内田 弘

J-GLOBALへ         更新日: 09/07/31 00:00
 
アバター
研究者氏名
内田 弘
 
ウチダ ヒロシ
所属
旧所属 専修大学 経済学部
職名
教授
学位
博士(経済学)(専修大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
専修大学経済学部 講師専修大学経済学部 助教授専修大学経済学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1962年
横浜国立大学 経済学部 経済学科
 

委員歴

 
 
   
 
経済学史学会  常任幹事
 
2001年
   
 
経済学史学会  幹事
 

Misc

 
三木清の京都学派批判
内田 弘
御茶の水書房(『アソシエ』)   第17号 17   2006年5月
(書評論文)「パリ時代のマルクスの研究過程の基本線を明示」
内田 弘
御茶の水書房(『アソシエ』)   第17号 13   2006年5月
三木清のファシズム批判の世界性と『構想力の論理』
内田 弘
御茶の水書房(『アソシエ』)   No.16 13   2005年10月
三木清の東亜協同体論
内田 弘
専修大学社会科学研究所月報   508 27   2005年10月

書籍等出版物

 
Marx for the 21st Centur 
Routledge   2005年10月   

講演・口頭発表等

 
中期マルクスの経済学 経済学史学会 論題「マルクスの経済学」-「経済学批判要綱」を中心に- 於:広島大学
経済学史学会 「年報」 第22回 91P~98P参照 第47回 全国大会「共通議題」   1983年   
シンポジウム「広松渉編・小林昌人補注『ドイツ・イデオロギー』(岩波文庫)をめぐって」
アソシエ、中公大学記念館   2003年   
マルクスの自由時間論 「シンポジウム マルクスにおける死せるもの生けるもの」
社会思想史学会 第18回大会   1993年   

競争的資金等の研究課題

 
『資本論』形成史
研究期間: 1960年 - 2010年
自由時間
研究期間: 1975年 - 2010年
三木清の社会形成の理論
研究期間: 1970年 - 2010年