前田 昌子

J-GLOBALへ         更新日: 10/10/23 00:00
 
アバター
研究者氏名
前田 昌子
 
マエダ マサコ
URL
http://www10.showa-u.ac.jp/~bachem/index.html
所属
昭和大学
部署
薬学部
職名
名誉教授
学位
博士(薬学)(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1963年
 - 
1965年
東京大学薬学部 研究生
 
1965年
 - 
1976年
昭和大学薬学部 助手
 
1976年
 - 
1995年
昭和大学薬学部 助教授
 
1979年
 - 
1980年
米国アインスタイン大学附属ステロイド研究所 研究員
 
1995年
   
 
- 昭和大学薬学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1963年
共立薬科大学  
 

委員歴

 
1996年
   
 
日本臨床化学会  評議員
 
 
   
 
日本マススクリーニング学会  評議員
 
 
   
 
生体試料分析科学会  評議員
 
 
   
 
国際生物発光化学発光学会  Counciler
 

受賞

 
2004年
日本薬学会学術貢献賞
 
平成16年(2004年)

Misc

 
酵素サイクリングを用いるNADHの高感度化学発光測定法とその応用
分析化学(日本分析化学会)   40    1991年
イムノアツセイ
ぶんせき   1993(3) 183-189   1993年
化学発光検出イムノアツセイ
脳と精神の医学   4(2) 245-251   1993年
アビジン・ビオチンシステムを利用したイムノアツセイシステム
臨床検査   37(8) 937-940
化学発光概論
クリニカルニュ-ス   14,83-89    1993年

書籍等出版物

 
日本薬局方マニュアル
南山堂   1992年   
化学発光イムノアツセイ
ライフサイエンス   1992年   
分析化学便覧
丸善(株)   1991年   
先天性副腎造形成症マススクリーニング
母子愛育会   1990年   
新しいバイオ診断薬の開発と評価
シーエムシー社   1990年   

Works

 
イムノアッセイ<免疫化学的測定法>ビデオ 日本分析化学会教育用ビデオ監修
1997年
定量分析化学
2001年

競争的資金等の研究課題

 
生体成分の超微量分析法に関する研究
2.分離分析(HPLC, LC/MSほか)

特許

 
カガクハッコウによるホスファターゼの酵素活性測定法
3471874