論文

1999年10月

Import Trend of Foods and Agricultural Products and Its Impact on Agriculture and Agribusiness in Japan

Journal of Inter-national Society for Southeast Asian Agricultural Sciences, ISSAAS
  • 板垣 啓四郎

記述言語
英語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)

わが国は、世界でも有数の食料・農産物の輸入国であるが、その輸入増大がわが国の農業部門だけでなく、これに関連したアグリビジネスにも深刻な影響を及ぼしていると考えられる。本論文では、わが国の食料・農産物の輸入構造、食品関係の海外直接投資および輸入増大を規定している要因を明らかにする一方で、「産業連関分析」の手法により、輸入の増加が農業および農業関連産業にどの程度の深刻な影響を与えているかを、計量的に明らかにする。結論的にいえば、このまま輸入増加の傾向が続けば、わが国農業および関連産業は、かなりのネガティブインパクトを受けるものと推察される。
A4判

エクスポート
BibTeX RIS