論文

1993年9月

沖縄経済発展の構図における一試論-地域開発経済論の視点から-

「農村研究」東京農業大学農業経済学会
  • 板垣 啓四郎

記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)

本土復帰を20年あまりを経た沖縄は、経済の自立化を最も重要な政策課題としているが、その鍵を握るのが農業の振興発展である。本論文では、地域開発経済論の視点から、農業を自律的発展の基盤におき、その発展が他の経済分野と有機的な関係を保持しつつ、自立化への過程をたどる論理を整理した。
担当部分:77-89 B5判 全頁数126

エクスポート
BibTeX RIS