渡邉 早苗

J-GLOBALへ         更新日: 15/04/01 17:56
 
アバター
研究者氏名
渡邉 早苗
 
ワタナベ サナエ
URL
http://www.eiyo.ac.jp
学位
医学博士(東邦大学), 栄養学修士

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
女子栄養大学 栄養学部 実践栄養学科 臨床栄養学 教授
 
1971年
 - 
1989年
 女子栄養大学 助手
 
1989年
 - 
1993年
 女子栄養大学 講師
 
1990年
   
 
-  聖路加看護大学 非常勤講師
 
1996年
   
 
-  茨城県立医療大学 非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1971年
女子栄養大学 栄養学研究科 栄養学
 
 
 - 
1967年
女子栄養大学 家政学部 食物栄養学科
 

委員歴

 
 
   
 
日本栄養改善学会  評議委員
 

受賞

 
1968年
日本栄養改善学会賞
 

Misc

 
人体におけるデヒドロアスコルビン酸の代謝の研究
女子栄養大学紀要   2    1971年
日本輸出学会雑誌   28    1982年
渡辺 早苗, 赤塚 淑代, 近藤 恵美子, 松村 義寛
日本栄養・食糧学会誌   40(4) 263-270   1987年
動脈硬化症のリスクファクターとリジン・アルギニン比の関連について
女子栄養大学紀要   19    1988年
冠動脈疾患の食事療法
メディカル・プラクティス   5(6)    1988年

書籍等出版物

 
栄養指導マニュアル
南山堂   1989年   
インスタント食品利用と植物性タンパク質
からだの科学   1990年   
家庭医学大百科
主婦の友社   1993年   
栄養常識の検証(共著)
家政教育社   1995年   
自律神経失調症
PHP研究所   1996年   

Works

 
高脂血症外来患者の栄養管理(食事性脂質と血漬脂肪酸組成)
1990年
高脂血症外来患者の栄養管理(血漬脂質,アポタンパク質の変動)
1991年
SA-001の膵外分泌機能不全に対する被験者の栄養摂取量の計算
1999年 - 2003年
高度バイオテクノロジーによる生活習慣病の一次予防
1999年 - 2003年
高度バイオテクノロジーによる生活習慣病の一次予防
2004年 - 2008年

競争的資金等の研究課題

 
高脂血症外来患者の栄養管理
在宅胃切除患者の食生活並びに栄養摂取状況
食物の臨床栄養・生理的機能に関する研究
栄養価算出
栄養評価