書籍等出版物

1999年4月

『シェイクスピアの変容力 先行作と改作』

  • 小野 昌
  • ,
  • 石塚倫子
  • ,
  • 山根正広
  • ,
  • 門野 泉

出版者・発行元
彩流社全275頁
総ページ数
担当ページ
187-222
記述言語
日本語
著書種別
学術書

シェイクスピアの戯曲5作品について、それぞれの先行作品(種本・材源)と改作とを取り上げて比較研究し、シェイクスピアの独自性を解明した。(担当部分概要) Romeo and Julietをその主な材源であるArthur Brooke作のRomeus and Juliet (1562) 並びにRomeo and Julietの改作である、Thomas Otway作のCaius Mariusと比較して各作品の特徴を研究した。