバター
研究者氏名
高瀬 柔郎
 
タカセ ジユウロウ
URL
http://www.ns.kogakuin.ac.jp/~wwc1026/
所属
工学院大学
部署
工学部 情報通信工学科
職名
准教授
学位
工学士(工学院大学), 工学修士(工学院大学), 博士(工学)(工学院大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1976年
 - 
1987年
工学院大学工学部電子工学科 助手
 
1987年
 - 
1993年
工学院大学工学部電子工学科 実験担当講師
 
1993年
 - 
1999年
工学院大学工学部電子工学科 講師
 
1999年
 - 
現在
工学院大学工学部電子工学科 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1973年
工学院大学 工学研究科 電気工学専攻
 
 
 - 
1976年
工学院大学 工学研究科 電気工学専攻
 
 
 - 
1971年
工学院大学 工学部 電子工学科
 

委員歴

 
1982年1月
   
 
IEEE  
 
1970年4月
   
 
電子情報通信学会  
 

Misc

 
近隣網の不変な損失率 ---互いに枝を共有しない路---
高瀬 柔郎
電子情報通信学会論文誌   J96-B(7) pp. 767--781   2013年
近隣網における損失率について --- フラッディングのために ---
高瀬柔郎
電子情報通信学会論文誌   Vol.J88-B(No.8) 1393-1401   2005年
Lower Limit of Loss Probability in Distributed Type Communication Networks
Electoronics And Communications in Japan Part1   Vol.80(No.11) 64-75   1997年
分散網における損失率の下限について-分配型サービスのために-
電子情報通信学会論文誌   Vol.J79-B-I(No10) 667-676   1996年
Loss Probability in Distributed-Type Communication Networks through Semishortest Routing - For Connectionless Services-
Electronics And Commun ications in Japan Part1   Vol.79(No.5) 76-91   1996年

講演・口頭発表等

 
近隣網シミュレータの試作
工学院大学研究報告   2013年   
近隣網端末のシミュレーション
工学院大学研究報告   2012年   
近隣網インタフェースのシミュレーション
工学院大学研究報告   2012年   
病棟内電動くるま椅子自動運転システム
工学院大学研究報告   2009年   
近隣網アプリケーション-エマージェンシ・サービス-
工学院大学研究報告   2009年   

競争的資金等の研究課題

 
近隣網アーキテクチャ
情報通信分野における基礎研究推進制度
研究期間: 2000年   
少子高齢社会に必要な経済的な配慮や,人手不足を補う介助装置の遠隔管理,多種多様なデリバリーサービスやボランティア活動など,地域に密着した様々なソーシャルサービスを積極的に支援するために,課金不要のオープンな網が望まれる.
その一手段として,既存の網とは別建てに,隣接する家庭同士を直接連結し,ルータや管理サーバなどを無用とする近隣網を提案している.
近隣網では,フラッディングとソースルーチングとを採用し,各ノードがそれぞれの隣接ノードへ張る出方路リンクにバッファメモリを設け,パケット廃棄を従...

特許

 
多方路発着中継装置
特開2008-187411
近隣網接続装置
特開2007-295526
近隣網内パケット通信方式
特開2005-229567
分散形通信網内ヘッダ付ブロック同時接続個別転送方式
平7-235930
分散形通信網内ヘッダ付ブロック個別転送方式
平6-141040