井上 明

J-GLOBALへ         更新日: 09/03/30 00:00
 
アバター
研究者氏名
井上 明
 
イノウエ アキラ
所属
旧所属 成城大学 法学部 法律学科
職名
教授
学位
法学修士(一橋大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1967年
一橋大学大学院 法学研究科 経済法
 
 
 - 
1962年
一橋大学 法学部 
 

Misc

 
形骸に基づく法人格否認の法理における形骸概念の再構成(一)-日仏法間の比較を中心として-
成城法学   (25) 1-33   1987年
形骸に基づく法人格否認の法理における形骸概念の再構成(二)-日仏法間の比較を中心として-
成城法学   (26) 31-126   1987年
形骸に基づく法人格否認の法理における形骸概念の再構成(三)-日仏法間の比較を中心として-
成城法学   (30) 41-105   1989年
形骸に基づく法人格否認の法理における形骸概念の再構成(四)-日仏法間の比較を中心として-
成城法学   (35) 43-91   1990年
形骸に基づく法人格否認の法理における形骸概念の再構成(五)-日仏法間の比較を中心として-
成城法学   (40) 27-58   1992年

書籍等出版物

 
仏法、和議・破産に関する1967年7月13日法律第99条は、法人格異別性濫用の比較法的研究における比較の対象となり得るか
喜多了祐先生退官記念論文集「商事法の現代的課題」(中央経済社)   1985年   
フランス法における会社の和議又は破産手続きの会社指揮者への伸張
田中誠二先生米寿記念論文集「現代商事法の重要問題」(経済法令研究会)   1984年   
フランス法における局外株主の保護
吉永榮助先生古稀記念論文集「進展する企業法・経済法」(中央経済社)   1982年   
「取締役の権限と責任-法的地位の総合分析」(共著)
中央経済社   1994年   
比較法方法論-機能的比較法における比較対象の決定方法-
二一世紀を展望する法学と政治学(信山社)   1999年   

競争的資金等の研究課題

 
法人格の否認
取締役の忠実義務