熊倉 鴻之助

J-GLOBALへ         更新日: 12/08/24 15:00
 
アバター
研究者氏名
熊倉 鴻之助
 
クマクラ コウノスケ
学位
理学博士(上智大学)

経歴

 
 
   
 
上智大学 理工学部 情報理工学科 理工学部 情報理工学科 教授
 
1977年
 - 
1979年
:アメリカ合衆国国立精神衛生研究所 博士研究員
 

学歴

 
 
 - 
1977年
上智大学 理工学研究科 化学専攻
 
 
 - 
1977年
イタリア国立ミラノ大学 薬理学研究所 
 

委員歴

 
2000年
 - 
2000年
:日本学術振興会 科学研究費委員会専門委員
 
2001年
 - 
2001年
:日本学術振興会 科学研究費委員会専門委員(国際学術研究)
 
2002年
 - 
2002年
:日本学術振興会 科学研究費委員会専門委員
 
2005年
 - 
2006年
:日本学術振興会 科学研究費委員会委員
 
2003年3月
 - 
2005年2月
日本神経化学会  副理事長
 

受賞

 
1999年
イタリア共和国功労章 Ufficiale Cavaliere 勲章
 

書籍等出版物

 
Multiple Roles of Actin Cytoskeleton in Catecholamine Release from Chromaffin Cell.
In: Catecholamine Research: From Molecular Insights to Clinical Medicine. Kluwer Academic/Plenum Publishers   2002年   
The Chromaffin Cell As a Model System.
The Chromaffin Cell ; Transmitter Biosynthesis, Storage, Release, Actions, and Informatics. (Annals of The New York Academy of Sciences, Vol. 971) The New York Academy of Sciences, NY.   2002年   
Roles of actin filaments and actin-myosin interaction in the regulation of exocytosis in chromaffin cells.
The Chromaffin Cell ; Transmitter Biosynthesis, Storage, Release, Actions, and Informatics. (Annals of The New York Academy of Sciences, Vol. 971) The New York Academy of Sciences, NY.   2002年   
Roles of Synaptotagmin and Inositol Polyphosphates in the Mechanism of Exocytosis : The Clamp Hypothesis. (共著)
IN ; Neural Development Springer-Verlag Tokyo   1999年   ISBN:4431702326
Inhibitory clamps of regulated exocytosis and the role of Ca2+ : clamp by synaptotagmin and inositol polyphosphates. (共著)
The Adrenal Chromaffin Cell Hokkaido University Press   1998年   ISBN:4832902679

競争的資金等の研究課題

 
開口分泌の細胞内調節機構
研究期間: 1986年   
開口放出の分子機構