香川 正弘

J-GLOBALへ         更新日: 09/04/08 00:00
 
アバター
研究者氏名
香川 正弘
 
カガワ マサヒロ
所属
旧所属 上智大学 総合人間科学部 教育学科
職名
教授

経歴

 
1971年
 - 
1972年
:広島大学教育学部 助手
 
1974年
 - 
1975年
:四国女子大学家政学部 講師
 
1975年
 - 
1977年
:佐賀大学教育学部 講師
 
1977年
 - 
1989年
:佐賀大学教育学部 助教授
 
1981年
 - 
1983年
:学校法人永原学園西九州大学家政学部 非常勤講師
 

委員歴

 
1999年
 - 
2000年
:中央学院大学 研究開発委員会委員
 
2001年
 - 
2002年
:文部科学省高等教育局企画課 中央教育審議会専門委員
 
2006年
 - 
2007年
:放送大学 平成18年度大学等開放推進委員会委員
 
2006年3月
   
 
生涯学習・社会教育研究促進機構  理事長
 
2003年2月
   
 
全日本大学開放推進機構  理事長
 

Misc

 
「第2の人生は、人生の宿題を果たすことに在り」
香川 正弘
『生涯学習フォーラム』   10(1・2) 161-181   2008年
「マーク・パティソン著、舟川一彦訳『ある大学人の回想録――ヴィクトリア朝オクスフォードの内幕』」(書評)
香川 正弘
『ソフィア』   54(4) 135-137.   2006年
「ファイナンシャルカウンセリング研究会(FCF)2年目に向けて――実のある「金銭管理教育」を考える」(座談会)
香川 正弘
CREDIT AGE   27(5) 10-17   2006年
「オックスフォード大学における最初の大学拡張委員会(その1)」
香川 正弘
『上智大学教育学論集』   40 19-35   2006年
「生涯学習による「まちづくり」」
香川 正弘
『都市問題研究』   57(5) 15-26   2005年

書籍等出版物

 
『よくわかる生涯学習』
ミネルヴァ書房   2008年   ISBN:978462304961
『フィナンシャヤルカウンセリング研究会報告書』
フィナンシャルカウンセリング研究会   2007年   
『大学とキャンパスライフ』
上智大学出版部   2005年   
「桜の聖母短期大学の生涯教育体系への移行について」
『語り継ぐ心の遺産 1955-2004』(桜の聖母短期大学)   2004年   
「地域活性化に役立つ大学開放」
『大学開放シンポジウム 地域活性化に役立つ大学開放』東北学院大学   2003年   

Works

 
金銭管理教育のさらなる研究
2006年 - 2007年
公開講座の質と保証に関する研究
2006年 - 2007年
ハワイ大学コミュニティ・カレッジの運営に関する実態調査研究
2006年 - 2006年
大学拡張講師養成の企画と実施――株式講座担当講師の場合
2005年 - 2006年
効果的な公開講座の実施に関する研究
2005年 - 2006年

競争的資金等の研究課題

 
イギリス大学拡張成立史研究
研究期間: 1966年   
我が国における大学拡張の振興に関する研究
研究期間: 1992年   
社寺の文化を生かした生涯学習に関する研究
研究期間: 1998年   
地元で愛される歌の研究――校歌や民謡を中心にして
研究期間: 2005年   
大学と地域社会の連携に関する研究