小口 孝司

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/06 00:26
 
アバター
研究者氏名
小口 孝司
eメール
oguchirikkyo.ac.jp
URL
http://www2.rikkyo.ac.jp/web/takashi-oguchi/
所属
立教大学
部署
現代心理学部 心理学科
職名
教授
学位
社会学博士(東京大学), 社会学修士(東京大学)
その他の所属
立教大学立教大学
科研費研究者番号
70221851

研究分野

 
 

経歴

 
1987年4月
 - 
1990年3月
立教大学 社会学部 助手
 
1990年4月
 - 
1992年3月
日本労働研究機構 研究員
 
1992年4月
 - 
2004年3月
昭和女子大学 助教授
 
2004年4月
 - 
2009年3月
千葉大学 助教授
 
2009年4月
 - 
現在
立教大学 現代心理学部 心理学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1985年3月
立教大学 文学部 心理
 
 
 - 
1990年3月
東京大学 社会学研究科 社会心理学
 

受賞

 
2018年7月
24th Asia Pacific Tourism Association Annual Conference Best Paper Award What promotes happiness of vacationers?
受賞者: Kawakubo, A. & Oguchi, T.
 
2017年9月
日本心理学会第81回大会 優秀発表賞 フロー体験とマインドフルネスの関連――挑戦と能力を調整変数として――
受賞者: 石黒 昂祐・小口 孝司・杉浦 義典
 
2016年9月
産業・組織心理学会第32回大会 優秀学会発表賞 大学時代の旅行経験が人事評価に及ぼす影響
受賞者: 宮川えりか・川久保惇・小口孝司
 
2016年
日本学術振興会 科学研究費審査委員表彰
 
2015年6月
5th Advances in Hospitality and Tourism Marketing & Management (AHTMM) Conference Best Paper Award Giving confectionary souvenirs and taking pictures makes tourists happy
受賞者: Oguchi, T., Abe, K., & Sugai, K.
 

論文

 
The Reliability and Validity of the Japanese Version of the Ways of Savoring Checklist (WOSC-J)
Miyakawa, E., Jose, E. P., Bryant, B. F., Kawakubo, A., & Oguchi, T.
Journal of Positive Psychology and Wellbeing      2018年   [査読有り]
What promotes happiness of vacationers?
Kawakubo, A., & Oguchi, T.
24th Asia Pacific Tourism Conference Proceedings   701-715   2018年   [査読有り]
Does savoring Tourism experience affect personal development?
Miyakawa, E., & Oguchi, T.
24th Asia Pacific Tourism Association Annual Conference Proceedings   7-11   2018年   [査読有り]
Effects of recovery experiences during vacation on Japanese employee.
Kawakubo, A., Yamaguchi, K., and Oguchi, T.
23th Asia Pacific Tourism Conference Proceedings   562-564   2017年   [査読有り]
Effects of a short-stay vacation on the mental health of Japanese employees.
Kawakubo, A., Kasuga, H., & Oguchi, T.
Asia Pacific Journal of Tourism Research   22 565-578   2017年   [査読有り]

Misc

 
アジアにおける観光研究の動向
大江靖雄・小口孝司・海津ゆりえ・寺崎竜雄・久保田美穂子
観光文化   228 2-11   2016年
特集:今求められる、こころを軽やかにするツーリズム
小口孝司
観光研究   27 6-7   2015年   [依頼有り]
メンタルヘルスツーリズム導入の意義と効果
小口孝司
観光研究   27 8-12   2015年   [依頼有り]
特集の総括
小口孝司
観光研究   27 37-38   2015年   [依頼有り]
高齢者の自伝的記憶の機能とメンタルヘルスとの関連について
小口孝司・竹田葉留美・落合勉
HIRC 研究年報.   9 25-30   2012年

書籍等出版物

 
自ら実感する心理学
三浦由美子・小口孝司 (担当:分担執筆, 範囲:こんなところに心理学No. 14 「社員のメンタル・ヘルスをサポートする EAP(従業員支援プログラム)」)
保育出版社   2016年   
メンタルヘルスを向上させる千葉県観光資源の検証
小口 孝司 (担当:分担執筆, 範囲:千葉県委託研究費報告書)
千葉大学文学部   2015年   
影響力の武器第3版
小口孝司 (担当:共訳, 範囲:第4章「社会的証明 ー真実は私たちに」)
誠信書房   2014年   
自ら挑戦する社会心理学
竹田葉留美・小口孝司 (担当:分担執筆, 範囲:13-1, 2 「ストレッサ−とストレス反応, ストレスと性格特性」14-4 「日本を楽しむ」)
保育出版社   2014年   
観光行動論
小口孝司・花井知美 (担当:分担執筆)
原書房   2013年   

講演・口頭発表等

 
冬季休暇中の活動が主観的well-beingに及ぼす影響
川久保惇・小口孝司
第82回日本心理学会   2018年9月25日   東北大学
海外修学旅行が高校生のウェルビーイングに与える影響
宮川えりか・小口孝司
第82回日本心理学会   2018年9月25日   東北大学
就労者のセイバリング方略と個人差要因との関連
宮川えりか・小口孝司
第34回産業・組織心理学会大会   2018年9月2日   名古屋大学
国内旅行におけるモチベーションがジェネリックスキルに及ぼす効果
宮川えりか・小口孝司
第59回日本社会心理学会   2018年8月27日   追手門大学
Savoring Beliefs Inventory 日本語版の信頼性・妥当性 -ポジティブ経験を「味わうこと」に関する能力-
川久保惇・宮川えりか・小口孝司
第27回パーソナリティー心理学会   2018年8月27日   立命館大学

競争的資金等の研究課題

 
農村コミュニティ・ベース・ツーリズムの新展開とソーシャル・インパクト
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(A)
研究期間: 2018年4月 - 2023年3月    代表者: 大江 靖雄
家族旅行の効果
エイチ・アイ・エス株式会社
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 小口孝司
メンタルヘルスツーリズムの展開
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 小口孝司
リゾートにおける対人サービスが滞在者に及ぼす効果
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 山口 一美
仕事の誇りは安全行動を促進するか
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 芳賀 繁

社会貢献活動

 
御朱印ガールの秘密
【出演】  日本テレビ  所さんの目がテン  2018年5月27日
キッザニア体験は、子どもたちにどのような変化をもたらしたのか?
【インタビュイー】  朝日新聞 夕刊  2014年2月17日
初詣客どう数える?
【取材協力】  読売新聞 朝刊  2012年1月11日
就活憂さ晴らし 卒業旅行…海外40%国内30%増
【取材協力】  読売新聞 関西版  2011年1月22日
三が日の人出知りたいけど
【取材協力】  読売新聞 朝刊  2011年1月4日