小林 茂人

J-GLOBALへ         更新日: 09/08/30 00:00
 
アバター
研究者氏名
小林 茂人
 
コバヤシ シゲト
所属
順天堂大学
部署
医学部 膠原病内科
職名
助教授,先任准教授,助教授・准教授
学位
医学博士(順天堂大学医学部)

研究分野

 
 

経歴

 
1981年
 - 
1984年
米国UCLA、Rheumatologyにてresearch fellow
 

学歴

 
 
 - 
1979年
順天堂大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
 
   
 
日本リウマチ学会  会員,評議員
 
 
   
 
日本臨床免疫学会  会員,評議員
 
 
   
 
日本内科学会  会員
 
 
   
 
日本扁桃学会  会員
 
 
   
 
Yensinia生態学会  会員
 

Misc

 
D-ペニシラミンによる重症筋無力症を合併した慢性関節リウマチの1例
日臨免会誌   10,426-432    1987年
Sj(]J1151[)gren症候群を合併した大動脈炎症候群の1剖検例
日臨免会誌   12,245-251    1989年
著明な神経症状を呈した原発性アミロイド-シスの剖検例
日臨免会誌   12,245-251    1989年
全身性強皮症を合併したKlinefelter症候群の1例
日内会誌   78,854-855    1989年
脾摘および自家脾臓移植術後Overwhelming post-splenectomy infection sdyndrome(OPNI)にて死亡したcombined immunocytopeniaの1例
日臨免会誌   12,653-657    1989年

書籍等出版物

 
強皮症における抗トロンボモジュリン抗体の検索
リウマチ '96 メヂカルレビュー社   1996年   
多発性動脈炎
内科治療ガイド '97 Medical Practice 分光堂   1996年   
ライター症候群、私の選択した第一選択薬
治療 南山堂   1998年   
多発性動脈炎、内科治療ガイド'97
内科治療ガイド'97 文光堂   1997年   
Yamanaka N, Kuki K, Fujihara K, Tamura S, Hotomi M eds.Current topics on tonsillitis and mucosal barriers of upper airways.
Proceedings of the 5thInternational Symposium on Tonsilitis and Mucosal Barries of Upper Airways held in Wakayama between 9-11, April 2003. Elvier 2003   

Works

 
血管炎における血管障害マーカー
1998年
血管炎の疫学調査
2003年

競争的資金等の研究課題

 
血管炎の疫学、病因、臨床
厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 1998年 - 2010年
肺線維症とCA19-9(2-3sialyl Lea)について
厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 1998年 - 2005年
関節リウマチの治療、血管炎の疫学・臨床の国際比較、強直性脊椎炎の診断と治療、関節炎の診断と治療、扁桃炎に反応性伴う関節炎
研究期間: 1981年   
関節炎と血管炎の診断と治療