大石 武士

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/01 11:37
 
アバター
研究者氏名
大石 武士
 
オオイシ タケシ

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
駒澤大学 総合教育研究部 スポーツ・健康科学部門 教授
 

Misc

 
「空手道に於ける基本姿勢」その「立ち方」の重要性について。
駒澤大学保健体育部研究紀要   3    1981年
「空手道に於ける基本姿勢」その2、形の意義及び形に於ける「立ち方」と技の関連性
駒澤大学保健体育部研究紀要   7    1985年
空手道における基本姿勢(立ち方)3,基本技と「立ち方」の関連性。
駒澤大学保健体育部研究紀要   (12) 1-13   1994年
空手道における組手について基の4「立ち方」と技の関連性
駒澤大学 保健体育部研究紀要   (17) 11   2001年

書籍等出版物

 
保健体育概論
カズサ出版部   1988年   
空手道型 平安・鉄騎初段「(共著)」
社団法人 日本空手協会師範会   1994年   
空手道型、抜塞(大)、観空(大)、慈恩「(共著)」
1   1995年   
空手道型、岩鶴、十手、半月、鉄騎二段・三段「(共著)」
1   1995年   
空手道型 抜塞(小)・観空(小)・壮鎮・二十四歩雲手「(共著)」
社団法人日本空手協会師範会   1996年   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
空手道における「立ち方」の重要性
空手道における基本姿勢(立ち方)N組手と「立ち方」の関連性
空手道における基本抜と「立ち方」の関連性
空手道に於ける形と「立ち方」の関連性