論文

2002年11月

農業・農村の発展を推進した農業協同組合の役割ー高度成長期を中心としてー

「国際開発研究」国際開発学会
  • 板垣 啓四郎

記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)

本論文は、わが国の農業発展の経験が、アジア開発途上国の農業発展にどのような示唆を与えるかという視点から、まとめられたものである。ここでは、特に農業協同組合が、わが国の農業・農村発展の推進に果たした役割を中心に論じた。農協の設立背景とその目的・機能について述べた後、特に高度成長期において、農協が主産地の形成に果たした役割、農村・農家の生活改善に果たした役割について、実証的に明らかにした。また、わが国の経験から途上国農業・農村の発展に示唆される教訓をまとめた。

エクスポート
BibTeX RIS