松岡 隆

J-GLOBALへ         更新日: 12/07/28 02:43
 
アバター
研究者氏名
松岡 隆
 
マツオカ ユタカ
所属
東京理科大学
部署
薬学部 薬学科 東京理科大学 薬学部 薬学科
職名
講師
学位
薬学博士(東京大学), 薬学修士(東京理科大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1971年
 - 
1975年
ブリストル万有研究所(株) 研究員
 
1977年
 - 
1989年
東京理科大学薬学部 助手
 
1989年
 - 
1990年
南イリノイ大学医学部 客員助教授
 
1990年
 - 
2000年
東京理科大学薬学部 助手
 
2000年
 - 
現在
 東京理科大学薬学部 講師
 

学歴

 
 
 - 
1977年
東京理科大学 薬学研究科 薬学
 
 
 - 
1971年
東京理科大学 薬学部 製薬学科
 

委員歴

 
1999年
 - 
2013年
日本薬理学会  学術評議員
 
1986年
 - 
1999年
日本薬理学会  評議員(法人評議員)
 

Misc

 
Effect of exogenous scavengers of reactive oxygen species (ROS) on alloxan-induced diabetes in mice
Yutaka Matsuoka, Masakazu Sawabe, Eriko Ohmoto,Kana Sakamoto
JOURNAL OF PHARMACOLOGICAL SCIENCES   106(Suppl. Ⅰ) 150P   2008年
健康食品の問題点:活性酸素消去能を持つ健康食品は活性酸素の関与する疾患を本当に予防したり治癒したりできるのか?
橋本崇広、安齊祐香、沢辺正和、坂本佳奈、石井賢二、松岡 隆
社会薬学   26(2) 20   2008年
活性酸素消去物質のalloxan糖尿病短期及び長期モデルへの影響
松岡 隆、橋本崇広、沢辺正和、坂本佳奈、安齊祐香
第128年会日本薬学会要旨集      2008年
四塩化炭素誘発肝障害に及ぼす活性酸素消去物質の影響
橋本崇広、安齊祐香、柴田明香、砂金信義、松岡 隆
第52回日本薬学会関東支部大会・日本薬学会関東支部若手シンポジウム講演要旨集   102   2008年
活性酸素消去物質のalloxan糖尿病短期及び長期モデルへの影響
松岡 隆、中田絢子、橋本崇広、渕野裕之
日本薬学会第129年会CD要旨集      2009年

書籍等出版物

 
医療薬学Ⅱ 2009年版 「疾病と病態生理学・生化学、疾病と薬物選択」
評言社   2008年   ISBN:978-4-8282-0370-6
基礎薬学Ⅱ 生体の構造と機能 2009年版
評言社   2008年   ISBN:978-4-8282-0369-0
薬物治療学
朝倉書店   2009年   ISBN:978-4-254-36264-0
91回薬剤師国家試験問題 解答・解説
評言社   2006年   
医療薬学Ⅱ
日本コンサルタントグループ   2000年   

講演・口頭発表等

 
医薬品の客観的評価の試みⅩ ~過活動膀胱治療薬3種の比較について~
千葉県病院薬剤師会会員発表会   2008年   
健康食品の問題点:活性酸素消去能を持つ健康食品は活性酸素の関与する疾患を本当に予防したり治癒したりできるのか?
日本社会薬学会第26年会   2007年   
活性酸素消去薬のalloxan糖尿病短期及び長期モデルへの影響
日本薬学会第128年会   2008年   
マウスでの外因性活性酸素消去物質のアロキサン糖尿病に及ぼす影響
第81回日本薬理学会年会   2008年   
四塩化炭素誘発肝障害に及ぼす活性酸素消去物質の影響
第52回日本薬学会関東支部大会   2008年   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
活性酸素の関与する動物病態モデルの作成
研究期間: 1995年 - 2012年
活性酸素の関与する動物病態モデルを作り、活性酸素消去物質の有効な投与法を研究している。