吉村 功

J-GLOBALへ         更新日: 04/11/03 00:00
 
アバター
研究者氏名
吉村 功
 
ヨシムラ イサオ
URL
http://www.ms.kagu.tus.ac.jp
所属
東京理科大学
部署
工学部第一部 経営工学科
職名
教授
学位
工学博士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1964年
 - 
1968年
東京大学工学部 講師
 
1968年
 - 
1992年
名古屋大学工学部 助教授
 
1992年
   
 
- 東京理科大学工学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1964年
東京大学 数物系研究科 応用物理学
 
 
 - 
1959年
東京大学 工学部 応用物理学科
 

委員歴

 
1990年
 - 
1991年
応用統計学会  会長
 
1998年
 - 
2000年
日本統計学会  評議員
 
1997年
 - 
2000年
日本計量生物学会  会長
 
1998年
   
 
日本行動計量学会  理事、監事
 
1997年
 - 
2000年
国際計量生物学会(International Biometric Society)  Regional president
 

受賞

 
2004年
日本計量生物学会賞
 

Misc

 
臨床試験における対応のあるデータでの有効率の「同等性検証」の一方式
応用統計学   24(2) 59   1996年
皮膚刺激性試験における使用動物数の削減について-2段階判定法の検討
日本香粧品科学会誌   20(3) 7   1996年
吉村 功, 大森 崇
日本薬理学雑誌   110(6) 333-340   1997年
吉村 功
計量生物学   18(1/2) 57-74   1998年
検証的比較臨床試験の計画において考慮すべきこと
統計教理   46(1) 81-95   1998年

書籍等出版物

 
医学統計の発展と課題
数理統計学の理論と応用(第13章):東京大学出版会   1994年   
動物実験代替法における統計処理
動物実験代替法マニュアル(第6章)共立出版   1994年   
臨床試験2003
薬事日報社   2003年   
トキンコロジー用語辞典
じほう社   2003年   
臨床試験2003
薬事日報社   2003年   

競争的資金等の研究課題

 
毒性評価のための統計的方法の研究
研究期間: 1980年   
動物実験代替法のバリデ-ション研究
科学研究費補助金
研究期間: 1994年   
患者調査の客体設定の在り方に関する研究
厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 2002年