小島 周二

J-GLOBALへ         更新日: 12/07/28 02:43
 
アバター
研究者氏名
小島 周二
 
コジマ シユウジ
URL
http://www.ps.kagu.tus.ac.jp/~kjmlab/
所属
東京理科大学
学位
薬学博士(東北大学), 薬学修士(千葉大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1976年
 - 
1981年
帝京大学薬学部 助手
 
1982年
 - 
1988年
帝京大学薬学部 講師
 
1989年
 - 
1996年
東京理科大学生命科学研究所 講師
 
1996年
 - 
2000年
東京理科大学 助教授
 
2001年
   
 
- 東京理科大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1975年
千葉大学 薬学研究科 薬学
 
 
 - 
1973年
東京理科大学 薬学部 製薬
 

委員歴

 
2012年
 - 
2014年
日本アイソトープ協会  ISOTOPE NEWS 誌編集委員長
 
2012年
 - 
2014年
日本アイソトープ協会  第22期ライフサイエンス部会 薬学・薬理学研究専門委員会
 
2012年
 - 
2014年
日本アイソトープ協会  第22期ライフサエンス部会 企画専門委員会 委員
 
2010年
 - 
2012年
大学等放射線施設協議会  学会理事等
 
2012年
 - 
2014年
日本アイソトープ協会  副部会長
 

受賞

 
1999年
科学技術庁長官賞
 

Misc

 
ラドン温泉は生体の免疫バランスを制御するか?
小島周二、高橋希之
科学フォーラム   316(10) 22-28   2010年
放射線の被ばく線量と人体障害発生の可能性
小島周二
理大科学フォーラム   328(11) 30-35   2011年
Kawakami Y, Tsukimoto M, Kuwabara K, Fujita T, Fujino O, Kojima S & Fukunaga Y
Journal of Nippon Medical School   78(6) 360-366   2011年
Creation of a mixed poly„ethylene glycol... tethered-chain surface for preventing the nonspecific adsorption of proteins and peptides
K. Uchida, Y. Hoshino, A. Tamaru, K. Yoshimoto, S. Kojima, K. Yamashita, I. Yamanaka, H. Otsuka, K. Kataoka and Y. Nagasaki
Biointerphases   2(4) 126-130   2007年
S. Kakinuma, Y. Kodama, Y. Amasaki, S. Yi, Y. Tokairin, M. Arai, M. Nishimura, M. Monobe, S. Kojima and Y. Shimada
ONCOGENE   26(20) 2945-2949   2007年

書籍等出版物

 
診断用医薬品の取扱い
日本コンサルタントグループ   
新放射化学・放射性医薬品学
南江堂   2003年   
研究者のためのセーフティサイエンスガイドーこれだけは知っておこう
朝倉書店   2012年   ISBN:978-4-254-10254-3 
医療薬学Ⅳ:放射性医薬品・診断用医薬品の取扱い
日本コンサルタントグループ   1999年   
放射線の被ばく線量と人体障害発生の可能性
群馬県薬剤師会会報   2012年   

講演・口頭発表等

 
放射線生物影響におけるATP受容体の関与
日本放射線影響学会第53回大会   2010年   
Blockade of murine T cell activation by antagonists of P2Y6 and P2X7 receptor
PURINES 2010: Adenine nucleosides and nucleotides in Biomedicine   2010年   
Involvement of P2Y6 receptor in induction of cyclooxygenase-2 after ultraviolet B-irradiation
PURINES 2010: Adenine nucleosides and nucleotides in Biomedicine   2010年   
P2X7受容体阻害薬による放射線誘発血管新生抑制効果
日本アイソトープ協会理工・ライフサエンス部会   2010年   
UVB誘発炎症反応におけるP2Y6受容体の関与
日本薬学会 第131年会   2011年   

競争的資金等の研究課題

 
軽度の酸化ストレスに対する生体の適応応答とその疾患への応用
低レベルの電離放射線照射の様な軽度の酸化ストレスに対して生体は種々の適応応答を示す。これらの反応のうち、自己免疫疾患などの疾患の治療に有効なものを見出すことを試みている。