榎本 知郎

J-GLOBALへ         更新日: 08/05/26 00:00
 
アバター
研究者氏名
榎本 知郎
 
エノモト トモオ
所属
東海大学
部署
医学部 医学科 形態学部門
職名
助教授,准教授
学位
理学博士, 理学修士(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1974年
京都大学 理学研究科 動物学
 
 
 - 
1970年
京都大学 理学部 動物学
 

Misc

 
ニホンザルの性行動
遺伝   37(4)    1983年
なぜセックスをするのか?
平凡社      1991年
サル学から見た恋愛
イマーゴ   4(13) 92-100   1993年
性欲と快感
からだの科学   168,57-60    1993年
人間の性はどこから来たのか
株式会社平凡社   全228   1994年

書籍等出版物

 
愛の進化
どうぶつ社   1990年   
ボノボ謎の類人猿に性と愛の進化を探る
丸善ブックス59   1997年   
性・愛・結婚 霊長類学からのアプローチ
丸善ブックス74   1998年   
性・愛・結婚-霊長類学からのアプローチ
丸善ブックス   1998年   

Works

 
チンパンジーの行動生態学的研究
1985年

競争的資金等の研究課題

 
霊長類のオスの生殖器の形態と繁殖戦略
研究期間: 1990年   
ボノボの遊び行動の研究
研究期間: 1984年 - 1996年
スラウェシマカクの種分化の研究
研究期間: 1998年   
ヒトと霊長類の繁殖戦略の進化
研究期間: 1985年 - 2010年
各種霊長類の生殖にあずかる器官の構造と配偶システムとの相関から、ヒトの生殖機構の進化の道を推定する。