廣瀬 良弘

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/01 13:57
 
アバター
研究者氏名
廣瀬 良弘
 
ヒロセ リョウコウ
学位
文学博士(駒澤大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
駒澤大学 文学部 歴史学科 教授,教務部長
 
1986年
 - 
1988年
駒澤大学 講師
 
1988年
 - 
1994年
駒澤大学 助教授
 
1994年
   
 
- 駒沢大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1977年
駒澤大学 人文科学研究科 日本史学
 
 
 - 
1970年
駒澤大学 文学部 歴史学科
 

委員歴

 
1996年
   
 
地方史研究協議会  委員
 
1996年
   
 
駒沢史学会  会長
 

Misc

 
中世後期における禅僧・禅寺と地域社会
1981年度歴史学研究別冊特集   1981    1981年
禅宗信仰と多賀谷氏
『下妻市史』(上)下妻市   435-467    1993年
曹洞宗の発展と民衆化
『道元思想のあゆみ』(第2巻)吉川弘文館      1993年
曹洞宗教団組織の確立と幕府の宗教統制
『道元思想のあゆみ』(第3巻)吉川弘文館      1993年
曹洞宗と朝廷
曹洞宗人権擁護推進本部紀要   (1) 46-132   1994年

書籍等出版物

 
禅宗地方展開史の研究
吉川弘文館   1988年   
永平寺史
大本山永平寺   1982年   
禅宗の地方発展
『日本人の宗教の歩み』大学教育社   1981年   
曹洞禅僧の活動と非農業民
『戦国期職人の系譜』角川書店   1989年   
禅宗寺院と地域社会-近世初期の引導法語と過去帳の分析を通して-
『禅国期東国社会論』吉川弘文館   1990年   

競争的資金等の研究課題

 
禅僧・禅寺と地域社会
禅宗と朝延と戦国大名
禅宗の葬祭と戒名