堀尾 喜彦

J-GLOBALへ         更新日: 16/03/31 11:47
 
アバター
研究者氏名
堀尾 喜彦

経歴

 
 
   
 
東京電機大学 工学部電気電子工学科 教授
 

委員歴

 
2015年6月
 - 
2016年5月
電子情報通信学会 NOLTAソサイエティ  特別委員
 
1995年11月
 - 
2012年5月
電子情報通信学会  非線形問題研究会委員
 
2007年8月
 - 
2008年10月
International Symposium on Nonlinear Theory and Its Applications  Technical Program Chair
 
2009年5月
 - 
2010年10月
電子情報通信学会 回路とシステム軽井沢ワークショップ  実行委員長
 
2010年5月
 - 
2011年5月
電子情報通信学会 非線形問題研究会  副委員長
 

受賞

 
1990年6月
第3回安藤記念学術奨励賞
 
1991年5月
The Myril B. Reed Best Paper Award
 
2005年3月
NCSP'05 Best Paper Award
 
2007年7月
NDES'07 Best Live Demonstration Award
 
2008年3月
NCSP'08 Paper Award
 

Misc

 
Yoshihiko Horio, Masato Ozawa, and Takeshi Miura
Nonlinear Theory and Its Applications, IEICE   6(1) 71-84   2015年1月   [査読有り]
Chaos   22(4)    2012年12月   [査読有り]
International Journal of Bifurcation and Chaos   22(9)    2012年10月   [査読有り]
Hideyuki Suzuki, Jun-ichi Imura, Yoshihiko Horio, and Kazuyuki Aihara
Scientific Reports      2013年4月   [査読有り]
Seiji Uenohara, Takahito Mitsui, Yoshito Hirata, Takashi Morie, Yoshihiko Horio, and Kazuyuki Aihara
AIP Chaos   23(2)    2013年5月   [査読有り]

書籍等出版物

 
カオスニューロ計算
堀尾喜彦 安達雅春 池口徹 (担当:共著)
近代科学社   2012年11月   ISBN:978-4-7649-0432-3
電子回路基礎ノート
◎末次 正、堀尾喜彦 (担当:共著)
コロナ社   2011年4月   
カオスと電子回路
日本放送出版協会   1997年3月   
SPICEによる電子回路設計 回路シミュレータPspice入門
町好雄(学内者) (担当:分担執筆)
東京電機大学出版局   1993年   

講演・口頭発表等

 
脳の意識・無意識過程にヒントを得た高次元ダイナミクスによる情報処理装置 ―複雑工学システムとしての設計― [招待有り]
平成27年度第3回ブレインウェア研究会   2015年8月25日   東北大学電気通信研究所
Unity-Gain Bufferを用いたbeta-A/D変換回路 [招待有り]
河口史哉
RIMS研究集会 『電子回路と力学系』   2015年9月15日   京都大学数理解析研究所
フラクタルコーディング・カオスニューラルネットワーク集積回路
井口大輝、堀尾喜彦、合原一幸
電子情報通信学会総合大会   2003年3月19日   
高周波ICパッケージモデリングソフトウェアの開発:GUI
秋間洋志、堀尾喜彦、陶山研
電子情報通信学会総合大会   2003年3月20日   
カオスダイナミクスに基づく組み合わせ最適化技法を用いたモチーフ解析
文部科学省科研費 特定領域研究「ゲノム」4領域 2003合同斑会議   2003年8月20日   

Works

 
ニューロコンピューティングの工学的実現に向けて
合原一幸(学内者)、中村尚五(学内者)   その他   1989年
ニューロチップ
合原一幸(学内者)   その他   1990年1月
カオスニュ-ラルネットワ-ク
狩野修男(院生)、合原一幸   その他   1994年
IC Implementation of Chaotic Neuron and Its Application to Synchronization of Chaos
その他   1994年10月
カオスを利用した情報処理デバイスの実装とその応用
その他   1996年

競争的資金等の研究課題

 
アナログVLSIニューロチップの実現
東京電機大学総合研究所: 
研究期間: 1990年4月 - 1992年3月
大規模カオスニューラルネットワークのダイナミクスの解析とその応用に関する研究
文部省: 国際学術研究
研究期間: 1995年4月 - 1996年5月
カオスニューロンチップの集積回路化
東京電機大学総合研究所: 
研究期間: 1995年4月 - 1997年3月
ニューロ素子の高機能化とニューラルネットワークの高次処理に関 する研究
東京電機大学総合研究所: 
研究期間: 1995年4月 - 1997年3月
パルス間隔に情報を埋め込んだパルス伝搬ネットワークの構成的研究
文部科学省: 基板研究(C)
研究期間: 1997年4月 - 1999年3月

特許

 
8773295 : Data conversion method based on scale-adjusted map
Yoshihiko Horio, Kenya Jinno, Tohru Kohda, and Kazuyuki Aihara
8786480 : Data conversion method based on negative beta-map
Yoshihiko Horio, Kenya Jinno, Tohru Kohda, and Kazuyuki Aihara
EP2555433 : Multi-Hysteresis voltage controlled current source system
Yoshihiko Horio, Takuya Hamada, Kenya Jinno, and Kazuyuki Aihara
8766732 : Multi-Screw Chaotic Oscillator Circuit
Yoshihiko Horio, Takuya Hamada, Kenya Jinno, and Kazuyuki Aihara
5158818 : マルチヒステリシス電圧制御電流源システム
堀尾喜彦,濱田卓矢,神野健哉,合原一幸