田口 冬樹

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/14 03:06
 
アバター
研究者氏名
田口 冬樹
 
タグチ フユキ
所属
専修大学
部署
経営学部
職名
教授
学位
経済学修士(専修大学), 博士(経営学)(専修大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1976年
専修大学 経済学研究科 商学
 
 
 - 
1971年
専修大学 経営学部 経営学科
 

受賞

 
2006年9月
学会賞 「体系流通論」(日本商業施設学会)
 
日本商業施設学会 優秀著作賞「体系流通論」

論文

 
発展期にある韓国の流通システム:多様化する小売業態-『専修大学商学研究所韓国流通実態調査報告』所収
田口 冬樹
専修大学商学研究所報 第113号   >21P~40P   1996年12月
日本の卸売業の動向分析
田口 冬樹
日本資材管理協会 「資材管理」1981 vol.24   >   1981年9月
総合スーパーによる企業グループの形成について
田口 冬樹
流通政策研究所「流通政策」No.8   >   1981年10月
戦後日本の流通機構 -卸売業の動向と経営革新-
田口 冬樹
専修大学社会科学年報 第16号   >   1982年3月
歯科器材の流通分析-需要サイド・アプローチ-
田口 冬樹
専修大学経営研究年報 No.6   >   1982年3月

Misc

 
「ブランドとOEM」
田口 冬樹
『小田急沿線新聞-身近な経済学②-』 小田急沿線新聞社   >   2005年2月
チャネル・コントロールの理論
田口 冬樹
流通産業研究所「流通産業」(vol.5)   >   1973年12月
ビジネスチャンスの創造と日本ブランドの再生
田口 冬樹
東京都中小企業団体中央会『中小企業だより』   No.1732 >12-13   2012年3月

書籍等出版物

 
現代流通論
田口 冬樹
白桃書房   1991年5月   
消費者のための経営学(第5章、第6章、第7章)
坪井 順一 (担当:共著)
新評論   1991年7月   
『マーケティング論』第3章 市場と消費者行動
中村孝之 他 (担当:共著)
商学研究社   1994年4月   
『体系 流通論』
田口 冬樹
白桃書房   2001年6月   
『情報革新と産業ニューウェーブ』(担当:第8章「激変する日本の流通とグローバル競争の展開」)
溝田誠吾編著 (担当:共著)
専修大学出版局   2002年6月   

講演・口頭発表等

 
Mall of America の展開について
日本商業学会関東部会   1993年3月1日   日本商業学会関東部会
「グローバル化する小売企業と店舗戦略」
日本商業施設学会全国大会(開催場所:大妻女子大学)   2002年9月22日   日本商業施設学会全国大会(開催場所:大妻女子大学)
わが国における小売企業のPB商品戦略の特徴と課題
日本商業施設学会全国大会(開催場所:専修大学)   2009年7月26日   日本商業施設学会
流通イノベーションへの挑戦:その展開過程と課題について
日本流通学会第31回全国大会   2017年10月   日本流通学会

競争的資金等の研究課題

 
流通イノベーション
E
デジタル・イノベーションをベースとした流通の変化が消費者の買物行動や生活にどのような影響を与えるのか、流通と生活の相互的影響を解明する
アマゾンとウォルマートの経営戦略
E
日米小売業における構造変化と成長業態について
OEMとブランド戦略
0131
米国におけるショッピング・センター開発の歴史と展望

その他

 
Mall of Americaの展開について(学会発表)
フィールドワーク
エンターテインメント・センターの開発(調査)
フィールドワーク
OEMとブランド戦略
フィールドワーク
Reassessing Japanese Distribution(国際共同研究)
フィールドワーク
Shopping Centers ーJapan and U. S. Compared(国際共同研究)
フィールドワーク