NAKAJYO Takeshi

J-GLOBAL         Last updated: Jul 4, 2019 at 02:41
 
Avatar
Name
NAKAJYO Takeshi
URL
http://www.indsys.chuo-u.ac.jp/~nakajo
Affiliation
Chuo University
Section
Faculty of Science and Engineering
Job title
Professor
Research funding number
40198106

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Feb 1987
 - 
Mar 1991
東京大学工学部助手
 
Apr 1991
 - 
Mar 1992
中央大学理工学部専任講師
 
Apr 1992
 - 
Mar 1996
中央大学理工学部助教授
 
Apr 1996
   
 
中央大学理工学部教授
 

Education

 
Apr 1981
 - 
Mar 1986
Reaction Chemistry, Graduate School, Division of Engineering, The University of Tokyo
 

Awards & Honors

 
Nov 2018
こんなにやさしい未然防止型QCストーリー, 2018年度日経品質管理文献賞, 日本経済新聞社
 
Nov 2017
2017年度デミング本賞, デミング賞委員会
 
Nov 2010
新版 品質保証ガイドブック, 2010年度日経品質管理文献賞, 日本経済新聞社
Winner: 日本品質管理学会(新版品質保証ガイドブック編集特別委員会委員長 中條武志)
 
Oct 2010
工業標準化事業表彰(経済産業大臣表彰), 経済産業省
 
Nov 2009
開発・営業・スタッフの小集団プロセス改善活動-全員参加による経営革新-, 2009年度日経品質管理文献賞, 日本経済新聞社
Winner: 日本品質管理学会・管理間接職場における小集団改善活動研究会(主査:中條武志)
 

Published Papers

 
Introduction to JSQC-Std 33-001(E):2017 “Guidelines for Policy Management”
Yukihiro Ando, Mamoru Sumimoto, Takeshi Nakajo, Kenji Murakawa and Shu Yamada
Proc. ANQ Conference 2017   CD-ROM 1-12   Oct 2017   [Refereed]
変更・変化と人に着目して品質不良・トラブルを分類し,未然防止活動の強化策を立案する方法の適用例
中條武志・渡辺 慎
品質   47(4) 342-348   Jul 2017   [Refereed]
多数の内職者を含む調達・外部委託においてRCAを行うための方法の提案
斉藤喜允・青木 晃・新井康由・中條武志
品質   46(2) 209-221   Apr 2016   [Refereed]
機械加工におけるヒューマンエラー発生頻度の推定方法
清水悠貴・高村純享・千田悟郎・中條武志
品質   46(1) 103-113   Jan 2016   [Refereed]
Introduction to JSQC-Std 32-001:2013 “Guidelines for Daily Management”
Yukihiro Ando, Yoshito Hirabayashi, Takeshi Nakajo and Shu Yamada
Proc. ICQ 2014   457-468   Oct 2014   [Refereed]

Misc

 
JSQC-Std 41-001 品質管理教育の指針
中條武志
品質   48(4) 46-51   Oct 2018
職場や職種の広がりに応じて活動の形を変える
中條武志
QCサークル   (685) 25   Aug 2018
人を中心とするTQMの体系化と発展・普及
中條武志
品質   48(2) 4-11   Apr 2018
TQMで環境変化に強い組織づくりを
中條武志
クオリティ・クラブ   (6) 7-9   Jan 2018
努力を続けないと品質は崩れる 新興国メーカーの熱意に学べ
中條武志
日経ビジネス   (1923) 33   Jan 2018

Books etc

 
医療安全管理者必携 医療安全管理テキスト(第4版)
飯田修平編 (Part:Contributor, 第Ⅳ編1章「人間信頼性工学」)
日本規格協会   Jan 2019   
ヒューマンエラーの理論と対策
芳賀繁監修 (Part:Contributor, 2編6章「品質管理におけるヒューマンエラーの分析と対策」)
エヌ・ティ・エス   May 2018   
こんなにやさしい未然防止型QCストーリー
中條武志
日科技連出版社   Feb 2018   
2015改訂対応 小規模事業者のためのISO 9001 何をなすべきか―ISO/TC 176からの助言
中條武志・須田晋介 (Part:Supervisor)
日本規格協会   Dec 2017   
ISO 9001:2015 新旧企画の対照と解説
中條武志・須田晋介 (Part:Joint Work, 第1部)
日本規格協会   Nov 2015   

Conference Activities & Talks

 
品質賞受賞組織に⾒る、情報・知識の共有による安全・安⼼の確保
中條武志
第19回安全・安⼼のための管理技術と社会環境ワークショップ報告書   Dec 2018   ⽇本原⼦⼒学会社会・環境部会、⽇本原⼦⼒学会ヒューマン・マシン・システム研究部会、⽇本品質管理学会、⽇本⼈間⼯学会安全⼈間⼯学委員会、筑波⼤学⼤学院システム情報⼯学研究科リスク⼯学専攻
変化に対応できる・変化を生み出せる組織能力の獲得と小集団改善活動の推進
中條武志
QCサークル関東支部経営者フォーラム2018   Dec 2018   
ヒューマンエラーをめぐる産業界の誤解を解く
中條武志
食品事業者のためのこれからのヒューマンエラー防止策研修会   Nov 2018   (株)サイエンスフォーラム
変化に対応できる・変化を生み出せる組織能力の獲得と改善活動の推進
中條武志
経営者のために改善活動セミナー   Nov 2018   一般社団法人 全国スーパーマーケット協会
品質立国日本を揺るぎなくするために-品質不祥事の再発防止を考える
中條武志
第11回神奈川県品質管理県民大会   Sep 2018   神奈川県(地独)神奈川県立産業技術総合研究所

Research Grants & Projects

 
学校経営へのTQMの導入による教師間の同僚性の向上に関する実証的研究
文部科学省: 科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)-基盤研究(C)
Project Year: Apr 2010 - Mar 2013    Investigator(s): 亀田 徹
対象組織の実情を考慮したTQMの自己評価・診断法に関する研究
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究C2)
Project Year: Apr 2001 - Mar 2003
作業管理システムがヒューマンエラーの発生に与える影響に関する研究
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究C2)
Project Year: Apr 1998 - Mar 2000
消費者の品質要求の共通性に関する研究
文部科学省: 科学研究費補助金(一般研究C)
Project Year: Apr 1994 - Mar 1996