末益 博志

J-GLOBALへ         更新日: 18/05/02 17:25
 
アバター
研究者氏名
末益 博志
 
スエマス ヒロシ
eメール
suemasusophia.ac.jp
URL
http://www.me.sophia.ac.jp/~suemasu/
学位
工学修士(東京大学), 工学博士(東京大学)
科研費研究者番号
20134661

プロフィール

1975-1980 大学院学生時代は、航空機外板の音響疲労問題を研究。構造振動問題に確率の理論を適用した研究である
1980-1983 東京大学宇宙航空研究所から境界領域研究施設助手の間は、複合材料の破壊エネルギーの測定実験および複合材料強度を確率論から明らかにする研究を行う
1983-1985 Illinoi大学滞在中。層間剥離と圧縮強度の関係、損傷と剛性低下の確率理論の応用、複合材料の圧縮強度発現メカニズムの研究
1986-現在 上智大学にて主に複合材料構造の損傷・破壊・設計問題の研究を幅広く行っている

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
上智大学 理工学部機能創造理工学科 教授
 
1980年4月
 - 
1981年4月
東京大学宇宙航空研究所 助手
 
1981年4月
 - 
1986年3月
東京大学工学部境界領域研究施設 助手
 
2002年8月
 - 
2003年3月
宇宙開発事業団 客員開発部員
 
2003年4月
 - 
2003年9月
宇宙開発事業団 客員開発部員
 

受賞

 
2008年
日本複合材料学会論文賞
 
2006年
複合材料界面研究会 金原賞
 
2004年
日本航空宇宙学会論文賞
 
2001年
日本複合材料学会論文賞
 
1988年
日本複合材料学会林賞
 

論文

 
ンダム配向不連続繊維強化複合材料の弾性率の確率特性と体積効果
末益博志, 松尾剛
日本複合材料学会誌   44(3)    2018年5月   [査読有り]
日本複合材料学会誌   43(2) 58-64   2017年3月   [査読有り]
Hiroshi Suemasu
Advanced Composite Materials   25(1) 1-18   2016年1月   [査読有り][招待有り]
市来誠,末益博志
日本機械学会論文集   81(826) 1-12   2015年5月   [査読有り]
Failure mechanism of composite laminates with impact damage subjected to compression was studied using finite element
analysis. The impact damage was modeled as a double-spiral-damage which consisted of fan-shaped delaminations and matrix
cracks. ...
末益博志, 滝澤慎太郎, 森本哲也, 北條正弘
日本複合材料学会誌   41(3) 94-101   2015年5月   [査読有り]
炭素繊維強化複合材料積層板の層間引張り強度をL字型試験片の4点曲げ試験(ASTM D6415)法により測定した.この試験法では試験領域で応力分布が一様でなく,また層間破壊が最大応力点以外でも発生することを考慮して強度特性を与えるため,層間応力が、確率的に分布する層間の破壊起点のどれかひとつの強度に達したときに層間剥離が発生するという仮定を導入して,試験結果を確率論的に整理することを試みた.本方法により導かれる材料特性は,一様でない応力分布を持つ構造の強度予測だけでなく、試験領域の大きさの影...

書籍等出版物

 
『工学系の力学 : 実例でわかる, 基礎からはじめる工業力学』 (専門基礎ライブラリー)
末益 博志 (担当:共著, 範囲:編集・1章,3章,9章)
実教出版   2013年10月   ISBN:978-4-407-33127-1
応用力学全般の入門書
CFRP/CFRTPの加工技術と性能評価 -量産を実現する技術― 第2章第4節 CFRP積層板の層間破壊と対策
末益 博志 (担当:共著, 範囲:90-101)
サイエンス&テクノロジー株式会社   2012年5月   ISBN:978-4-86428-047-1
『マンガでわかる材料力学』
末益 博志 (担当:共著)
オーム社   2012年1月   ISBN:978-4-274-06875-1
材料力学の入門の基礎をまんがの形で概説した.
『複合材料・技術総覧 新版』
末益 博志 (担当:監修, 範囲:32-34, 648-649)
産業技術サービスセンター   2011年6月   ISBN:978-4-915957-52-9
複合材料の原料から製造法や最新の複合材料に関するトピックスを日本の複合材料研究のトップの研究者に依頼して執筆された本である
『入門複合材料の力学』
末益 博志 (担当:編者, 範囲:47-70, 143-154)
培風館   2009年9月   ISBN:978-563-06778-6
「機械系の学科出身者でなくてもわかる」をキーワードに、序論に多くのページを割き、複合材料を身近な材料として理解してもらったうえで、数学的に難しくない展開をした教科書

講演・口頭発表等

 
CFRP積層板の2連ファスナー継ぎ手の破壊メカニズムとバイパス力
山本 直、末益 博志、森本 哲也
CON-EX   2015年10月15日   
複合材料積層板の衝撃損傷と圧縮強度劣化(CAI)について
末益 博志
第57回構造強度に関する講演会    2015年8月5日   日本航空宇宙学会
A cohesive element for analysisi of delamination growth under arbitrary mixed-mode failure condition
8th Asian-Austrasian Conference on Composite Materials   2012年11月6日   
CFRP擬似等方性積層板の衝撃後圧縮強度低下メカニズム
末益 博志、市来 誠,末益 博志,青木 雄一郎
第54回 構造強度講演会   2012年8月1日   日本航空宇宙学会
液体窒素浸漬試験による複合材料製極低温推進剤タンクの熱応力軽減設計の検証
末益 博志、吉村彰記, 小笠原俊夫, 紙田徹, 末益博志, 夘沢俊行
第54回 構造強度講演会   2012年8月1日   日本航空宇宙学会

競争的資金等の研究課題

 
複合材料構造物の損傷許容設計のための実用的損傷進展解析手法の開発
宇宙航空研究開発機構7-44: 
研究期間: 2007年 - 2008年    代表者: 末益博志
高機能構造用セラミック複合材料の作製と力学的性質の評価
研究期間: 2005年 - 2007年    代表者: 末益博志
複合材料構造物の損傷許容設計のための基礎研究と損傷進展解析手法の開発
宇宙研究開発機構: 
研究期間: 2004年 - 2006年
推薬タンク圧力容器形状検討(最適化)
研究期間: 2004年 - 2005年    代表者: 末益博志
複合材料平板の衝撃後圧縮挙動 に関する数値解析研究
研究期間: 2001年   
衝撃損傷を受けた複合材料積層板の圧縮挙動劣化のメカニズムに新しい視点を見出した