中野 哲夫

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/30 03:11
 
アバター
研究者氏名
中野 哲夫
URL
http://www.r.dendai.ac.jp/~nakano/
所属
東京電機大学
部署
理工学部理工学科 理学系
職名
教授

研究分野

 
 

委員歴

 
2012年8月
 - 
2014年7月
日本学術振興会 特別研究員等審査会  専門委員(数物系科学領域)
 
 
   
 
理工学部将来構想委員会  委員
 

論文

 
On the Inoue invariants of the puzzles of Sudoku type II
Tetsuo Nakano, Sayaka Minami, Satoshi Harikae, Kenji Arai, Hiromasa Watanabe, Yoshimune Tonegawa
Bulliten of JSSAC   掲載予定    2017年   [査読有り]
On the moduli space of pointed algebraic curves of low genus III --positive characteristic--
Tokyo Journal of Mathematics   to apper    2016年   [査読有り]
On the Inoue invariants of the puzzles of Sudoku type
K. Arai, H. Watanabe
Communications of JSSAC   to appear    2015年   [査読有り]
Introduction to Boolean Groebner bases and their applications to puzzles of Sudoku type
Y. Tonegawa
Journal of Algebra and Applied Mathematics   12(1) 1-31   2014年   [査読有り]
On the branch number of the tree diagrams in the Inoue algorithm
Journal of Algebra and Applied Mathematics   12(1) 49-57   2014年   [査読有り]

Misc

 
Defining equations and rigidity of 3-dimensional quotient terminal singularities -- a computational approach --
J. JSSAC   9 50-57   2003年   [査読有り]
Regular actions of semi-simple algebraic groups on projective threefolds, especially SL(2)
Canadian Mathematical Society Conference Proceedings   10 137-155   1989年   [査読有り]

Works

 
唯一の解をもつ四独の初期配置
南沙也加張替賢中野哲夫,   その他   2012年

競争的資金等の研究課題

 
代数群の作用を受ける代数多様体の研究
日本学術振興会: 奨励A
研究期間: 1993年4月 - 1994年3月
非可解代数群の作用を受ける代数多様体の研究
日本学術振興会: 奨励A
研究期間: 1994年4月 - 1995年3月
代数群の作用を受ける代数多様体の研究
日本学術振興会: 基盤C
研究期間: 1998年4月 - 2001年3月
代数群の作用を受ける代数多様体に関する研究
日本学術振興会: 基盤研究C
研究期間: 2005年4月 - 2008年3月
代数群の作用を受ける代数多様体の研究
日本学術振興会: 基盤 C
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月