小島 尚人

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/28 04:04
 
アバター
研究者氏名
小島 尚人
 
コジマ ヒロヒト
通称等の別名
小島尚人
URL
http://www.rs.noda.tus.ac.jp/estlab/index.htm
所属
東京理科大学
部署
東京理科大学 理工学部 土木工学科
職名
教授
学位
博士(工学)(東京理科大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1984年
 - 
1988年
総合建設会社、建設コンサルタンツ会社
 
1988年
 - 
1993年
兼務:東京理科大学総合研究所・リモートセンシング研究部門 研究員
 
1988年
 - 
1993年
東京理科大学・理工学部土木工学科 ・助手('92年博士(工学))
 
1988年4月
 - 
1999年3月
総合研究所・リモートセンシング研究部門
 
1993年
 - 
1999年
東京理科大学・理工学部土木工学科 ・講師
 

学歴

 
 
 - 
1984年
東京理科大学 理工学部 土木工学科
 

委員歴

 
2019年6月
 - 
2021年5月
(一社)日本リモートセンシング学会  学会副会長
 
2019年6月
 - 
2021年5月
(一社)日本リモートセンシング学会  学会理事等
 
2019年6月
 - 
2021年5月
(一社)日本リモートセンシング学会  研究委員会委員長
 
2012年6月
 - 
2014年6月
(公社)土木学会  技術功労賞選考委員会・委員長
 
2010年6月
 - 
2012年5月
(社)土木学会  技術功労賞選考委員会・副委員長
 

受賞

 
2007年5月
優秀論文発表賞 
 
2006年11月
論文賞
 
2006年5月
学会感謝状 
 
2005年5月
優秀論文発表賞
 
2003年5月
論文賞
 

論文

 
ハイパースペクトルキューブ動画特徴強調処理と分光反射特性のリアルタイム分析支援策の提案
清本貴哉、小島尚人、野村貴律、酒見卓也、渡邊大智
土木学会論文集F3(土木情報学:技術報告部門)   74(2) 1-13   2019年3月   [査読有り]
ハイパースペクトルデータを用いた植生指標画像作成支援を目的としたバンド選定アルゴリズムの一提案
小島尚人
日本リモートセンシング学会誌   36(2) 136-151   2016年4月   [査読有り]
コンクリート表面ひび割れのリアルタイム点検支援システムの拡充と現場適用効果
広田健一、勝尾伸一、小島尚人、大和田勇人、山下剛史
土木学会論文集F3(土木情報学:技術報告部門)   71(2) 66-77   2016年3月   [査読有り]
規範型教師データを取り入れた潜在危険斜面広域推定支援策の一提案
小島尚人、関根亮、奥井明紀人、吉田智也
土木学会論文集F3(土木情報学)   70(2) 60-69   2015年3月   [査読有り]
建設分野における各種検査・計測動画に対するリアルタイム視認性評価システムの構築
重岡 匠、岡田正人、植原光俊、大和田勇人、小島尚人
土木学会論文集F3(土木情報学:技術報告部門)   70(1) 1-11   2014年4月   [査読有り]

Misc

 
教師データ洗練化による同時多発型・斜面崩壊形態分類図の精度向上
内田一鉱、小島尚人、斎藤快斗
土木情報学シンポジウム講演集   44 121-124   2019年9月
超高分解能画像を用いたコンクリート表面ひび割れ領域内分類画像の提案
渡邉大智、小島尚人、酒見卓也、清本貴哉
日本リモートセンシング学会第66回学術講演会論文集   66 19-20   2019年6月
ハイパースペクトルキューブ動画特徴強調処理と分光反射特性のリアルタイム分析支援策
清本貴哉、小島尚人、野村貴律、酒見卓也、渡邊大智
土木情報学シンポジウム講演集   43 85-88   2018年9月
ハイパースペクトルデータを用いたコンクリート表面ひび割れ点検における正規化分光反射指数の適用性
清本貴哉、小島尚人
土木学会第73回年次学術講演会講演概要集   (Ⅵ部門) 799-800   2018年8月
斜面崩壊形態分類図作成のための有効素因選定
内田一鉱、古性華奈、関根洋佑、小島尚人
日本リモートセンシング学会第64回学術講演会論文集   64 65-66   2018年5月

書籍等出版物

 
理大科学フォーラム、特集/超分散知能システムの現状と課題 東京理科大学科学教養誌、 錯視を応用したリアルタイム画質改善、-ソフトウェア系・産学連携活動-
小島尚人
東京理科大学科学フォーラム編集室   2019年2月   
平成26度・国土情報工学研究会報告(13)
大林成行,小島尚人 (担当:共著)
東京理科大学国土情報工学研究会   2015年7月   
平成25度・国土情報工学研究会報告(12)
大林成行,小島尚人 (担当:共著)
東京理科大学国土情報工学研究会   2014年7月   
Remote Sensing: An Introductory Textbook
Hirohito Kojima, Hideyuki Tonooka(Chapter 13) (担当:共著)
Maruzen Planet Co.,Ltd.   2013年11月   ISBN:978-4-86345-185-8
平成24度・国土情報工学研究会報告(11)
大林成行,小島尚人 (担当:共著)
東京理科大学国土情報工学研究会   2013年5月   

