大江 正比古

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/13 03:04
 
アバター
研究者氏名
大江 正比古
所属
東京電機大学
部署
未来科学部人間科学系列(未来科学部)
職名
教授
学位
教育学士(早稲田大学), 教育学修士(慶應義塾大学), 博士課程単位取得(慶應義塾大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1981年4月
 - 
1985年9月
東京電機大学 専任講師
 
1985年10月
 - 
1995年9月
東京電機大学 助教授
 
1994年4月
 - 
2002年3月
慶応義塾大学大学院 社会学研究科 非常勤講師
 
1995年10月
 - 
2007年3月
東京電機大学工学部人文社会系列 教授
 
2007年4月
 - 
現在
東京電機大学 未来科学部人間科学系列 教授
 

学歴

 
1970年4月
 - 
1974年3月
早稲田大学 教育学部 教育学科
 
1975年4月
 - 
1977年3月
慶應義塾大学 大学院社会学研究科 教育学専攻
 
1977年4月
 - 
1980年3月
慶應義塾大学 大学院社会学研究科 教育学専攻
 

論文

 
学習理由の探求:中等教育システムと社会との関わりを踏まえて」
東京電機大学総合文化研究   (第13号)    2015年12月
中等教育段階における生徒からの学習に意味理由についての問いに対して、その「回答」の有様を、中等教育システム論に関わる教育社会学的知見から明らかにした。
The Declning Significance of School in Changing Japanese Institutions:A Comparative Study of Japanese and American Higher Education
東京電機大学工学部研究報告   (19)    2000年12月
A Comparative Study of Japanese and American School Milieu:Examining Differences in Students' Perceptions of their School Education and Students' Responses to Curriculum Relevancy
東京電機大学工学部研究報告      1998年12月
「教養教育からみた大学教育」
三田教育学研究   3 / ,    1993年   [査読有り]
「日米の短期大学における一般教育の現状と改革動向に関する総合的・実証的比較研究」
文部省科研究費補助金(総合研究A)研究成果報告書      1993年

Misc

 
『教育学基礎資料』
『日本大百科全書』
「大学の新時代:事例紹介:教育のさらなる充実を目指して:東京電機大学」
文部科学省編「文部科学時報」平成14年10月号   (1517)    2002年10月
「国際理解教育に関する日米比較研究:インタ-ネットを用いた相互理解への試み」
東京電機大学総合研究所 年報   (19)    2000年
Higher Education in Japan:Surroundings and Current Situation of Japnese Universities
   1998年

書籍等出版物

 
『現代教育への視座 :教育学試論』
八千代出版   1994年   
『短期大学の将来展望 -日米比較を通して-』
東信堂   1994年   
『教育の根底にあるもの』
以文社   1984年6月   
モ-トン・ルシア・ホワイト『日本人への旅』(翻訳)
思索社   
イズラエル・シェフラ-『知識の条件』(翻訳)
1987年   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
日米の短期大学における一般教育の現状と改革動向に関する総合的・実証的比較研究
共同研究: 総合研究A