戸田 愼一

J-GLOBALへ         更新日: 19/04/01 12:54
 
アバター
研究者氏名
戸田 愼一
 
トダ シンイチ
eメール
todatoyo.jp
URL
http://ris.toyo.ac.jp/profile/ja.YrhvJAITCQBW8jquI29E5w==.html
所属
東洋大学
部署
社会学部第一部 メディアコミュニケーション学科
職名
教授
学位
教育学修士
科研費研究者番号
10183493

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1984年
東京大学 大学院教育学研究科 教育行政学
 
 
 - 
1978年
東京大学 教育学部 教育行政学
 

受賞

 
1987年
日本図書館学会奨励賞
 

論文

 
Physico-symbolic characteristics of the Japanese paperback book series Shinsho: A descriptive study
Shohei Yamada, Ruri Shimura, Bin Umino, Shinichi Toda and Kyo Kageura
Proceedings of the 7th International Conference on Asia-Pacific Conference on Library & Information Education and Practice   190-205   2016年   [査読有り]
The structural characteristics of the Japanese paperback book series Shinsho
Ruri Shimura,Shohei Yamada, Bin Umino, Shinichi Toda and Kyo Kageura
Proceedings of the 7th International Conference on Asia-Pacific Conference on Library & Information Education and Practice   175-189   2016年   [査読有り]
山田翔平, 志村瑠璃, 影浦峡, 戸田愼一, 海野敏
日本図書館情報学会誌   61(1) 38   2015年3月   [査読有り]
Physico-symbolic traits of Japanese bestsellers since WWII
Shohei Yamada, Rui Shimura, Bin Umino, Shinichi Toda and Kyo Kageura
Proceedings of Proceedings of the 6th International Conference on Asia-Pacific Conference on Library & Information Education and Practice   134-178   2015年   [査読有り]
海野 敏, 影浦 峡, 戸田 愼一
日本図書館情報学会誌   58(1) 1-17   2012年3月   [査読有り]
本稿の目的は,戦後日本における印刷メディア受容量変化の数量的分析である。分析には,販売ルート経由の図書,雑誌,新聞の受容量,図書館ルート経由の受容量,経済動向の5変数からなるモデルを用いた。具体的には,国民1人当たりの図書,雑誌の実売部数,新聞の発行部数,公共図書館の館外貸出数と,実質経済成長率を分析した。この5つの時系列データに対し,同時変化関係の指標として相関係数を求め,先行遅行関係の指標としてグレンジャー因果性検定を行った。分析の結果,以下の結論が得られた。第1に,販売ルート経由の受...

Misc

 
山田翔平, 志村瑠璃, 影浦峡, 戸田愼一, 海野敏
日本図書館情報学会研究大会発表論文集   62nd 17‐20   2014年11月
Bradley Philip, 斎藤 泰則, 戸田 愼一
書誌索引展望   13(4) p19-25   1989年11月
Bradley Philip, 戸田 愼一, 斎藤 泰則
書誌索引展望   13(3) p13-20   1989年8月
Weinberg Alvin M., 戸田 愼一, 斎藤 陽子
情報の科学と技術   39(6) 191-199   1989年6月
Wellisch Hans H., 戸田 慎一, 宮部 頼子
書誌索引展望   13(2) p13-20   1989年5月

書籍等出版物

 
海野 敏, 戸田 愼一, 長澤 雅男
東洋大学社会学研究所   2001年   
海野 敏, 影浦 峡, 戸田 愼一
雄山閣出版   1999年   ISBN:4639016468
海野 敏, 小田 光宏, 岸田 和明, 戸田 愼一
日外アソシエーツ, 紀伊國屋書店 (発売)   1997年   ISBN:4816914625
江原 淳, 戸田 愼一, 土田 昭司, 梅本 亨
有斐閣   1997年   ISBN:4641120382

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2013年 - 2016年    代表者: 戸田 愼一
 電子メディアの登場以前から知識基盤を特権的に支えてきた出版メディアについて、現代に典型的な出版形態(ベストセラー、新書版シリーズ、大学教科書)を選び、個々の冊子を単位として、その形態・様式(物理的形態、言語的数量、論理的様式、市場的価値)を調査し、その実測データを集積して総合的に分析した。集積したデータを統計的手法により詳細に分析することで、戦後日本の社会的な知識基盤としての出版メディアの経年変化を実証的に解明した。
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2008年 - 2011年    代表者: 戸田 愼一
明治(近代化)以降,現代にいたる日本において,印刷メディア(図書,雑誌,新聞)の発展と近代図書館の役割がどのような関係にあったのかを実証的に解明するために,出版,図書館,教育等に関する量的データを体系的かつ包括的に収集・整理し,主として統計的な分析を行った。この研究を通して,印刷メディア間,印刷メディアと図書館,さらに経済状況との間に様々な相互関連性を発見することができた。
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2004年 - 2006年    代表者: 戸田 愼一
ネットワーク・メディアの普及は情報流通と知識蓄積の機制を著しく変えるため、伝統的な印刷メディアに基盤を置く図書館の存在意義は薄らぎ、その社会的機能は縮小の方向で見直さざるを得ない。それにもかかわらず、ネットワーク環境下の図書館について、新しい意義と機能を明示した理論は、図書館側からもアカデミズム側からもいまだ提起されていない。本研究は、以下の4点を明らかにすることで、図書館の存在意義と社会的機能の理論化を目指した。(a)印刷メディアに特権的に依拠している近代図書館の存立を支える諸要件、(b...