勝浦 令子

J-GLOBALへ         更新日: 03/12/15 00:00
 
アバター
研究者氏名
勝浦 令子
 
カツウラ ノリコ
所属
東京女子大学
部署
文理学部 史学科
職名
教授
学位
文学修士(東京大学), 博士(文学)(東京大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1981年
東京大学 人文科学研究科 国史学
 
 
 - 
1973年
東京女子大学 文理学部(文科系) 史学科
 

受賞

 
1996年
女性史青山なを賞
 

Misc

 
行基の活動における民衆参加の特質
史学雑誌   91(3)    1982年
律令制下贄貢納の変遷
日本歴史   352    1977年
院政期の宗教活動に見える夫と妻の共同祈願
高知女子大学紀要 人文・社会学編   35    1987年
木簡からみた北宮写経
史論   44    1991年
古代における禁猟区政策
古代史論叢(下巻)      1978年

書籍等出版物

 
女の信心-妻が出家した時代
平凡社   1995年   
日本古代の僧尼と社会(単著)
(]G0046[)川弘文館   2000年   
古代・中世の女性と仏教(単著)
山川出版   2003年   
日本史にみる女性と仏教
法蔵館(共著)   1999年   
聖武天皇出家攷
『仏法の文化史』吉川弘文館   2003年   

Works

 
日唐仏教文化の比較
2001年 - 2003年

競争的資金等の研究課題

 
日本古代の宗教と女性