片山 章雄

J-GLOBALへ         更新日: 10/07/13 00:00
 
アバター
研究者氏名
片山 章雄
 
カタヤマ アキオ
URL
http://www.hum.u-tokai.ac.jp/oriental/index.html
所属
東海大学
部署
文学部 歴史学科 東洋史専攻
職名
教授
学位
文学修士(上智大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1990年
 - 
1995年
東海大学文学部 専任講師
 
1995年
   
 
- 東海大学文学部 助教授
 
1991年
   
 
- 東洋文庫 兼任研究員
 

学歴

 
 
 - 
1985年
上智大学 文学研究科 史学専攻
 
 
 - 
1980年
上智大学 文学部 史学科
 

委員歴

 
1994年
   
 
内陸アジア史学会  理事
 

Misc

 
Toquz Oγuzと「九姓」の諸問題について
史学雑誌   90(12)    1981年
突厥第二可汗国末期の一考察
史朋   17    1984年
突厥闕特勤碑文漢文面の刻文月について
紀尾井史学   4    1984年
李柏文書の出土地
中国古代の法と社会      1988年
李柏文書(538B)の冒頭部分
吐魯番出土文物研究会会報   65    1991年

書籍等出版物

 
近10年楼蘭・ロプノール関係文献目録
楼蘭研究会   1988年   
突厥
文明の危機(講座文明と環境第5巻)(安田喜憲・林俊雄編)朝倉書店   1996年   
大谷光瑞師没後五十周年記念シンポジウム 大谷光瑞師と中央アジア探検-その時代性をめぐって-(共同監修)
大谷記念館   1998年   
キョル=テギン亀趺銘文、タリアト碑文
突蕨・ウイグル・モンゴル帝国時代の碑文及び遺蹟に関する文献学的調査(森安孝夫代表・大阪大学)   1999年   
近代アジア・日本関係における大谷光瑞の足跡資料の基礎的整理(共著)
三島海雲記念財団平成10年度学術奨励金による研究成果報告書   1999年   

Works

 
(文部省科学研究費補助全国際学術研究)突厥・ウィグル・モンゴル帝国時代の碑文及び遺蹟に関する歴史学・文献学的調査(大阪大学・森安孝夫代表)
1996年 - 1997年
近代アジア・日本関係における大谷光瑞の足跡資料の基礎的整理(財団法人三島海雲記念財団学術奨励金による調査研究)
1998年 - 1999年
トゥルファン出土文書および関連伴出資料の調査
2000年
大谷光瑞及び欧亜随従者・探検隊員送受現存書簡資料の整理と研究
2001年

競争的資金等の研究課題

 
楼蘭文書研究
迴(]J5144[)タリアト・シネ=ウス両碑文(8世紀中葉)のテキスト復原と年代記載から見た北・東・中央アジア
大谷光瑞中央アジア探検隊・将来品研究及び人物足跡の研究