市野 学

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/28 12:59
 
アバター
研究者氏名
市野 学
 
イチノ マナブ
URL
http://www.csm.ia.dendai.ac.jp
所属
東京電機大学
部署
理工学部
職名
名誉教授
学位
工学博士(東京電機大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
東京電機大学名誉教授
 
 
   
 
東京電機大学 理工学部 情報システムデザイン学系 教授
 
1967年
 - 
1969年
東京電機大学 工学部第一部 電気工学科 研究副手
 
1969年
 - 
1974年
東京電機大学 工学部第一部 電気通信工学科 助手
 
1974年
 - 
1976年
東京電機大学 工学部第一部 電気通信工学科 講師
 

学歴

 
 
 - 
1973年
東京電機大学 工学研究科 電気工学専攻
 
 
 - 
1967年
東京電機大学 工学部第一部 電子工学科
 

委員歴

 
1993年
 - 
1997年
理工学部長,理事
 
1998年
 - 
2001年
理事
 
2001年
 - 
2007年
評議員
 
2004年
 - 
2007年
理事
 

受賞

 
1985年
東京電機大学学術研究振興会
 

論文

 
Predicting students' behavior during an E-learning course using data mining
K. Umbleja and M. Ichino
ICL2016, Belfast      2016年9月   [査読有り]
Similarity and dissimilarity measures for mixed-feature-type symbolic data
M. Ichino and K. Umbleja
SIS2016, Salerno      2016年6月   [査読有り][招待有り]
The lookup table regression model for symbolic data
ICHINO Manabu
Data Science Workshop, Paris-Dauphin University      2015年11月   [招待有り]
The data accumulation method: dimensionality reduction, PCA, and PCA like visualization
ICHINO Manabu
SDA2015, Orleans      2015年11月   [査読有り][招待有り]
鎖状構造に基づく主成分分析の一般化
名児耶、小野、市野
電子情報通信学会論文誌D   J98-D(3) 501-511   2015年3月   [査読有り]

Misc

 
Similarity and Dissimilarity measures for Mixed Feature-Type Symbolic Data
市野 学、UMBLEJA Kadri
Studies in Theoretical and Applied Statistics   227 131-144   2017年10月   [査読有り][依頼有り]
M. Ichino and P. Brito, A hierarchical conceptual clustering based on the quantile method for mixed feature-type data, Invited Paper Sessions (IPS 079) at the 59th World Statistics Congress of the International Statistical Institute held in Hong Kong, ・・・
   2013年8月
M. Ichino and P. Brito, A hierarchical conceptual clustering based on the quantile method for mixed feature-type data, Invited Paper Sessions (IPS 079) at the 59th World Statistics Congress of the International Statistical Institute held in Hong K...
M.Ichino and P. Brito, The data accumulation PCA to analyze periodically summarized multiple data tables, COMSTAT 2012,  Limassol, Cyprus.
   2012年8月
P. Brito and M. Ichino, Conceptual clustering of symbolic data using quantile representations approaches, 4th International Conference of the ERCIM WG on Computing & Statistics, London.
   2011年12月
A. Nagoya, Y. Ono, and M. Ichino, A generalized measure of covariant relations based on relative neighborhood relations, Far East Journal of Theoretical Statistics.
   2011年11月

講演・口頭発表等

 
鎖状構造抽出に有効な特徴選択法の高速化
電子情報通信学会研究会   2010年   
サンプルの隣接関係に着目した多次元データに内在する共変関係 検出に関する考察,
情報処理学会第67回全国大会,   2005年   
関東周辺既存大学の分析,
日本教育情報学会,   2004年   
階層的クラスタリングによる衛生画像圧縮に関する考察,
ネッ トワーク, 一般講演, マルチメディア符号化,   2002年   
近隣グラフに基づく特徴分類,
データベースとメディア,  一 般講演, マルチメディア解析と特徴分析,   2002年   

Works

 
国際野外の表現展ー比企(IOE-Hiki)
芸術活動   2002年 - 2018年

競争的資金等の研究課題

 
分位数に基づくシンボリック・データ・アナリシスの提案
日本学術振興協会: 科学研究費補助金
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 市野 学
分位数に基づくシンボリック・データ・アナリシスの提案
日本学術振興協会: 科学研究費補助金
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 市野 学
多次元データに内在する高次共変性検出の研究
日本学術振興協会: 科学研究費補助金
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 市野 学
近隣グラフに基づくシンボリック・データ・アナリシスの研究
日本学術振興協会: 科学研究費補助金
研究期間: 2004年4月 - 2006年3月    代表者: 市野 学
近隣グラフに基づくシンボリック・データ・アナリシスの研究
日本学術振興協会: 科学研究費補助金
研究期間: 2002年4月 - 2004年3月    代表者: 市野 学