初見 学

J-GLOBALへ         更新日: 12/07/28 02:44
 
アバター
研究者氏名
初見 学
 
ハツミ マナブ
所属
東京理科大学
部署
理工学部 建築学科 東京理科大学 理工学部 建築学科
学位
工学博士(東京大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1973年
東京大学 工学研究科 建築学
 
 
 - 
1971年
東京大学 工学部 建築学科
 

委員歴

 
2004年
 - 
2006年
日本建築学会  建築設計資料集成委員会 「第3版 コンパクト建築設計資料集成 住居」編集委員長
 
2000年
 - 
2004年
日本建築学会  持続型居住小委員会 主査
 
2009年
 - 
2013年
日本建築学会  建築設計資料集成委員会 委員長
 
2001年
 - 
2002年
日本建築学会  論文集委員会 委員長
 
2001年
 - 
2003年
日本建築学会  英文論文集委員会
 

受賞

 
2006年
既存共同住宅団地の再生に関する提案募集 優秀提案賞
 

Misc

 
垣野義典、初見 学
日本建築学会計画系論文集   (652) 1352-1364   2010年
垣野義典、初見 学
日本建築学会計画系論文集   (№647) 35-42   2010年
住居における公室の計画に関する研究
住宅建築研究所報      1982年
住戸計画における個別性対応に関する研究
住宅建築研究所報      1985年
型の崩壊と生成-体験記述にもとづく日本住居現代史と住居論
住宅総合研究財団研究年報      1989年

書籍等出版物

 
第2版 コンパクト建築設計資料集成[住居]
丸善株式会社   2006年   ISBN:4-621-07688-4
建築設計資料集成−居住
丸善   2001年   
住まいを語る- 体験記述による日本住居現代史 
建築資料研究社   2002年   
第2版 コンパクト建築設計資料集成<住居>
丸善   2006年   
日本の住まい方
住宅金融普及協会   2000年   

講演・口頭発表等

 
「たびのもん」からみた離島佐渡島における生活様態
日本建築学会秋期大会   2007年   
ベトナム・カントー市の再定住地区開発いに関する研究 その2 住居構成からみた既存環境活用の可能性
日本建築学会秋期大会   2007年   
ベトナム・カントー市の再定住地区開発に関する研究 その1 地域形成における既存環境活用の可能性
日本建築学会秋期大会   2007年   
団地居住者の住生活と生活改善意識- 団地再生手法としての自主改修の可能性 その1
日本建築学会秋期大会   2007年   
居住者の自主改修促進に向けた実践的研究- 団地再生手法としての自主改修の可能性 その2
日本建築学会秋期大会   2007年   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
集合住宅の計画に関する研究 
共同研究
研究期間: 1990年 - 2013年
集合住宅の計画とコミュニティ形成の関係