論文

1995年8月

東アジア地域における農業生産多様化の展開

「アジア研究」アジア政経学会
  • 板垣 啓四郎

記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)

東アジア地域では、貿易と直接投資の相乗的な作用により、農業分野でも、密接な取引関係を築き上げていった。この発展ダイナミズムが農業生産の多様化を促す一つの重要な動因となっているが、基本的には、経済発展に伴う所得水準の上昇を反映した食料需要パターンの変化に対応する供給変化の結果にほかならない。東南アジア諸国に先行する韓国・台湾の経験から生産多様化をさらに進展させるための教訓を引き出し、その論理を整理しようとするのが、本論文の意図するところである。
担当部分:67-101 B5判 全頁数123

エクスポート
BibTeX RIS