講演・口頭発表等

 
教師データ洗練化による同時多発型・斜面崩壊形態分類図の精度向上
内田一鉱、小島尚人、斎藤快斗
(公社)土木学会・第44回土木情報学シンポジウム   2019年9月26日   
超高分解能画像を用いたコンクリート表面ひび割れ領域内分類画像の提案
渡邉大智、小島尚人、酒見卓也、清本貴哉
日本リモートセンシング学会第66回学術講演会   2019年6月5日   
ハイパースペクトルキューブ動画特徴強調処理と分光反射特性のリアルタイム分析支援策
清本貴哉、小島尚人、野村貴律、酒見卓也、渡邊大智
(公社)土木学会・第43回土木情報学シンポジウム   2018年9月27日   
ハイパースペクトルデータを用いたコンクリート表面ひび割れ点検における正規化分光反射指数の適用性
清本貴哉、小島尚人
土木学会第73回年次学術講演会   2018年8月30日   
斜面崩壊形態分類図作成のための有効素因選定
内田一鉱、古性華奈、関根洋佑、小島尚人
日本リモートセンシング学会第64回学術講演会   2018年5月18日   

競争的資金等の研究課題

 
錯視を誘発する画像判読支援動画作成システムの構築
研究期間: 2006年 - 2008年
本研究開発は、建設分野において利用される様々な観測画像、検査・計測画像の判読支援を目的として、インターネット環境下で稼働する画像判読支援動画作成システム(EMVIS)を構築したものである。画像判読支援動画とは、エンボス処理画像(光の照射方向:8方位)と元画像(カラー合成or白黒画像)を重ね合わせ、これを連続表示するものである。動的陰影変化に伴う目の錯覚(疑似回転錯視)が誘発され、元画像の画像特徴を保持し、従来の画像処理手法では得られない画像特徴の強調・鮮鋭化効果が得られる。この画像判読支援...
ハイパースペクトルデータの利用普及を目的とした画質判定支援システムの構築
研究期間: 2005年 - 2008年
本研究開発では、建設分野におけるハイパースペクトルデータの利用普及を目的として、インターネット環境下で稼働する画質判定支援システム(IQESH)を構築する。数百バンドに及ぶハイパースペクトルデータの画質判定支援策を考えることは、データ利用上の重要課題であることを指摘するとともに、マウスホイールをインターフェースとして判定対象画像を連続表示させ、画質判定を効率的かつ効果的に支援できるシステムを実現する。ハイパースペクトルデータのバンド数が多いことを逆に利用し、視覚に基づく画質判定を支援するG...
インターネット環境下で稼働する斜面崩壊危険箇所評価システムの構築
科学研究費補助金
研究期間: 2005年 - 2007年
本研究開発は、広域にわたる斜面の崩壊危険箇所評価支援を目的として、インターネット環境下で稼働する斜面崩壊危険箇所評価システム(SSE-Web:Web-based Slope Stability Evaluation system)を構築したものである。SSE-Webは、衛星データと各種地理情報(素因)を説明変量とし、既崩壊地を外的基準とした多変量解析手法から構成されている。「前処理、解析、後処理、情報提供・管理」システムに区分した上で、画面遷移設計と画面内設計を進めた。前処理システムによっ...
スプレッドシート環境で稼働する土地利用構想計画支援システムの構築
研究期間: 2001年 - 2004年
本研究開発は、土地利用に関わる各種計画策定時の支援を目的として、インターネット環境とスプレッドシート環境下で処理機能が分担稼働する土地利用構想計画支援システムを構築したものである。衛星データや各種地理情報を融合して土地利用の適性を評価するモデル(潜在因子モデル)を中核とし、「前処理、解析、後処理、情報提供・管理」システムに区分して設計を進めた。多方面からの検討の結果、画像のノイズ処理、幾何学的歪補正、素因データの変換、成果図の作成等を担う前処理システムと後処理システムはインターネット環境下...
斜面崩壊誘因広域逆推定システムの構築
研究期間: 2006年 - 2009年
本研究開発は、斜面崩壊誘因(降雨、地震等)広域計測の難しさを指摘した上で、インターネット環境下で稼働する斜面崩壊誘因広域逆推定システム(TFI-web:A web-based Trigger Factor Inverse analysis system for slope failure hazard mapping)を構築したものである。誘因逆推定モデルは、共分散構造分析法を中核とし、観測変量である素因(衛星データと各種地理情報)と未観測変量としての誘因(潜在変量)」の間で定義される...

特許

 
特許6021053 : 動画視認性定量化装置、動画視認性定量化方法、及びプログラム
特許5769295 : 画質改善画像生成装置、画像の画質改善方法、及びプログラム
特許5246770 : 画像特徴合成動画生成装置、画像特徴合成動画生成方法、及びプログラム
特許5046119 : プログラム、画像間変化箇所判読支援動画生成方法、及び画像間変化箇所判読支援動画生成装置
特許4868509 : 画像判読支援動画生成方法、プログラム、及び画像判読支援動画生成装置