小松 浩子

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/21 03:26
 
アバター
研究者氏名
小松 浩子
 
コマツ ヒロコ
所属
慶應義塾大学
部署
看護医療学部看護学科(信濃町)
職名
教授
学位
博士(看護学)(聖路加看護大学大学院看護学研究科)
科研費研究者番号
60158300

研究分野

 
 

経歴

 
1978年4月
 - 
1980年2月
淀川キリスト教病院看護婦(外科病棟勤務)
 
1982年4月
 - 
1984年3月
聖路加看護大学成人看護学助手
 
1984年4月
 - 
1988年3月
聖路加看護大学成人看護学講師
 
1988年4月
 - 
1994年3月
聖路加看護大学成人看護学助教授
 
1991年4月
 - 
1996年3月
ライフプランニングセンター 尿失禁アドバイザー(非常勤)
 

学歴

 
 
 - 
1993年3月
聖路加看護大学 看護学研究科 看護学
 

委員歴

 
2017年
   
 
一般社団法人 日本がん看護学会  会員
 
2017年10月
   
 
日本学術会議  会員
 
2015年
   
 
日本看護科学学会  会員
 
2013年5月
 - 
2014年3月
日本看護協会 がん医療に携わる看護研修事業特別委員会  委員
 
2013年4月
 - 
2016年
一般社団法人 日本がん看護学会  理事長
 

受賞

 
2017年11月
義塾賞
 
2017年3月
ICCNCC 2017 : 19th International Conference on Cancer Nursing and Cancer Care BEST PRESENTATION AWARD
 
2016年2月
公益財団法人SGH財団 第13回佐川看護特別賞
 
2014年9月
Best Poster Award 2014 (EONS-9 Congress)
受賞者: Hiroko Komatsu & Kaori Yagasaki
 

論文

 
Falls and physical inactivity in patients with gastrointestinal cancer and hand-foot syndrome.
小松 浩子
Asia-Pacific Journal of Oncology Nursing. (in press)      2018年
Targeted therapy-induced facial skin toxicities: Impact on quality of life in cancer patients.
小松 浩子
Asia-Pacific Journal of Oncology Nursing   5(2) 172-177   2018年
小松 浩子
Sexual and Reproductive Healthcare.   15 40-45   2018年

Misc

 
リプロダクティブヘルスを目指した専門看護領域とのコラボレーション がん看護の立場から
小松 浩子
日本生殖看護学会誌   9(1) 63-66   2012年6月
小松 浩子藤田佐和、内布敦子、鈴木志津枝、千崎美登子、荒尾晴惠、祖父江由紀子、井沢知子、奥朋子、菅野かおり、田墨恵子、野村美香、長谷川久巳、藤本美生、増島麻里子、矢ヶ崎香、佐藤禮子、日本がん看護学会教育・研究活動委員会コアカリ検討班
日本がん看護学会誌   25(1) 54-61   2011年5月
「がん放射線療法看護認定看護師」領域認定申請報告と認定看護師への期待
小松 浩子藤本美生、内布敦子、藤田佐和、荒尾晴惠、菅野かおり、祖父江由紀子、田墨恵子、千崎美登子、矢ヶ崎香、野村美香、増島麻里子、奥朋子、井沢知子、長谷川久巳、鈴木志津枝、佐藤禮子、日本がん看護学会教育・研究活動委員会
日本がん看護学会誌   25(1) 62-63   2011年5月

書籍等出版物

 
≪がん看護実践ガイド≫ 分子標的治療薬とケア
小松 浩子 中根実、渡邊純一郎、川上武志、山崎健太郎ほか (担当:共著, 範囲:編集)
医学書院   2016年11月   ISBN:978-4-260-0281-3
≪がん看護実践ガイド≫ 病態・治療をふまえた がん患者の排便ケア
小松 浩子 内藤正規、渡邊昌彦、松原康美ほか (担当:共著, 範囲:編集)
医学書院   2016年6月   ISBN:978-4-260-02777-9
≪がん看護実践ガイド≫ 見てわかる がん薬物療法における曝露対策
小松 浩子 神田清子、阿南節子、櫻井美由紀ほか (担当:共著, 範囲:編集)
医学書院   2016年3月   ISBN:978-4-260-02494-5
≪がん看護実践ガイド≫ オンコロジックエマージェンシー -病棟・外来での早期発見と帰宅後の電話サポート
小松 浩子 大矢綾、大野誠、堀川真由弥、櫻井裕幸ほか (担当:共著, 範囲:編集)
医学書院   2016年3月   ISBN:978-4-260-02446-4
≪がん看護実践ガイド≫ がん看護の日常にある倫理 ―
小松 浩子 近藤まゆみ、梅田恵、祖父江正代ほか (担当:共著, 範囲:編集)
医学書院   2016年3月   ISBN:978-4-260-02480-8

講演・口頭発表等

 
化学療法を受ける女性乳がん患者の経口制吐剤服薬アドヒアランスと悪心・嘔吐との関連
小松 浩子庄田理恵、林田哲、高橋麻衣子、関朋子、北川雄光
第31回日本がん看護学会学術集会   2017年2月   
EGFRチロシンキナーゼ阻害薬による皮膚障害に対する非小細胞肺がん患者のセルフマネジメントとQOLの関連
小松 浩子國友香奈、遠藤久美、松下千恵子、森岡直子、高橋利明、清原祥夫
第31回日本がん看護学会学術集会   2017年2月   
シンポジウム報告チームで取り組むがん薬物療法における曝露対策―ガイドライン発刊後半年の現状と課題―
小松 浩子平井和恵, 神田清子, 飯野京子, 狩野太郎, 市川智里, 岩本寿美代, 角甲純, 風間郁子
日本がん看護学会   2016年9月25日   
がん看護専門看護師海外研修の報告と挑戦
小松 浩子内布敦子、藤田佐和、菊内由貴、日本がん看護学会がん看護専門看護師海外研修助成事業選考委員会
第30回日本がん看護学会学術集会   2016年2月   
EBN実践スキル「エキスパートナース育成事業」報告—遺伝性がん患者のケアをデザインする—
小松 浩子田墨惠子, 藤田佐和, 中村喜美子, 成松恵, 橋口周子, 村木明美, 村上好恵, 渡邊知映, 大市三鈴
日本がん看護学会   2015年9月25日   

Works

 
【よい論文とは? おもしろい論文とは?】 よい論文とは? おもしろい論文とは?
山本 則子, 秋元 典子, グレッグ 美鈴   その他   2016年1月

競争的資金等の研究課題

 
患者と医療者が分かり合えるがんコミュニケーション促進モデルの開発と有用性検証
科学研究費補助金(基盤研究A) 雅楽研究費補助金(基盤研究A)
研究期間: 2007年 - 2010年
市民参加型地域緩和ケアシステム「家で死ねるまちづくり」の開発と評価
厚生労働省科学研究費補助金 医療安全・医療技術評価綜合研究事業
研究期間: 2006年 - 2008年
乳がん体験者との協働による一般女性と看護職のための乳がん予防啓発プログラム開発
科学研究費補助金(基盤研究B) 科学研究費補助金(基盤研究B)
研究期間: 2006年 - 2008年
外来がん化学療法における看護ガイドラインの開発と評価
厚生労働省科学研究費補助金 医療安全・技術評価綜合研究事業
研究期間: 2005年 - 2007年
日本型がん集学的アプローチのためのケア提供システムモデル開発と評価
科学研究費補助金(基盤研究A) 科学研究費補助金(基盤研究A)
研究期間: 2003年 - 2006年